【熊本のランチ】焼肉館『彩炉』桜木店で昼食を食ってきた(2017年11月)

 

先週知り合いとお昼を食べることになり、一緒に焼肉館『彩炉』桜木店に行ってきました。

 

焼き肉に関して私はなべしま派であり、今まで1回も彩炉に行った経験無し。

だから今回が初彩炉となります。

 

 

やっぱりお肉最高ですわ

 

11時30分になってすぐに入店。

 

最近の飲食店は11時オープンが多いのですけど彩炉は11時30分オープンですのでご注意ください。

他の焼肉屋だったらスタミナ太郎も確か11時30分オープンだったような気がします。

 

私も知り合いも11時オープンとばかり思っていましたので、ちょっと時間潰すのに難儀しましたわ。

 

でも待った分、お腹は十分減っています。

というか待っている間、お店の周りを散策してました。

ラーメン屋とかパン屋とかトンカツ屋とかうどん屋とかファミレスとか、あの周辺はいろんな飲食店が揃っていて、目移りしてしまいますわ。

 

 

入店して席に案内されたら、メニューを見てどれを頼むか考えることに。

 

ランチメニューは1000円から2000円ぐらいまで。

もちろん黒毛和牛のように2000円以上するものもありますが、今回は奢ってもらうのでパスです。

 

彩炉の特徴はメニューによって100gと150gを選べるところ(中には選択できないメニューもあり)。

 

私は今回ロースをチョイス。

そして知り合いはカルビの盛り合わせ。

 

 

そしてランチセットのサラダとデザートを選び、知り合いと話しながらメニューの到着を待ちます。

 

そしてすぐにやってきたのがこちら。

 

 

 

私は100gを注文したのですが(ロースは100gしかなかったので)、結構なボリュームです。

 

 

知り合いがチョイスしたカルビの盛り合わせもパシャリ。

 

 

 

こちらは150g。

 

私が注文したやつよりやっぱり肉の量が多いですね。

 

 

 

では焼いて行きましょう。

 

 

 

 

カルビとロース、やっぱり部位の違いが一目瞭然ですね。

 

やっぱり脂身が多いカルビの方が美味しそう。

ダイエットしたいる者にとって脂身は天敵ですが、偶の焼肉の時ぐらいは仲良くしたい。

こんな考え方なので一向に痩せないのでしょうね。

 

 

そして実食。

うん、上手い。

見た目はカルビに負けていますが味は引けを取りませんわ(たぶん)。

 

食べ放題の肉と違って柔らかいし、嫌な後味が残りません。

 

肉の味ををしっかりと楽しみたいならやっぱり食べ放題ではない専門店ですわ。

 

そしてペロリと肉やサラダを食べ終わったら、最後の締めのデザートです。

 

 

 

私が選択したのはプリン。

上に乗っている家実はたぶんグレープフルーツだったと思います。

 

グレープフルーツの苦すっぱさがミルクプリンの甘さを引き立てますわ。

 

そして最後は食後のコーヒーと思ったら、これお茶でした。

 

かなり黒かったのでコーヒーだと思ってましたが。

 

でもこのお茶、かなり濃くて口の中に残っている肉の残り香やプリンの甘ったるさをすべて取り去ってくれます。

 

食事の後に仕事がある人とかにはこの濃いお茶は助かりますわ。

 

終わりに

 

ずっとなべしま派だった私ですが、今回の初彩炉で彩炉も結構いいじゃんと思うようになりましたわ。

 

今度は一人で来て、もっとたくさん食いたいと思いました。