正社員とアルバイトは責任が違うというけれど、そんなもん部外者から見たら関係無いわ

 

 

同じ仕事をやっているのに正社員とアルバイトでは賃金格差が酷い。

この手の話は以前からありました。

 

これに対して政府が打ちだしたのが同一労働同一賃金

 

同じ仕事をしているのに賃金違うのがおかしいのであって、これは当たり前と言えば当たり前です。

 

a0006_002418

 

でもこの案に対して経済界はイマイチ反応が悪いみたいですね。

 

そして経済界が言う反論が、正社員とアルバイトでは責任が違うというもの。

 

でもこれって会社内でしか通用しない論理じゃないのでしょうか?

 

部外者からすれば正社員もアルバイトも関係無い

 

正社員はアルバイトと異なり、簡単に辞めることができず、仕事に対する責任もある。

いつでも辞めることができ、また言葉は悪いですが、ブッチしても責任を問われることはほとんどない。

これが正社員とアルバイトの賃金格差を正当化する場合の一般的な意見です。

 

でもホントにそうでしょうか?

例えば小売店でアルバイトが釣銭を間違えたとします。

 

当然お客さんは怒るでしょうけど、この釣銭間違えたのが仮に正社員であっても怒ることには違いはありませんよね。

 

もちろん怒ったお客さんが店長を出せ、店長が謝罪しろと言うかもしれません。

 

こういう場合にお客さんの前に出て当事者(アルバイト)と一緒に謝罪することが正社員の責任だという人もいることでしょう。

 

でもね、これは正社員の責任ではなく店長の責任(職務)でしょ。

それに店長=正社員という訳ではありません。

 

 

普通の人は正社員だからではなく、店長だから謝罪しろと言っているのです。

 

結局いろいろ言っているけど、経済界の本音は、

 

アルバイトと一緒の賃金ではプライドが保てない

 

ということではないでしょうか?

 

プライド云々言っていてはこれから企業は生き残れない

 

一生懸命就活して正社員として入社したのにそこら辺で遊び回っていた奴と一緒の賃金なんて納得できない。

 

個人的にはこの気持ちが大きいのでは?と思ってしまいます。

 

でもこの気持ちもわからなくはありません。

だってこれは見方によっては努力している人が馬鹿を見ると言えなくもありませんから。

 

でもそれと同一労働同一賃金は話が別です。

一緒の仕事しているのに正社員だけ給与が多いのがおかしいのです。

 

 

それに正社員とアルバイトで差を付けたいのなら、正社員しかできない仕事を会社が作ればいいだけ。

 

同じ仕事して給与に差をつけること自体ナンセンスとしか言いようがありません。

 

現状正社員の高い給料を維持するために、アルバイトの給料を低額で抑え、その差額で正社員を養っているという見方だってできないことはありませんからね。

 

誰がそんなところで働こうと思うのでしょうか?

まだアルバイトを始めとする非正規社員の比率が低い企業はいいでしょう。

 

しかし小売やサービス業など非正規社員がいなければ営業ができないような企業は、正社員と非正規の格差を野放しにしておけば、致命的な打撃を受けるかもしれません。

 

これが10年前ならそこまで深刻にはならなかったですけど、今はツイッターを始めとするSNSが全盛ですからね。

 

少しでもアルバイトなどが正社員と待遇で区別されるなら、すぐにSNSに書き込まれ、それが拡散されていきます。

 

そして当該企業が気付いたときは、めでたく悪いイメージがてんこ盛りになっているのです。

こうなったら、その悪いイメージを払しょくすルのに年単位の時間と莫大な労力が必要となることでしょう。

 

そんな風になる前に、さっさとアルバイトを始めとする非正規社員の待遇を限りなく正規社員に近づけるべきだと考えますがどうでしょう?

 

ちなみに待遇格差を縮めるために、正社員の方の待遇を下げるのはダメですよ。

それをすれば、今度は正社員がSNSで拡散させて、めでたくブラック企業の汚名を着ることになるので。

 

正社員なら会社に忠誠心があり、会社に不利になるような書き込みをする訳がないとか緒もわない方がいいですよ。

年功序列社会が崩れかかっており、また今の若い人たちって私らが考える以上にドライな考え方をするので。

 

私も仕事上、若い方とご一緒することがありますけど、会社の悪口なんて酒の席でなくても平気でします。

 

 

終わりに

 

今後、同一労働同一賃金が根付くかどうかはわかりません。

経済界だけでなく、組合もイマイチのり気ではないので。

 

ただどんどん人口が減少していく日本で正社員とアルバイトで差を大きく付けていると、そのうちアルバイトのなり手がいなくなって会社の営業ができなくなるということもありえるのです。

 

直近では大丈夫でもアルバイトに関して5年10年のスパンで考えなければ、どんな会社も生き残れないと個人的には思います。

 

まあね、アルバイトのことはともかく、先のことを考えなければいけないのは自営業の私も一緒ですけどね。

自分が頑張れは何とかなるので、待遇云々でいろいろ悩む非正規の方よりは恵まれているかもしれません。

 

その代わり、自営業にしかない悩みも存在しますが。