「トライアル大津店」のオープンセールはいろいろ安かった(2017年8月)

スポンサーリンク

一昨日8月2日にオープンしたトライアル大津店に昨日行ってきました。

 

私が熊本市の家を出たが9時半ちょっと過ぎ。

国体道路を通って菊陽の光の森方面へ。

そして県道341号線に入って大津方面に向かいます。

 

周りは見渡す限り畑ばかり。

道路も車が少なくスイスイ進みます。

 

この分だとトライアルもだいぶん空いているんじゃね?

と思いながら、10時ちょっと過ぎに目的地であるトライアル大津店に到着。

 

 

そしたらご覧通り、

 

 

平日(木曜日)なのに大きな駐車場は車でいっぱい。

やっぱりオープンセール開催中なのでお客さんもいっぱいなんでしょうね。

 

でも10時くらいでしたので画面にもあるようにぽつりぽつりと空いている場所もありました。

そこに車を止めていざ店舗の中へ。

 

 

外から見てもデカいのがわかります。

 

トライアルと言えば、県内だと宇土シティの近くに店舗がありますが、大きさがだいぶん違います。

 

後で調べてみたら宇土店はスーパーセンターであり、この大津店はメガセンターという位置付けらしく、やはり大津店の方が大きいようです。

 

つまり、スーパーセンター<メガセンターという訳です。

 

スポンサーリンク

店舗は安普請に見えるけど商品は確かに安い

 

さて店舗の内部の話をしましょうか。

 

店舗自体は宇土店と同じく安普請のような造りですね。

たぶん建物にお金を使わず、商品の値段で勝負するつもりなんでしょうねえ。

お客からすれば、お店の構えはそれほど重要ではありません。

重要なのは商品の品質と値段ですので。

 

入口入ってすぐのところに商品コーナーがあり、生鮮野菜の隣にはベーカリーコーナー。

ピザが1切れ100円で売ってました。

ホントは買いたかったのですけど、人が多かったのでパス。

 

そのベーカリーコーナーの隣には総菜コーナー。

所狭しと惣菜が並んでいますがその量が多いのなんの。

 

たぶんコーナーの大きさはイオン熊本店の惣菜コーナーと良い勝負だと思います。

パッと見た限り、中華系の惣菜がたくさん並んでおり、マーボー丼などが美味しそうでした。

 

ちなみに前日製造の惣菜の一部は、半額のシールが張られて売られてましたね。

朝早く行くと前日の売れ残りが安く入手できるかもしれません。

 

※追記

現在は前日に作られた商品を見ることはありません。

半額シールの商品を買いたい場合は、当日の夜19時以降に行くことをお勧めします。

 

 

総菜コーナーを過ぎると次は鮮魚コーナー。

私が行った時はまだあんまり出ていませんでしたね。

売れてしまったのか、準備が整ってい無かったのかはわかりませんけど。

 

そしてその隣はお肉のコーナー。

オープンセール中とあってかなりお買い得な値段になっており、私のところも一つ買うことにしました。

 

 

 

袋に入れたまま撮影したのでわかりにくいですけど、安いしキレイでしたわ。

 

 

お肉のコーナーを過ぎたら今度は納豆や牛乳などのコーナーあり、その先にはパンのコーナー。

 

ここで目に入ったのはセール品のパン。

 

 

丸ごとソーセージなどがまさかの49円。

当然見切り品ではありません。

 

これぐらい安いのは、サンリブしみずのリニューアルオープンの時以来かも。

 

これは当然ありがたいです。

 

食品コーナーを過ぎるとその先は雑貨や洋服のコーナーになっており、店舗内を1周するだけでも20分近く掛かりました。

 

お買い得商品がたくさんあり、また店員さんも通る時はしっかりと挨拶してくれて従業員教育がちゃんとされているのがよくわかりました。

 

結局店内を2,3周したので、1時間ぐらい滞在しました。

結構疲れましたが大満足でしたね。

 

ただ駐車場から道に出るときはかなり大変でした。

誘導員の方もいましたがなかなか前に進まず、駐車場から出るだけで10分ぐらい掛かってしまいました。

 

オープンセール中はずっとこんな感じですので、時間がある時に行くようにすることをお勧めします。