4か月ぶりにゆめタウンはませんに行ってきたけど、まだまだ熊本地震の爪痕が残っている一方、復興も感じ取れたというお話(2017年1月)

スポンサーリンク

 

 

今日は父親の墓参りのためにお寺の納骨堂に行った後、東バイパスを通ってゆめタウンはませんに行ってきました。

 

ゆめタウンはませんには、9月に再オープンしたあと1回行ったきり。

 

東区に住んでいると南の方へはあんまり行かないのですよね。

 

まあ、イオンモール熊本にには何回も行ってますけどw

 

 

久しぶりなので正面玄関前でパシャり。

 

 

 

正面玄関はまだ復旧しておらず、フェンスに覆われたままです。

 

ゆめタウンのはませんの正面玄関は解放型でガラス張りの前面からたくさんの光が入る構造をしていましたけど、それが地震の時に仇になったのでしょうかねぇ。

 

まあ、正面玄関横に仮の入口がありそれほど不自由する訳ではありませんが、正面玄関は店舗の顔のようなもの。

 

できる限り早く復活してほしいものです。

やっぱり熊本地震の爪痕はさっぱりと消えてほしいで。

 

 

 

さて、私たちがはませんに着いたのは午前11時ぐらい。

さすがにこの時間だと店舗正面側の駐車場はいっぱい。

空いてる所探すだけでもかなり難儀しましたわ。

 

冷静に考えれば、店舗左手の奥の駐車場に駐車できるのですから、そっちに留めれば良かったのですけどね。

全然頭に浮かびませんでしたわ。

 

車を駐車した後は店舗内へ。

店舗内もそれなりに賑わっていて、地震で大被害を受けた店舗とは思えません。

こんなところは復興が進んでいると感じることができます。

 

まずはトイレに向かいます。

歳とるとトイレが近くなってw

 

正面仮入口から入ってトイレは左右どちらにもありますが、今回は右に曲がってレストラン街奥のトイレへ。

 

去年の9月に着た時点ではレストラン街のほとんどはフェンスで進入禁止になっており、確かミスタードーナツの隣にたい焼き屋のところまでしか行けなかったと思います。

 

それに対して今回はその先の方まで、丁度宝くじ売り場の横のトイレのところまで入ることができるようになっていました。

 

この先にはコーヒー屋や食べ放題の店があり、その先にさらに大戸屋やカレー屋やステーキハウスがあったはず。

 

一応3月に再オープンする予定ですけど、ホント早くいきたいですわ。

 

さて話戻ってトイレについて。

 

もう入ってびっくり。

完全にリニューアルされてあります。

床が古いタイル張りでないし、壁紙もキレイ。

何より照明を変えたのか全体的に明るい。

 

トイレだからそこまで明るくする必要はないかもしれませんけど、明るいと清潔感が際立ちますから印象が良くなるのですよね。

 

さらに驚いたことに手洗いの蛇口からはお湯が( ゚Д゚)

スゲー、ここまでリニューアルしてあるとは。

入口だけキレイなって中身変わってないサンピアンのトイレと大違いや。

 

その後食料品を購入して2階へ。

2階は再オープン後初めて足を踏み入れることになります。

 

まず気付いたのは通路の広さ。

サンピアンと同じく広くなった感じがしますね。

以前の通路も狭くはありませんでしたが、通路が広くなった分解放感が違います。

 

あと売り場や専門店の位置が変わったりしていました。

この辺はご自身の目で確認した方がいいでしょう。

 

30分ぐらい2階をぶらぶらして1階に戻り、うちの母のためにマクドナルドのハンバーガーを買って帰宅することに。

 

別に来る必要性はなかったのですが、ゆめタウンはませんを十分堪能できたと思います。

 

次に来るのは3月の完全オープン後の予定。

ホント待ち遠しいですわ。