【ランチ】定食屋百菜旬で昼食を食べてきた(2018年3月)

スポンサーリンク

先週の話ですけど、イオンモール熊本内のレストラン街にある定食屋百菜旬でランチを食べてきました。

 

最近イオンモール熊本に行く機会が多く、そのうちレストラン街にある全店舗を制覇してしまうかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

入店したら従業員が来るのを待ちましょう

このお店の場合、入店したら従業員の方が来るのを待ちましょう。

従業員の方がきたら、こちらの人数を言ってください。

その人数で席に案内してもらえます。

 

 

スポンサーリンク

今回チョイスしたのはこちら

 

このお店、定食という名前が付いている通り、基本定食系(特に和食)のメニューがほとんど。

量もそれほど多くはありません。

そのためたくさん食べたいという方よりは、少量でも美味しいものを食べてたいという方向きだと思います。

 

 

さて、今回私が注文したのがこちら。

 

 

ごめんなさい。

ちょっとメニューの名前ど忘れしました。

 

画像から分かる通り、1品料理とミニうどんのセット。

 

まずはお腹が空いていたのでうどんの方から。

 

 

柔らかすぎず固すぎず、適度なコシがあるうどん。

具はわかめ、かまぼこ、ネギというオーソドックスなものばかりですが、メインである1品料理を際立たせるためには個性がない方がいいと判断されているのでしょう。

出汁はちょっと薄味だったかも。

 

 

ではメインである1品料理の方を。

 

 

手が込んでいるような料理から、手がほとんど掛かってないだろうと予想できるものまで様々なものが揃っています。

 

まず玉子焼きから。

この手の料理の玉子焼きといえば、甘い玉子焼きか出汁たっぷりの玉子焼きが定番ですが、どちらかというと家庭の玉子焼きに近かったですね。

美味という訳じゃないけど、落ち着く味です。

 

次はキンピラの黒ゴマあえ。

これは黒ゴマの味が強く、キンピラの食感との相性が良かったです。

 

 

そして3番目にいわし?の甘露煮。

こちらは魚の臭みがほぼなく、かと言って甘い訳でもなく、バランスが良かったですね。

 

4番目に俵型のごはん。

水分が適度で食べやすかったです。店舗前の黒板にこしひかり100%って書いてありましたけど、やっぱりブランド米だからこそあの味だったのでしょうか?

 

 

5番目はサバの塩焼き。

こちらはちょっと塩が強かったです。

その代わり魚特有の嫌な臭いが全くなかったのは幸いでした。

 

6番目は高菜。

これは普通の味で、他の店で出されるものとの違いはありませんでしたね。

 

7番目はメインの中のメイン、エビマヨです。

入っていたのは2尾だけでしたけど、味付けが最高で、ぷりぷりしていて食感も最高。

大きさも手頃でもっと食べたいという飢餓感がほどよく出る量でしたわ。

 

8番目は五穀米の俵型おにぎり。

これは意外と美味しかったです。白飯と違っていろいろな食感や味が混ざっており、食べていて口の中が楽しかったですね。

 

 

最後の9番目はおはぎ。

甘さ抑えめ目な見た目ですが、かなり甘かったです。

でも量が量なので、これぐらい甘くても大丈夫なんでしょうね。

 

 

スポンサーリンク

終わりに

 

味は確かに良かったです。

ただし量が少なく、質より量の方には向かないかも。

 

値段的には500円から1000円ぐらいのメニューが中心。

これぐらいの値段で質を重視するランチを食べたいなら

かなりお勧めだと思います。

 

 

スポンサーリンク

お店のデータ

 

店名:定食屋百菜旬

 

営業時間:9:00~22:00(ただし食事は11:00から)

ラストオーダー:21:30

 

座席数:33席

タバコ禁煙

 

イオンモール熊本のサイトより引用

イオンモール熊本
ごはんと味噌汁と漬物がおいしい定食屋。「和・洋・中」風の定食から丼物やうどんのセット等バラエティ豊かに揃えております。