【冷房いらず】扇風機の風を冷たくする4つの簡単な方法についてまとめてみた

 

 

昨今どこの家庭でもクーラーがあるのが普通です。

 

それどころか1部屋に1台という家庭も珍しくありません。

 

しかしクーラーって電気代が高くなりがち。

それがネックです。

 

そりゃああれだけ涼しいのですから、対価が高くなるのは仕方ありませんが、貧乏人には辛い額です。

 

その一方扇風機ならクーラーの10分の1以下の電気代しかかかりません。

 

そしてここが重要なのですけど、扇風機だって使い方によっては部屋の中を涼しくすることだって可能なのです。

では具体的にどうすればいいのでしょうか?

 

今回は4つの方法をお伝えします。

 

ただこの方法を試す前に扇風機の掃除をしっかりとするようにしましょう。

扇風機のガード部分(外枠)にはホコリが溜まりやすく、ホコリがたくさん溜まると風の流れが悪くなり、今回ご紹介する方法の効果が半減しますので。

 

掃除の方法は、扇風機本体からガード部分を外し、ホコリをぼろ布で落としてください。

その後は濡れた布でキレイに拭き取ればOKです。

 

スポンサーリンク

氷と扇風機で

 

まず気化熱の原理を使った方法から。

大きめの洗面器に氷と水を入れてそれを扇風機の後ろに置いてください

 

扇風機って、後ろの空気を取り入れて前に出しますので、扇風機の後方に冷たい空気が発生するものを置くのです。

 

その状態で扇風機をつけるとかなり涼しい風が来るはず

 

私も実際にやってみましたがホント涼しい風が来ました。

 

ただし氷が解けるとすぐに涼しい風が無くなっていきますし、氷って意外と早く解けますからたくさんの氷を使っても、1時間程度しか効かないことも。

 

後片付けもしなければいけませんので、面倒くさがりの人には向きませんね。

 

ただ氷は冷凍庫と水があればいくらでも量産できるのでその点は良いかも。

 

スポンサーリンク

濡れタオルで涼しく

 

次は前述の方法を改良したものです。

 

今度は水にぬらして絞ったタオルを1時間ぐらい冷凍庫に入れておきます

そしてその濡れタオルを冷凍庫から取り出し、扇風機の後方のところに置くだけ

 

この状態で扇風機を付ければ涼しい風が流れてきます

 

原理はさっきの洗面器に氷を入れる方法と同じですが、こっちの方が片付けが簡単だと思いますし、タオルの方が長い時間冷たい状態を維持できるみたいですので、前述の方法よりお勧めです。

 

注意点ですが、タオルが扇風機のファンに触れないように置くことと、水を含ませすぎると扇風機の故障に原因になる可能性があるのでその点は気を付けてください。

 

あと扇風機の枠を隠し過ぎないようにしましょう。

 

扇風機の枠をすべてタオルで覆ってしまうと風が流れなくなり、せっかくタオルを使っているのに全然冷たい風が来ませんので。

 

あと冷蔵庫で冷やすので、絞るだけ絞っても風邪を冷たくすることができるので、できる限り濡れタオルは絞る様にしましょう。

 

スポンサーリンク

保冷剤を使って風を冷たくする

濡れタオルを使った方法の応用で、保冷剤を扇風機の後ろに置く方法です。

保冷剤ならば冷蔵庫から取り出すだけですぐ使えますから、濡れタオルを作りそれを絞る手間がなくなる以上、こちらの方が容易と言えるでしょう。

 

ただし保冷剤にもデメリットもあります。

それは保冷剤は時間が経つと水滴が保冷剤全体からしみ出してくることです。

 

濡れタオルにように絞ってない分、その水滴の量は多く、そのままだと扇風機を壊しかねません。

そのため保冷剤を使う場合は、保冷剤から出る水分を吸収できるようにタオルなどで保冷剤を巻くようにしてください。

ただこれをすると冷たさが減ってしまうのですよね。

なかなか上手くいかないものですわ。

 

 

スポンサーリンク

外の涼しい空気を利用する

 

最後も1番最初の方法を改良したものです。

 

基本扇風機の後方に冷たいものがあればいいのですから、外気温が室内温度より低い場合は、窓を開けてその前に扇風機を置けば、それだけで涼しい風が室内に入ってきます

 

後片付けする必要もありませんし、一番楽な方法でしょう。

 

ただし昼間の場合、外気温の方が高い場合が多く、この方法の前提条件が揃いません。

そういう場合は、外に打ち水をしてみましょう。

打ち水というのは、ベランダや庭に水を撒くことです。

水を撒けば、水を撒いた部分の温度が一時的に下がり、この方法を使う前提条件を満たすことになりますので。

 

 

スポンサーリンク

終わりに

 

以上扇風機で涼しくなる4つの方法を書いてみました。

全部ネットで調べたものですがどれも実際の使える方法ばかりです。

 

個人的にお勧めなのは2つ目の濡れタオルを使う方法でしょうか?

絞れるだけ絞っても、冷蔵庫の中に入れれば冷たくなります。

それを扇風機の後ろの置くだけですので簡単に涼しくすることができますので。

 

クーラーが使えない場合や電気代が気になる場合は試してみてください。