部屋の中に充満する「嫌な臭い」とおさらばするための5つの方法!!

 

 

自分の部屋の臭いって気づかない場合がほとんど。

特に私たちのようなおっさん世代は仕事が忙しく、余計に気付きませんからね。

 

多くの場合、他人から指摘されてようやくわかる人も多いはず。

それほど自分の部屋の臭いって分かりづらいのです。

 

ではどうして臭いに気付かないのでしょう?

 

わかりやすいように簡単に書けば、それは部屋の臭いに鼻、というか体全体がが慣れてしまっているからです。

 

まあ、自分が気付かないのなら、それはそれでもいいかもしれません。

自分がわからないのなら、どんな部屋中に変な臭いが充満していても、自分には全く関係ありませんので。

しかし問題なのは、友人知人が遊びに来た時です。

 

もし臭いをそのままにしておいたら、友人が減るかもしれません。

 

臭いって友人関係を断絶させることができるくらい強力なものなのです。

 

もし自分が友人の部屋に行って、変な臭いが部屋から漂って着た場合、その友人に本を貸そうと思いますか?

普通は思いませんよね。

 

ではおっさん世代の部屋にこびり付いた嫌な臭い、どうすれば除去することができるのでしょうか?

 

実は部屋の臭いを取るだけなら意外と簡単にできるです。

 

今回は消臭剤、酢、布製品の洗濯、お茶っ葉を置く、そして換気を心がけるという5つの方法について言及しようと思います。

 

どれも簡単に実行することが可能なものばかりなので、自分ですぐにできることをやってみましょう。

またいくつかの方法を組み合わせるのもアリだと思います。

 

なお服に付いた汗から発生する臭いを防止する方法についてはこちらをご覧ください。

 

汗の臭いが発生するタイムリミットは約1時間!!それまでにできる対策は?
汗の臭いを嫌うのは万国共通。おっさん世代の我々も嫌われないように汗の臭いを発生させないようにしなければいけません。そこで今回は3つの方法を紹介します。

 

また脇汗の臭いを防止する方法はこちらから。

 

【おっさん世代必見】男も気になる脇汗の臭いをシャットアウトする7つの方法について
前回はどうすれば脇汗が出るのを防ぐことができるかを取り上げました。 今回は脇汗の臭いを防ぐためにはどうすればいいのか、具体的な方法を3つ取り上げます。 脇をこまめに拭く 脇汗の臭いと...

 

 

消臭剤を使う

 

誰でも最初に思い付く一番オーソドックスな方法です。

 

ドラッグストアなどに行けばいろいろな種類に消臭剤が売っており、自分に合った消臭剤を選べばOK。

 

ただやっぱり効果が高いものはお値段も高め。

お財布と相談して購入するようにしましょう。

 

また消臭剤の中には独自に匂いが出るものもあり、その匂いそのものが次の臭いとなってしまう危険性もあります。

 

さらに消臭剤を使いすぎると、それが当たり前となってしまって、消臭剤依存症になる恐れもありますのでご注意ください。

 

酢のパワーで消臭

 

私がネットで調べていて、たまたま知った方法です。

 

酢を入れ物に入れて、それを部屋に数時間放置すると嫌な臭いがなくなってしまうそうです。

 

酢に含まれる酸が臭いを取ってしまうのでしょうか?

酢ならどこの家庭(男性の独身家庭は除く)にもあるはずですので、安価でできるのが嬉しいですね。

 

まあ酢自体それほど高いものでもありませんので、家にない独身者も臭い取りだけのために買ってきてもいいでしょう。

 

余ったら風呂場のカビ予防にも使えますし。

 

ただ分量を多めにすると酢の香りが部屋に染みこみ、気分が悪くなる恐れもあります。

酢の香りって苦手な方も多いですからね。

そういう場合は簡単酢のようなもので最初試してみるのもいいかもしれません。

 

部屋にある布製のものを洗う

 

 

布製のものって意外と臭いを吸収して、そのまま臭いの発生源となってしまうことが多いみたいです。

 

そのため部屋の中にある布製のものを洗ったり処分したりすれば、部屋の臭い自体が無くなる場合があります。

 

例えばカーテン。

あなたはいつカーテンを洗いましたか?

私のようなおっさん世代だと、1回と洗ったことがないという方もいるはず。

次の休みの日にすぐにカーテンを洗うようにしましょう。

カーテンは大きいので家の洗濯機では洗えないかもしれません。

そういう場合は近くのコインランドリーで洗うようにしてください。

 

 

また洗えない布製品の場合は重曹水を作り、それで拭くようにしましょう。

 

どうやら嫌な臭いは酸性なものが多いみたいなので、アルカリ性の重曹水で中和すれば臭いが消えます。

 

重曹水は水に重曹を混ぜるだけなので簡単に作ることが可能。

 

ただ布製品を洗っても臭いの根本原因が布製品でない場合は、部屋の臭いは改善しません。

そのため布製品を洗った後は、誰か第三者に部屋に嫌な臭いが残っているか確認して貰うようにしましょう。

 

お茶っ葉を炒って置いておく

 

緑茶などをフライパンでカラカラになるまで炒って、それを部屋において置くだけでも臭いを消し去ってくれるみたいです。

 

自分でもやってみたのですが、お茶の臭いが強くそれのおかげで嫌な臭いが消えてなくなる感じです。

 

お茶の臭いが嫌いな人だったらこの方法はダメですが、大丈夫ならこの方法はお勧めです。

 

私のような40代ぐらいだったら自分で緑茶を飲むようなことが無いかもしれませんが。

 

換気を心がける

 

他の方法の前提でもあるこの方法も、臭いを一時的に消すということからすれば大変効果的な方法です。

 

臭いが部屋に充満するのは、その発生源が原因ですが、それと同じく換気がされないためでもあります。

 

1日1時間でもいいから換気を心がければ、換気をする毎に部屋の空気が入れ替わり、嫌な臭いを消えるはずです。

 

もちろん嫌な臭いの発生原因を潰さない限り、イタチごっことなりますが、短期的に嫌な臭いを消す場合にはこれほど効果的な方法はないでしょう。

 

近所の目や騒音が気になるから窓を開けたくないという方もいることでしょう。

でも近所の目や騒音と友人や恋人を無くすのを天秤に掛けた場合、どちらが大事か書くまでもないでしょう。

 

是非換気は毎日のように行うようにしましょう。

 

 

終わりに

 

今回は5つの方法をご紹介しましたが、これからも良い方法があれば、どんどんこのブログでご紹介します。

 

できるなら実践することをお勧めします。