auから楽天モバイルにMNPして確かに利用料金下がりました(今月のみ)

 

 

14年か15年間利用していたauから楽天モバイルにMNPして2か月余り。

最初の1か月は利用料金無料だったので、ようやく今月から使用料金の請求が来ることになります。

 

まあね、最初の1か月利用料金無料といいますけど、がっつりMNPの関する事務手数料3500円強(税込み)が徴収されるので無料という実感あまりありませんけどね。

 

 

スポンサーリンク

利用料金が2000円をきった(今月のみ)

 

さて、では肝心の11月の使用料金がどうなったのか?

ちなみに私の契約は楽天電話の5分かけ放題、データ3.1ギガプラン、端末料金は全額納付済み。

 

zzz1

 

 

で請求額は1700円あまり。

え?

合計で2800円ぐらいじゃね~の?

と思ったら、申し込み月と翌月のオプション料金が無料になるらしいのです。

 

だからオプションである楽天電話5分かけ放題の値段が入ってないので2000円をきったという訳です。

 

au時代はガラケーを使用しており、1か月あたりの利用料金は1900円ぐらい。

一応11月分は現在の方が安いことになりました。

今月分だけですけどね。

 

スポンサーリンク

楽天モバイルの使い勝手について

 

では次は使い勝手の話を。

今回MNPをするまでガラケー使いだったので、楽天モバイルの通信速度が速いか遅いかは比較対象がないので何とも言えません。

 

ただ利用していて、遅いと感じることはほとんどありませんでした。

 

熊本という比較的地方都市だったというのも関係あるかもしれませんが、ネットに繋いでもイライラするようなことはありませんし、電話の通話もしっかりと相手を識別出来て音もクリアです。

 

そのためよく楽天モバイルのレビューなどに書かれている繋がりにくいという書き込みに関しては、ホントかいな?と思ってます。

 

もちろんこれは使用しているところや用途によって変わってくるので、何とも言えませんけどね。

 

でも少なくとも熊本で楽天モバイルを使うのは個人的にはアリだと思います。

 

 

スポンサーリンク

MNPして損したと思ったこと

 

auから楽天モバイルにMNPして良かったと思っていますが、一つだけ損したことがあります。

 

それがauのポイント

どうやらポイントが2万から3万ポイント貯まっていたようなのです。

 

そしてMNPした後にいろいろな商品と交換できますよというパンフレットが家に届いてものすごく後悔w

 

そんなもんがあるならもっと早く届けろよ。

解約した後に送りつけるなんて当てつけとしか思えませんわ。

 

まあ、もちろん偶然が重なっただけですけど。

 

MNPを利用して3大キャリアから格安スマホの業者に移動するのは良いと思いますけど、ポイントが残ってないかしっかり調べてポイントが残っているならそれを残すことなく利用したうえでMNPをするようにしましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

追記(2018年6月)

この記事を書いてから1年半が経過しました。

今でも楽天モバイルのスマホを使っております。

 

最初の頃こそ、全く不満がありませんでしたが、さすがに1年半も使っていると不満点も出てきました。

その一つは通信の遅さです。

記事の本文では繋がりにくいことはほぼないと書きましたが、現在では繋がりにくい時間があることがはっきりと認識しております。

 

個人的に繋がりにくいと思う時間帯はお昼頃と夜の22時前後。

特にお昼頃は明らかに通信速度が落ちていると実感できます。

 

ネットの記事を見るだけでも表示するまで時間が掛かりますので。

 

でもそれ以外の時間だと、繋がりにくいとまでは現在でも言えません。

 

まあ、料金が料金ですので、値段分は十分元が取れると思います。

 

あと5分かけ放題について。

音の品質が悪いというネットのレビューを見たことがあったので、それほど期待してませんでしたが、今のところ音の聞こえ方が悪いと思ったことはありません。

スマホから聞こえる声は十分誰だか認識できますし、普通に通話できます。

 

ただ私は熊本というどちらかというと格安スマホを使っている人が少ないエリアに住んでいるので、東京や大阪などの大都会に住んでいる人とは意見が異なっているかもしれません。

その点はご注意ください。