義理チョコの御返しはホワイトデーに焼き菓子贈ればいいんじゃね?

 

 

全く誰だよ、ホワイトデーなんて男性に損しかない風習根付かせたやつは。

そんなおっさんたちの恨み言が聞こえる今日この頃。

 

あなたはお返し何にするか決めましたか?

本命チョコのお返しならば自分でじっくり考えるべきでしょうけど、義理で貰ったチョコのお返しなんて考えたくもありません。

 

というか、考えるのが馬鹿らしくなってきます。

 

そういえば先日ネットの記事でチョコのお返しは4倍返しが望ましいとかいう記事がありましたが、冗談じゃね~よと言いたいです。

 

1000円の義理チョコで4000円のおかえしってw

 

 

では義理チョコのお返しは何にしたら無難でしょうか?

考えるのが嫌なあなたのために今回例示してみます。

 

迷ったら焼き菓子一択

 

これといって拘りがなかったり、どれにしようか迷うならクッキーを含む焼き菓子を選択しましょう。

 

ホントかどうか知りませんけど、ホワイトデーのお返しのクッキーには、

 

「いつまでも友達でいましょう」

 

という意味があるそうです。

ネットにそう書いてあっただけで、本当にそんな意味があるかどうかは知りませんけど。

 

ただクッキーなどの焼き菓子は値段も手ごろで嫌いな人もそんなにいないはず。

また密封している商品なら結構日持ちしますので、お返しにモッテコイと言えるでしょう。

 

後で小言を言われないように、貰ったチョコの2倍から4倍ぐらいの値段のものをセレクトしてホワイトデーに配布しましょう。

 

 

見栄えを気にするなら集団で贈るようにしては?

 

義理チョコを貰ったのはあなただけとは限りません。

あなたと同じ人から義理チョコを貰い、あなたと同じようにホワイトデーに返そうか悩んでいる人が近くにいるはず。

 

そんな人達と一緒にお金を出し合ってホワイトデーのお返しを買えば見た目もいいですし、相手も納得できるものを贈れるかもしれません。

 

バレンタインデーだって女性社員が複数でお金を出し合って職場用の義理チョコ買ってくる場合があるので、男性社員だって同じようなことをしてもいいはず。

 

でも注意点もあります。

ここでみんなで出すからと言って、お金をケチろうとしてはいけませんよ。

 

 

女性ってもらったものの値段をネットなどを使いリサーチする人かなりいますので。

 

 

マシュマロは避けましょう

 

これもネットに書いてあったものですけど、マシュマロには、

 

「あんたなんて嫌いだ」

 

という意味があるそうです。

 

まあ、これが本当ならショッキングな話ですけど。

 

こういう話が出回っていますので、義理チョコの返しでもマシュマロを避けるのがあとで問題にならないはずです。

 

これからの人間関係ぶっ壊れてもいいと思うなら、嫌いな女性にマシュマロあげるのもアリかもしれませんが。(個人的には推奨しませんw)

 

終わりに

 

貰ったチョコ以上のものを返すのがホワイトデーの流儀らしいです。

 

迷惑この上ないですけど、集団行動を取りたがる日本人なので人と違った行動を取るとどんな村八分に合うかわかりません。

 

義理チョコであっても一応貰ったのですから、しっかりとこっちも義理を返すようにしましょう。