【不利益は無し】交通安全協会費を払いたくない場合は加入拒否をハッキリ伝えましょう

スポンサーリンク

 

運転免許更新の時憂鬱にさせることの一つに交通安全協会費の支払い(入会)があります。

あれって任意ですけど、支払わなければいけない雰囲気が漂っているのですよね。

昔は断るのも一苦労でした。

 

でも時代が変わり、雰囲気に関係なく、現在は払わない方もたくさんいます。

ちなみに私も免許を取って2回更新する機会がありましたが、2回とも支払っていません。

 

ただし免許の試験に受かって免許を交付を初めて受けた時は交通安全協会費は強制と勘違いしていたので1500円?支払ってしまいましたが。

 

スポンサーリンク

実際に拒否する場合の方法について

 

幸いなことに私が住んでいる熊本県の免許試験場では、交通安全協会費を支払う窓口と更新費用だけ支払う窓口が分けられています。

そのおかげで更新費用だけ支払う窓口で支払いをするだけで、安全協会費の支払いを拒否できます。

 

でも私が住んでいる熊本県とは異なり、窓口が一緒で交通安全協会費について支払うかどうか聞かれるところが多数派なはず。

そして支払うかどうか聞かれた場合、支払いたくなければハッキリと

 

払いません

 

または

 

入りません」と

 

言いましょう。

 

ちなみに1回入会しても次の更新の時に断ることは可能です。

もともと交通安全協会会員資格は自動更新がされず、免許更新時に再度入会しなければいけない仕組みになっているので。

 

前述したように私は免許交付にに入会して、その後の更新時に入会を拒否しています。

 

交通安全協会への入会拒否しても不利益はない

 

入会を拒否したら叱られたり、変な目で見られたりすると思っていませんか?

たぶん嫌々ながら入会する人って試験場の係の人からどう思われるか心配だから入会するという方も一定数いるはずです。

 

ですがそのようなことを気にすることはありません。

拒否しても職員の対応は何ら変わりませんから

 

昔はともかく現在窓口の職員のほとんどは派遣社員ですので(熊本県の場合)、拒否しても何も言われることなく終わります。

派遣社員の方は交通安全協会に入る人間が増えようが減ろうが貰える給料に関係ないでしょうから、関心がないのでしょうね。

またはしつこく勧誘すると、今すぐにツイッターで拡散されてしまうので、たとえ正規の職員が窓口業務していてもしつこい勧誘はできないでしょうけど。

 

ただし更新時と異なり、免許の試験を受けて最初に免許を交付してもらう時は、入会を断るのはかなり大変だと思います。

 

現在も同じかどうかはわかりませんが私が免許を取った10年前の場合、免許交付は免許試験場の職員(たぶん県警から出向している人)が試験室で行い、免許の交付に関わる代金を支払うという形式でした。

 

そしてその職員さんというのが結構いかつい方でさすがにあの場所で入会拒否するのは結構勇気がいると思います。

まあ私の場合は入会は強制と勘違いしていたので、職員の方が優しそうな方でも支払ったでしょうけど。

 

だから最初だけ入会するというのもアリだと個人的には思います。

1回でも入会すればそうすれば最低限交通安全のためにお金を支払ったという満足感を得ることができますので。

 

もちろん最初の免許交付時から窓口で支払うという形式だったら、入会を拒否してもいいでしょう。

 

あと交通安全協会への加入を拒否しても、免許証にそのことが記載されることはありません。

つまり外では加入していないことが他の人に知られる可能性はゼロなのです。

 

だから加入しなかったからと言って、普通に運転している時に、不利益を被ることはないのです。

 

時々、車の運転中に不利益を被るかもしれないと考える方はいますが、全く関係ないのでご安心ください。

 

スポンサーリンク

交通安全協会に加入するメリット

 

交通安全協会は地域の交通安全のためにいろいろな活動をしていますし、入会していると様々な割引を受けることもできます。

 

熊本県の交通安全協会で言えば、某信用金庫のマイカーローンが0.1%割引になったり、某ハンバーグの専門店でシャーベットの無料サービスがあったり、某ガソリンスタンドでガソリンや軽油が店頭現金価格より3円引きになったり、毎回利用すれば十分に元を取ることも可能なサービスを受けることができるのです。

 

もちろんそれには毎回会員証を提示しなければなりませんで、私みたいな面倒くさがりな人間には向きませんけどね。

 

ですから入会して支払うことのは決して悪いことではありません。

自分が利益を享受できる場合は入会してみるのもいいでしょう。

ただし交通安全協会費以上の利益を得るのはかなり大変でしょうけどね。

 

スポンサーリンク

終わりに

繰り返しますが交通安全協会費は強制ではありません。

ただし支払って会員になればそれなりのメリットが享受できますし、また地域の交通安全運動にもそのお金が使われることになります。

 

支払うべきか拒否すべきかしっかりと考えて、あなたはどうするか決めてください。

 

私は真剣に考えた結果、この2回の更新では入会を拒否していますが、どうするかはあなた次第です。