「ペーパードライバー講習」について、そして「講習以外でのペーパードライバー返上の実体験」について

 

 

運転免許を取っても、運転する機会が無いことなんてザラにあります。

 

特に東京や大阪などの大都市圏に住んでいる場合は、公共交通機関が発達しているため、

自動車で通勤することはありません。

また都会になればなるほど駐車場の確保が難しく、自動車自体を持たない方はたくさんいることでしょう。

 

そういうことが理由で、ペーパードライバーがどんどん増える傾向にあるらしいです。

 

確かに都会で一生を終えるなら、ペーパードライバーのままでも良いでしょう。

 

でも転勤などで地方に行くと自動車移動がメインとなってしまい、ペーパードライバーのままだと不便どころか、生活ができなくなってしまう恐れも。

 

そのためペーパードライバーの方はお金を出して講習を受ける必要が出てきます。

 

まあぶっちゃけ、絶対に受講しなければいけないものでもありませんが、受けていた方が安心を得られると思いますよ。

ペーパードライバーの方って、一度は免許を取るために自動車教習所に通って、みっちり練習しているはず。

だから講習を受ければ、それが安心となり、さらに自分は運転できるという自信に繋がることになります。

 

でもペーパードライバー講習ってどれくらいの料金になっているか、あなたは知っていますか?

 

この記事を書くためにちょっと調べてみたのですけど、ホント料金体系も講習内容も自動車教習所でバラバラな感じです。

 

ペーパードライバー講習は1万~3万円が相場

 

まず講習の料金は1万円から3万円の間が一番多かったです。

 

もちろんこれより安い教習所もありますが、入校金を別途請求したり、高速道路講習などのオプションで稼ぐところがほとんどで、結局どこでもこの1万円から3万円内に収まるようです。

 

講習を受ける際は、これくらい掛かると覚悟してください。

 

 

ペーパードライバー講習の内容は?

 

次は肝心の講習内容についてです。

 

講習内容は路上講習だけが一番多く、教官を横に載せて街中を運転します。

 

ただペーパードライバーを最初から路上に出すのは危険ですので、一応教習所の中で運転させて路上に出しても大丈夫か確認するところがほとんど。

 

教習所の中で運転させて、外に出しても大丈夫と判断された場合は、そのまま教習所の外に出て運転するようです。

安全面には注意しているみたいですね。

 

講習は原則1日で終わるところがほとんどで、さらに講習を受ける場合は別途料金がかかります。

 

でも一度は免許を取っているのですから、1日乗れば大抵の方が運転の勘を取り戻すようです。

 

もし勘を取り戻せない場合はさらに受講する必要性が出てきますが、教習所によっては2回目以降は割引料金となるところもあるようなので事前に調べることをお勧めします。

 

前述したことの繰り返しになりますが、数か月かけて教習所に通った方がほとんどですから、きっかけさえあればペーパードライバーを卒業するのは容易なはず。

 

だから2回目以降受講する方はほとんどいないようです。

 

 

 

ペーパードライバー講習に行く時間やお金がない場合はどうするべきか?

 

私事で恐縮ですが、実は私もペーパードライバーだった時期があるのです。

 

私は免許を取ったは30歳を過ぎてから。

幸い追加料金を掛けることなく教習所を卒業し免許も一発で取ることができました。

 

ただ私が免許を取った1番の理由は身分証明書が欲しかったからです。

 

免許証って顔写真付きの身分証明書としては一番オーソドックスであり、一番信用されるものですからね。

 

そのため免許が取れればこっちのもの。

その後2年くらいは車のハンドルを触ることなく過ごすことになりました。

 

しかし独立して開業することになると、車を無視することはできません。

そこでペーパードライバーを返上することになったのですけど、私の場合は講習を受けずに、私の母に助手席に乗ってもらって駐車場がデカい公園で練習することにしました。

 

ペーパードライバーの方って別の運転ができなくなった訳ではありません。

長期間運転しなかったために自分の中に恐怖感が生まれているだけなのです。

だから切っ掛けさえあればほとんどの方が運転できるはず。

 

では恐怖感に打ち勝つにはどうするべきか?

事故が起こりにくい場所で練習するのが一番なのです。

 

前述したようにペーパードライバー講習は、教官が隣に座ってもらって自分で運転するだけです。

 

つまり、練習できる場所と教官という安心を与えてくれる人さえいれば講習を無理して受ける必要はないのです。

 

 

私の場合、教習所の代わりがデッカイ公園の駐車場であり、教官の代わりが運転歴数十年の私の母でした。

 

 

まずは徐行ぐらいの速度(自足キロ以下)で駐車場の通路をぐるぐる回ります。

 

デッカイ公園の駐車場って平日の午前の時間帯は駐車している車は少ないですし、入ってくる車も少ないです。

そのために敷地を思う存分に使うことができます。

 

もちろん暴走して良いという訳ではありませんよ。

あくまでペーパードライバー返上のためです。

 

時速10キロぐらいの低速でアクセル踏んだり、ブレーキを踏んだりして勘を取り戻したら、少し速度を上げます。

 

まあ30キロぐらいでしょうか。

この速度に慣れたらほぼ大丈夫でしょう。

 

私の場合、ここまでおよそ30分ぐらいかかりましたね。

少ないと思う方もいるかもしれません。

でも30分でもずっと運転し続けると自然に恐怖感が消えていったのですよ。

たぶんこれが慣れというものでしょう。

 

時間はあくまで私の場合です。

これは個人差があるでしょうから、私より短い時間で恐怖感がなくなる人も

いるでしょうし、2日3日掛ける必要がある方もいるでしょう。

 

恐怖感は主観ですので自分の恐怖感がなくなるまで練習するようにしましょう。

 

以上が私がペーパードライバー講習を

受けずにペーパードライバーを返上した方法です。

 

終わりに

 

私は熊本という地方に住んでいるので、できたという面もあります。

 

東京などにお住いの方には車が止まっていないデッカイ駐車場を探す時点で困難かもしれません。

 

そういう方はペーパードライバー講習を受講してください。