大掃除で断捨離する時の心得「断捨離はゴミの最後の収集日から逆算して予定を立てるべき」

 

 

気が付けばもう12月の中旬。

今年も残り2週間あまりしか残っていません。

大掃除に合わせて断捨離を考えている場合は、そろそろ始めないと後々面倒だと思いますよ。

 

今回は大掃除に合わせて断捨離を考える際に、注意しなければいけないことを書きます。

案外盲点になっていることもありますので、年末に断捨離を予定している方は是非一読することをお勧めします。

 

スポンサーリンク

まずゴミ捨て日から断捨離するところを決めるべき

 

大掃除に合わせて断捨離を計画する人はたくさんいます。

そして大掃除は年末にするもの。

確かにその通りで、クリスマスが終わった後ぐらいからぼちぼち始める人が多いと思います。

 

souji_kitanai_man

 

 

ただ断捨離って家の中のいらないものを処分したりしますよね。

 

年末になると自治体のごみ収集が終わって、捨てるつもりのものが家の中にある状態で

新年を迎えることになってしまうことも。

 

断捨離して捨てると決めたいらないものと一緒に新年迎えるって何か嫌ですよね、気分的に。

だからできるだけ早いうちに断捨離を始めなければいけないのです。

 

そして大掃除に合わせて断捨離をする場合は、捨てる物の収集日から逆算して掃除するところを決めてみてはいかがでしょうか?

 

ほとんどの自治体で

ゴミの種類によって収集日が違ってきます

そのためゴミの種類によっては、クリスマス前に今年の収集が終わってしまうものだってあるのです。

 

そういう時のために、ゴミの収集日から逆算して断捨離するものを決めていけば、うっかりのゴミの捨て忘れを防止することができるでしょう。

 

ゴミの収集日は自治体によってはゴミ捨てカレンダーの形で配布されているところもありますし、各自治体のサイトにゴミの取集日を乗せているところも多いです。

 

そういうものを利用して、今年のゴミ収集日の最後はいつなのか把握するようにしましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

断捨離は1日でやってしまわず少しづつ小分けにやるべき

 

断捨離は一気呵成にするもの。

でも1日で断捨離を終わらせようと考えても、結構時間がかかるし体への負担も大きいです。

 

そのため個人的には、1日でやってしまおうとは考えずに数日の分けて少しづつやっていくことをお勧めします。

 

例えば初日は書籍の整理と断捨離を、二日目に洋服の整理と断捨離を、というように。

 

目的の場所や物だけにフォーカスして断捨離すれば動きも最小限になりますし、1日当たりの断捨離する時間も短くて済みます。

 

それにこれだと前述したごみの収集日から掃除するところを決めるという方法と相性が良いですし。

 

もちろん人によっては集中力が持続しないので、1日でやってしまいたいという方も

いると思うので、そういう方はご自身にあった方法で断捨離をやってください。

 

 

スポンサーリンク

具体的な断捨離の方法

断捨離を決意する人って基本ものを捨てられない人が多いです。

普段からものを捨てる人だったら断捨離をする必要性がありませんからね。

 

だからいざ断捨離をしようとしても、捨てるか残すか長い時間を掛けて考えがちになります。

長い時間掛けて納得のいく結論を出せればいいですけど、大抵は結論を出せず結論を先延ばしにすることに。

それが1つ2つならまだいいですけど、断捨離する予定ものすべてでやってしまいがちなのです。

 

そのため断捨離する場合は、5秒から10秒ぐらいで結論を出すようにしましょう。

もちろん結論出せないものもあるでしょうから、そういうものは再検討品として断捨離するもの、残すものとは別に取っておくことをお勧めします。

 

まずは断捨離できるものを選び、ものを少しでも少なくすることが重要です。

そしてものが少なくなれば、次に断捨離をする時楽になりますので。

 

再検討品に関しては、一つの箱に入れてしばらく放置しましょう。

本当に必要なものだったら、放置している間に使ったり、見たりするはず。

もし放置期間中に全く触らないものは、あなたに取って必要ないものと断言できます。

 

思い出の品とかは除きますが、全く触らないものは次の断捨離のやる前にすべて捨ててしまいましょう。

 

また年末に合わせて断捨離をする場合、前述したようにゴミの収集日から逆算して断捨離する順番を考えてください。

それともう一つ順番を決める場合、私のようなおっさん世代の方は、できる限り趣味のものは後に断捨離するようにしましょう。

 

おっさん世代の場合、趣味の関するものへの執着は強いはずです。

そのため趣味のものを断捨離しようとしても、どうしても時間が掛かってしまうのです。

断捨離しなければいけないのは自分の趣味のものばかりではありませんし、趣味のものに時間を掛け過ぎると断捨離することの飽きてきてしまいます。

 

それを踏まえて趣味のものはできる限り後回しにしましょう。

もちろんゴミの収集日の関係でどうしても早めにしなければいけない時は仕方ありませんけどね。

 

スポンサーリンク

終わりに

 

私の場合、今年地震があったので、幸か不幸かいらないものの処分はほとんど終わっており、日常ゴミ以外は捨てるようなものは全くない状態です。

 

だから大掃除に合わせて断捨離しても、捨てるものはほぼない状態です。

 

大掃除は1年の締めくくり。

家の中をキレイにして良い気持ちで新年を迎えるためにするという意味もあるので、それと合わせて断捨離する場合は頑張って今年中に終わるようにしてください。