【やよい軒】「生姜焼き定食」を食べた感想 「コスパ最高!!マヨを付ければ味が変わる」(2018年1月)

 

今日イオンモール熊本へ買い物に行った後、近くのやよい軒で「生姜焼き定食」を食べてきました。

 

福岡で学生やっていた頃はよく通っていたやよい軒。

私の家に近くには店舗がなく、今回やよい軒来たのはほぼ1年ぶりくらい。

 

そしたらお茶とかがセルフになっていてビックリしまいたわ。

 

感想を簡単に書けば、生姜焼きのタレが濃くてご飯を何杯でも食べたくなる味。

マヨを付ければ味が変わり、飽きがこないって感じでしょうか。

 

なお、牛焼肉定食を食べた感想はこちらからどうぞ。

 

【ランチ】牛焼肉定食を「やよい軒」で食べてきた(2018年4月)
やよい軒の牛焼肉定食を食べた感想記事です。ニンニク風味のタレを付けて食べることでご飯が何倍でも食べることができそうなくらいご飯に合うメニューだと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

やよい軒はまず食券を買って好きな席へ行くスタイル

 

やよい軒では、まず入り口に設置してある食券販売機で食券を購入。

そして食券を持って好きな席に座り、その食券を従業員の方に渡して料理が来るのを待つことになります。

 

店舗によっては従業員が席を指定するところもありますので、指示に従うようにしましょう。

 

あと食券を買う場合、おつりはおつりボタンを押さないと出てきませんので、おつりがある場合はおつりボタンを忘れずに押してください。

 

やよい軒では注文があってから調理がスタートするようなので、だいたい10分ぐらいは待つことになります。

 

 

スポンサーリンク

生姜焼きはご飯が何杯でも食べたくなる濃い味付けと油っぽくないのが嬉しい

 

そして予想通り10分後、ようやくやってきました「生姜焼き定食」とご対面!!

 

 

 

この画像だと肉が少なく、野菜が大量に見えますけど、実際は私が野菜から食べるために皿の向きを逆にしたので野菜が手前側になって野菜が多いように見えているのです。

 

でも考えようによっては今は野菜の値段が高騰しているので、肉より野菜が多い方がありがたいかもしれませんね。

 

この生姜焼き定食は名前の通り定食ですので、メインのおかずである生姜焼きと野菜の千切り以外に

 

 

味噌汁、

 

 

豆腐の冷ややっこが付属します。

 

どちらも美味しかったです。

 

 

 

 

ではメインの生姜焼きに手を付けます。

まずはマヨなしで一口。

 

はい、生姜の味は前面に出てきませんが、しっかりと効いています。

味は結構濃いですね。

その一方油っぽくないのが嬉しいです。

まずい生姜焼きはべたべたで油を食っているような感じになるので。

その点から考えれば、このやよい軒の生姜焼きは十分合格点でしょう。

 

では次はマヨ付で一口。

味は完全にマヨネーズペースにw

でもやっぱりこれも美味しい。

マヨが加わったことで味が複雑化しさらに濃くなったような感じになって、さらにご飯が進みます。

 

 

やよい軒を利用する最大のメリットは、ご飯のおかわりがセルフでやり放題のところ。

従業員の方におかわりをする店舗だと、どうしても気兼ねしますが、セルフですのでそういう気持ちにならず本当に好きなだけおかわりできます。

 

ただしおかわりできるのは定食を頼んだ場合のみ。

かつ丼などの丼物の場合はご飯のおかわりNGですのでご注意ください。

 

 

 

スポンサーリンク

終わりに

 

最終的にご飯3杯食べたところで、生姜焼きがなくなりフィニッシュです。

 

 

 

 

まあ、おかずがなくなってもやよい軒の場合は、

 

 

 

この漬物がありますので、食べようと思えばあと2,3杯ぐらいはいけたかもしれません。

 

ただずっとダイエットしている身ですからね。

少しは自重しなければいけませんわ。

 

 

今回私が訪問したやよい軒の店舗は、ひっきりなしにお客さんが来ていました。

 

お客さんが多くなると接客が大雑把になる店も多いですが、この店はずっと同じで親切な対応を続けていたので、かなり高評価ですわ。

 

社員教育が行き届いているのと適正な人員配置がなされているのがその理由かもしれませんね。

 

また近いうちに訪問するつもりです。

 

次は何を食べましょうかねえ。