汗の臭いが発生するタイムリミットは約1時間!!それまでにできる対策は?

 

 

7月に入ってもう8日。

ジメジメとした暑さにどんどん体力を奪われる心地ですが、それ以上にこの時期厄介なのが汗の臭いです。

 

ある媒体の調査では、女性が嫌いな男性の臭い第2位に選ばれるくらい汗の臭いって嫌われているそうですね。

 

ただ汗って体の体温を下げる効果を担っているので、汗をかかないようにするとそれはそれで問題が生じてしまうです。

 

では汗をかくの前提で汗の臭いを発生させないためにはどうすればいいのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

タイムリミットは約1時間

 

あまり知られていませんが汗自体は無臭なのです。

 

そりゃあ99%が水分であり、水道水みたいに塩素で消毒されてない以上、臭いなんてある訳ありません。

 

ただこの汗が皮膚にくっつくと、そこで雑菌が繁殖します。

そしてその雑菌があの嫌な汗の臭いの発生源となる訳です。

 

つまり汗をかいても雑菌の繁殖する前に対処することができれば、汗の臭いを防止することができるのです。

 

汗をかき、雑菌が繁殖するまでの時間は最短で1時間。

この1時間が経つ前に汗を拭きとれば雑菌が繁殖せず、臭いは発生しません。

 

ただね、仕事に従事している男性が汗をかくごとにすれを1滴残らず、拭きとることなんて、まず不可能なんですよ。

 

つ~か、学校通っている学生だってできる訳ありません。

 

だから臭いを完全に防ぐことはほぼ不可能なのです。

 

しかしそうは言っても、何もしなければ雑菌が繁殖して汗の嫌な臭いが発生してしまい、周りのあなたに対する評価が駄々下がりすることでしょう。

 

では事前の策として、何かあるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

考えられる対処法

 

対処法としては3つあります。

簡単にできるものから簡単にすることはできないけれど効果抜群のものまで。

是非自分がすることができるものを実践してください。

 

汗を吸収してくれるシャツを着る

 

対処法としてまず考えられるのは、汗をシャツなどに吸収させる方法です。

 

現在吸水性能に優れたワイシャツなどが市販されており、それを着ていれば汗をかいてもその都度、ワイシャツが汗を吸収してくれて雑菌の繁殖をある程度防いでくれるはずです。

 

ただしワイシャツ自身、肌に触れているため、ワイシャツにしみ込んだ汗と肌で雑菌がいずれ繁殖することになります。

 

そのため、できれば数時間に1度はワイシャツを変えたいところです。

 

でも仕事をしている社会人にはほぼ不可能です。

そう簡単に着替えなんてできませんからね。

 

しかし効果は抜群です。

だって臭いの原因をその都度潰すことができますので。

 

 

香水で汗の臭いを誤魔化す

 

次に汗をかいて雑菌が湧くのは仕方がないと諦めて、その臭いを覆い隠すくらいの香りがする香水で誤魔化すという方法が考えられます。

 

ただ汗の臭いを覆い隠すためには香水もかなり振りかけなければならず、その香水の匂いで周りを不快にさせる可能性も。

 

以上よりこの方法は個人的にはあまりお勧めできませんね。

 

でも前述したワイシャツを着替える方法よりは容易に行うことができます。

その点を考慮すると、この方法で妥協するのも一つの手でしょう。

 

制汗剤を使う方法

 

そして最後は殺菌作用のある制汗剤を利用する方法です。

 

制汗剤という名前だけ聴くと、汗をかくのを防止するように見えますが、現在の制汗剤はそれ以外にも殺菌作用に特化して雑菌の増殖を防ぐタイプがあるのです。

 

雑菌の増殖を増やすタイプだと雑菌の増加を抑制して臭いを発生を防ぐことが可能ですし、吸水性のワイシャツよりは断然安上がり。

 

もちろん、数時間に一回は汗を拭き、制汗剤を振り直す必要がありますが。

 

これは効果と容易さのバランスが取れていると思います。

ただし制汗剤の消費が激しいので、金銭的な負担が重くなる可能性があり、その点がデメリットとなりますが。

 

スポンサーリンク

終わりに

 

これから10月くらいまで、私らおっさんは汗の臭いと格闘することになります。

自分が可能な範囲で嫌な臭いを出さないよう、対処法を実践して頑張ってください。