【ほっともっと】日替わりランチ(月曜日)を食べた感想(2018年1月)

 

今日のランチは久しぶりに弁当です。

弁当と言ったらやっぱり「ほっともっと」。

 

客で込み合う昼時は、ある程度作り置きしたやつを自分で選んでレジに持っていけばほぼ待たずに買えます。

 

これ本当に便利ですわ。

 

 

さて今回購入したのはこちら。

 

 

 

 

日替わりランチ(月曜日)480円です。

 

平日の昼間ならノリ弁が290円(既に終了)とかなりお買い得なほっともっとですが、昔からあるメニューでだいぶん食べ飽きているのですよね。

 

だから今回はちょっと高めでしたが日替わりランチを選びました。

 

 

 

揚げ物が多いけどそれほどくどくない

 

では食べる準備を。

 

 

 

揚げ物には付属のソースをしっかりと掛けます。

 

ほっともっとのお弁当は基本、どの製品でもしっかりと味が付いているので、ソースを掛けなくても十分に美味しく頂けますが、やはりソースを掛ければさらに味が濃くなって美味しくなりますから。

 

もちろん年齢を考えたら、塩分の取り過ぎを注意すべきなんですが、やっぱり目の前にソースがあれば全部かけたくなるのですよね。

 

 

 

ソースを掛けた画像がこちら。

 

 

 

食欲がそそられますねぇ。

 

では準備が終わったので、食べてみます。

 

まずはおひたしから。

これは小松菜でしょうかねえ。

味はシンプルなおひたし、冷たいと思ったらほんのり温かいです。

 

たぶん保温ケースの中に陳列したあったので温かいのだと思います。

 

 

では次は横の方の麻婆ナスに。

 

 

 

 

画像の右側の揚げ物にソースが掛かってませんが、この画像はソースを掛ける前の撮影したものだからです。

 

 

麻婆ナスという割にはナスの量が少なすぎですね。

味はピリ辛で豚肉のとの相性が抜群。

これだけでもご飯が進みますわ。

 

少しだけ入っているナスは身が柔らかくなっており、口に入れたらすぐになくなってしまいます。

ナス好きならたまりませんけどやっぱり量が少ないのが残念至極です。

 

 

そして漬物、ポテトサラダを食べていよいよメインデッシュである揚げ物ゾーンへ。

 

まずはから揚げから。

これはほっともっとのオーソドックスなから揚げで、昔から味が変わってないやつ。

 

変わってないということはそれだけ支持されている証拠ですからね。

安心で食べることができます。

しかし1個だと口寂しいですわ。

 

 

次は卵をハムで巻いて揚げたやつを。

卵はゆで卵にしてマヨネーズを混ざたやつでしょうか。

かなりやわやわですねえ。

でもハムとの相性は抜群。

卵とハムはゴールデンコンビですわ。

 

ただし揚げるとちょっと衣がしつこい感じになってしまいますね。

 

 

さあ、残るはラスボス、メンチカツ・・・と思ったら、

 

 

 

コロッケでしたわw

 

でもこのコロッケもソースが染みていて美味しいですね。

 

コロッケ自体にも当然味が付いてますがソースの風味が合わさることでさらに美味しさが増す感じです。

 

カラッと揚がっているので油こくないし。

 

 

ほっともっとのサイトで確認するとこの弁当のカロリーは800キロカロリー余り。

昼飯にはちょっとカロリーが高いような感じもしますが満足感を得たいのなら選択肢に入れても良いと思います。