【おっさん世代必見】育毛剤の効果が出るまでの時間とパッチテストについて

 

 

抜け毛薄毛に気付いた時どうするか?

基本何とかして抜け毛や薄毛の進行を止めるようとするはず。

 

そして10人いたら9人ぐらいは育毛剤に手を出すと思います。

 

ただどんなに凄い育毛剤でもすぐに効果が出る訳ではありません。

 

自分に効果があるかどうかを知るために最低半年(6か月)は使い続ける必要があるのです。

 

私も半年使い続けました

 

抜け毛や薄毛が目立つようになるのは、髪の毛のサイクルに異常をきたすからです。

 

髪の毛は普通4年から6年かけて成長しますが、抜け毛や薄毛が目立ってきたということはこのサイクルが短くなり、生えてくる髪の毛よりサイクル異常で抜ける髪の毛多くなったのが理由。

 

だからその異常を改善する必要があり、その改善効果が目に見えるのに半年ぐらいは猶予が必要なのです。

 

もちろんこれにはいろいろな説があり、3か月でも効果が出るという人もいます。

 

では私はどうして6か月と書いているか?

それは自分自身の経験からです。

 

実際私は6か月間、同じ育毛剤を毎日使用しました。

 

そして効果を実感できたのがやはり6か月ぐらいしてから(正確には5か月ぐらいから抜け毛は少なくなりましたが産毛を確認できたのが6か月目くらい)。

 

結果的に抜け毛がかなり少なくなり、薄くなったところに少し産毛のようなものが生えてきたのはわかりましたがこれ止まり。

 

それから数年同じ育毛剤を使い続け、さらに同じ成分で含有率が多いものを個人輸入して使うことになりました。

 

ただやっぱり現状維持が精いっぱい。

そのため前の記事に書いた通り、育毛剤の使用をやめて坊主という手段を取るようになったのです。

 

 

初めて使う育毛剤が体に合うか調べるには?

 

どんな育毛剤も市販される前に臨床試験を受けています。

たた人の体質は千差万別。

ある人には副作用が出なくても別の人が使ったら副作用が出る場合もあります。

 

育毛剤によっては使用した場合の副作用などを購入するときに薬剤師が説明するのでその話をしっかりと聞くようにしましょう。

 

また自分で使って頭皮などの異常が出た場合は、すぐに使用を中止して皮膚科で診療を受けてください。

 

では頭皮に使う前に自分の体質に合うかどうか調べる手段はないのでしょうか?

 

一つの方法としてパッチテストをやってみるというものがあります。

 

大学などに入学すると今はどこでもアルコールのパッチテストをやると思いますが、それの育毛剤版と考えてください。

 

腕の目立たないところに育毛剤を1適垂らして指で軽く揉んでください。

そしてしばらく放置します。

時間は2時間ぐらいでOK。

 

赤くなったり凄くかゆくなったりしたら、その育毛剤は体質に合わないということ。

 

高い金を出して買ったのにホント勿体ないですけど健康には代えられません。

すぐに処分するようにしましょう。

なまじ取っておくと使いたいという気持ちが出てくるので。

 

 

あとこのパッチテストで分かるのは体質にあっているかどうかだけであり、内蔵に影響を与える副作用が出るかどうかまではわかりません。

 

その辺はご注意ください。

 

 

育毛剤に手を出すより専門の病院に行く方が確実?

 

育毛剤は手軽で手っ取り早いですけど、効くかどうかわかるのに半年かかります。

 

それに抜け毛の原因によってはどんな育毛剤を使っても意味がこともありえます。

 

では損しないためにはどうすればいいのでしょう。

個人的には抜け毛や薄毛に特化した病院で診察してもらうことをお勧めします。

 

現在大抵の県庁所在地だったら抜け毛や薄毛の専門医院ができています。

 

そういう医療機関だったら抜け毛や薄毛に原因を特定でき、その原因にそった良い方法を提案してくれるはずです。

 

育毛剤だって半年使い続ければ結構な金額となります。

それだったら初期投資は高くつきますが専門の医療機関で観てもらった方がいいのではないでしょうか?