踏み台昇降ダイエットに必須の踏み台って市販のものを購入すべきか否か?

 

今回は私がやっている踏み台昇降ダイエットの話です。踏み出し昇降ダイエットをする場合、必要となるのが踏み台。

Amazonや楽天などで踏み台またはステップ台で検索すると大量の該当商品が出てくるはずです。まあ楽天は関係ないものまで検索ページに出てくることありますけど。

 

こういうものを見るとホント欲しくなりますね。その踏み台使ってダイエットしている自分を思い浮かべますので。

では踏み台昇降ダイエットを始めるにあたり、欲望の赴くまま踏み台を買うべきでしょうか?

 

私自身は最初は買わなくてよい、いいや買うべきではないと考えます。

 

今回は買うべきではない理由について書くことにします。

 

スポンサーリンク

市販の踏み台のメリットとデメリット

 

市販されている踏み台昇降用の踏み台には当然それを使うメリットとデメリットが存在します。

 

 

市販されている踏み台のメリット

 

 

実際のところ、市販されている踏み台はよくできています。高さも丁度よく、踏み心地も良い。だからちょっと長めに踏み台昇降しても疲れにくいです。

 

踏み台昇降は同じ行動を何度も繰り返す運動であり、踏み心地や疲れにくいという点は、市販されている踏み台の大きなメリットと言えるでしょう。

 

 

市販されている踏み台のデメリット

 

 

ただ踏み台昇降ダイエットって万人に合うものではありません。踏み台昇降ダイエットって同じことを繰り返しますのでものすごく単調であり、単調な動作をするときに限って時間の経過が長く感じてしまいます。

 

踏み台昇降ダイエットの目安は1日20分から30分と言われていますが、それを連続して行う必要はありません。細切れ時間を使って5分+10分+5分でもいいのです。

 

ただ細切れでやってもいいからどうしても後でやろうという気持ちが強くなり気が付くと1日が終わっていたということもしばしば。

だから人によっては合わない場合もあるのです。それなのに最初から金を出して道具を買うのは愚の骨頂です。

 

これに対して金を出したからこそお金を無駄にしないため長く続けることができると主張される方もおられます。

 

確かにその通り。ケチな人ほど損するのが嫌なので長く続ける傾向にあります。ただしそんな嫌々ながら踏み台昇降をやっても、踏み台の値段分は十分使ったと考えた時点であっさり止めてしまうはずです。

残念ながらケチな人でも数か月も使えば元は取ったと考えるはず。勿体ないという気持ちもなくなっていますので、これ以上踏み台昇降を続けることはないでしょう。

しかし踏み台昇降は数か月経ったぐらいからが本番でもあります。この手の運動は長く続けることによってその効果をたくさん得ることができますので。

 

スポンサーリンク

踏み台は買わなくても作れるし代用も可能

 

よく考えてください。踏み台昇降自体は踏み台がなくても、階段や雑誌を結んで簡単に作ったものでもチャレンジすることは可能なのです。

 

本当にケチな人だったら金出してまで踏み台を買いません。だいたい最初に金を出して踏み台を買う人ってかなり高い確率で形から入る人でしょう。

そしてこんな人は道具を買ったことに満足して実際にやったつもりになるのです。

 

もちろん最後まで階段や雑誌の束で踏み台昇降ダイエットを続ければいいという訳ではありません。

 

個人的には1か月以上踏み台昇降ダイエットを続けており、足が疲れるのでできる限り疲れないようにしたいと思ったら踏み台を購入すべきだと思います。

 

 

スポンサーリンク

終わりに

 

1か月も続けていればもうそれは日課になっているでしょうし、踏み台を買ってそれに満足してしまって踏み台昇降ダイエットを止めるという事態にはならないはず。

 

最初は踏み台を買わず、階段や雑誌の束で踏み台昇降をやってみましょう。実際にやってみることによって自分にあっているか確認してみるのです。踏み台を買うのはそれ以降で十分だと個人的には思います。