自分に自信が持てない人が自信が持てるようになる資格について

 

世の中、自分に自信が持てない人ほど学歴とか資格とかを拠り所にするもの。

 

そしてそんなもんに依存しなければ自分を保てないなんて可哀想とか思われたり・・・。

 

確かに学歴しろ資格にしろ、それらは過去の一時点で能力があったことを証明するものに過ぎません。

 

だから立派な学歴や資格があってもそれがそのまま現在も優秀であると示すものではありませんし、世間で評価しない人もたくさんいるのです。

 

でも考えてみてください。

 

学歴や資格があるおかげで自分に自信が持てない人でも、ある程度虚勢を張ることが可能なのです。

 

そう考えたら、学歴や資格だって捨てたものじゃありません。

 

さすがに40代になった今から学歴を付けるのは至難の業ですが資格だったら今からでも大丈夫。

 

前置きが長くなりましたが、今回は取得することで自分に自信を持てるようになるかもしれない資格をご紹介することにします。

 

 

FP3級

 

FPとはファイナンシャルプランナーの略、情報誌やテレビなどで活躍する方も多い資格の一つ。

 

そういうと難しい資格と思われるかもしれませんがFPって級に分かれていて一番下の3級ならば公式テキストをひたすら解いて知識と問題パターンを覚えてしまえば2週間から1か月程度の勉強で取得可能。

 

その上一度取ればよほどFPの資格について詳しい人でなければ級のことが話題に上ることはありません。

 

取得しやすく、自分に自信が生まれる。

FP3級はお勧めです。

 

ちなみに私は3週間の勉強で3級をゲットするのに成功しました。

 

私が受けた時は学科試験は4択どころか○×の2択問題が半分を占めていましたので。

 

名前が知られている割には取りやすい。

そんな資格がFP3級です。

 

 

もしFP3級をゲットした後、この勢いで2級も取りたいと思った場合はご注意ください。

 

3級と2級とでは難易度が段違いです。

3級とってFP自体を甘く見ては痛い目をみますので。

 

 

簿記3級

 

多くの方が知っている資格で、名前から難しそうというイメージが付いて回る資格です。

 

ただ3級レベルならば知識を丸覚えしてそれをもとに問題演習を重ねるとそれほど難しいことはありません。

 

そりゃあそうです。

商業系の高校生だってかなり楽に取れるのですから。

 

仕事で経理関係に仕事についている人だけでなく、自営業をしている人なら仕事上かなり馴染みがあるはずなので勉強する時間はより少なく済むはず。

 

まあ、FPに比べると時間が掛かるし、

計算が遅い人には結構きついかもしれません。

 

電卓あるから計算の遅さはカバーできると言う人もいますが、計算遅い人って電卓に打ち込むのも遅い傾向があります。

 

そう考えると人によっては向かない場合も。

 

ただ知名度はFPよりありますので3級でも自信が持てるようになるはずです。

 

ちなみに私も若い時に1度受験したことがありますが見事に落ちました。

時間内に問題を解き終えることができなかったので。

 

終わりに

 

今回は2つの資格をご紹介しました。

個人的にお勧めなのはやっぱりFP3級でしょうか。

 

一般の方は3級の容易さを知りませんので簡単にとれる資格の割には周りから凄いと思われます。

 

自分に自信が持てないなら何でも利用しましょう。自信が持てれば仕事もスムーズに進むようになるもの。

 

資格は自信が持てないあなたの強い後ろ盾になってくれるはずです。