【カルビー】ポテトチップスクリスプ(コンソメパンチ)を食べた感想を書いてみる

 

最近はまた

食べることにハマっており、

毎日ウォーキングや踏み台昇降を

やっても全然体重が下がりません。

 

まあ食べていれば

運動しても簡単には痩せませんからね。

 

 

さてダイエットを忘れて

今回食べたのはこちら。

 

 

 

 

カルビーのポテトチップスクリスプの

コンソメパンチです。

 

ポテトチップと言えば、

袋に入ったやつをすぐにイメージしますが

こいつは筒に入っているタイプ。

 

どう考えても

チップスターを模倣しているとしか

思えず、

ネットでも

チップスターのバッタもんという

呼び方をする人がいるようです。

 

 

まあね、

これが輸送しやすく、

袋より高級そうに見えますからね。

少しでも付加価値あげるには

この形状の入れ物にするしか

方法がなかったのでしょうね。

 

 

ちなみに今回は

ゆめタウン光の森で198円(税別で購入)。

 

デスカウントショップならば

最低価格175円を

見たことがありますが

それ以下の値段で売られているのは

見たことありません。

その辺が限界かもしれませんね。

 

 

味は薄めで食感はチップスターそっくり

 

 

では開けて見ます。

 

 

 

筒を開けると

このような袋が入っています。

プリングルスは筒に直接

チップが入っていますが

ポテトチップスクリスプは

チップスターとおなじく

袋に入れる方式を採用したようです。

 

やっぱりチップスターの(以下略)。

 

 

では袋を開けるために

手に持ってみると

上部の方がスカスカ。

 

おいおい、

この辺はチップスター模倣してないのかよ。

 

では開けて見ましょう。

 

 

 

 

やっぱり上部3分の1くらいは

空洞になっており、

チップが入っていません。

 

う~ん、チップスターと重さは

変わらないのに

1枚当たりの重さが違うのでしょうか?

 

 

 

普通の袋入りのポテトチップよりは

かなり厚く、

チップスターと比べても

厚い感じがします。

 

ギュウっと圧縮しているようにも

見えますね。

 

 

では食べてみましょう。

 

食べてみると食感は

本当にチップスターそっくり。

食感だけだと

絶対にほとんどの人は違いを

見出せないと思います。

 

その一方、

チップスターのコンソメ味に

比べると

かなり味は薄めで

食べやすいです。

 

これだと次々に口に運んでも

すぐに喉が渇くということも

ないかもしれません。

 

味に関しては

チップスターのコンソメ味より

こっちの方が好きですね。

わたし的には。

 

 

食べてみて

チップスターに似ているけど、

味付けはしっかりと

日本人の味覚を考えていると思えるものと

なっています。

まあ、チップスターのコンソメ味が

濃すぎるのですけどね。

 

 

ただこれ買うなら

通常版の袋入りのやつで

十分だと思いますわ。

 

データ

 

栄養成分表示(100g当たり)

 

エネルギー:511キロカロリー

たんぱく質:6.7g

脂質:26.7g

炭水化物:60.9g

食塩相当量:0.74~1.85g

 

(Lサイズ1本の重さは115g)

 

主な原材料

 

・乾燥じゃがいも(遺伝子組み換えではない)

・植物油

・食塩

・コーンスターチ

・砂糖

・チキンコンソメパウダーなど