【熊本の食べ放題】ナチュラのビュッフェで、えび天やウインナーをモリモリ食べてきた感想(2018年7月)

2か月ぶりくらいでしょうか?

東区尾ノ上にあるナチュラに行ってきました。

ナチュラはえび天の天ぷらが食べ放題のメニューの中にあって、さらにお昼頃は天ぷらの補充が早いのですよね。

 

前回訪問した時の記事はこちらのリンクからどうぞ。

【熊本の食べ放題】ナチュラで「カルパッチョ」や「えび天」などをたくさん食べてきた感想(2018年4月)
東区尾ノ上のある「ナチュラ」は他の食べ放題にはない料理を食べることができる貴重なお店。今回もカルパッチョやえび天などをたくさん食べてきました。

 

 

ただナチュラの場合、メニューがほぼ固定でなかなか新メニューに出会えることがないのがネックと言えばネック。

 

しかし今回、珍しく新しいメニューに出会えました。

 

 

スポンサーリンク

麻婆豆腐は色が薄めだけど、ピリリと後から辛さがやってくる

 

私がナチュラで初めて遭遇したメニュー、それがこれ。

 

 

麻婆豆腐です。

ナチュラは様々な種類の料理がラインナップされており、中華料理が出てきても何ら不思議ではありません。

 

さてこの麻婆豆腐、唐辛子が控えめなのかあまり赤くありません。

もしかしてあんまり辛くない?

いろいろ考えても仕方がないので一口食べてみます。

 

やっぱり辛くない。

そんな風なことが頭に浮かんだ瞬間、あとから辛さがやってきました。

ただしピリリと一瞬するくらいの辛さであり、激辛で舌がマヒするような体験をしたい人には物足りないでしょうが。

 

一言で言うと、お上品な辛さであり、辛いのが苦手な人でも少量なら無理なく食べることができそうですね。

 

私はどちらかというと激辛が好きなので、この辛さは物足りなかったですが。

 

 

スポンサーリンク

えび天はカラッと揚がっていてサクサク

 

ナチュラに来たらこれを忘れる訳にはいきません。

もちろんそれはえび天です。

 

 

まずは他のお客さんのことも考えて、3本だけ確保。

さすがにえび天だけだと体裁が悪いので、鶏天や野菜天、さらに隣の皿に盛られていたハンバーグも一緒に取ってきました。

 

では頂きましょう。

当然メインのえび天から。

いつもながらカラっとと揚がっているがわかり、衣はサクサク。

えびの大きさはちょっと小さ目ですが味は悪くありません。

 

味付けのためにかけたカレー塩との相性も抜群。

天ぷらって揚げる時間が長すぎるとすぐに胃がもたれてきますが、こちらの天ぷらはもたれません。これは何本でもいけますわ。

 

あと鶏天、野菜天、そしてハンバーグの順番で胃の中へ。

美味しかった順番もこの順番通りでしたわ。

 

やっぱり食べ放題のハンバーグはイマイチなのが多いですねぇ。

美味しくない訳ではありませんが、絶品という訳でもなく、食べなちゃ食べなくていいって感じ。

 

ボリュームがあるので食べると腹が中途半端に膨れちゃいますからね。

 

 

スポンサーリンク

ウズラの卵の煮卵は卵本体の味が強かった

 

1皿食べ終わるとすぐに次を取ってきます。

 

えび天2本を確保して、今回は抹茶塩で味付け。

 

そしてナチュラでえび天に並ぶ美味しさ(個人的な意見です)であるウインナーを大量にゲット。

そしてついでにウインナーの横に鎮座していた煮卵も取ってきました。

 

 

 

鶏の卵を使った煮卵はひだまり牧場などでもラインナップされていますが、ウズラの卵バージョンの煮卵は珍しいかも。

 

まずその珍しい煮卵を食べてみます。

 

うん、ウズラの卵の味。

煮卵の味よりもウズラの卵の味の方が強いです。

というか卵の黄身の味しかしない。

 

私の同年代の方で熊本市の小学校や中学校の通っていた方はわかるでしょうけど、学校給食でタイピーエンが出てきましたよね。

そしてその中にウズラの卵も入っていたと思いますが、あのまんまの味だと思ってください。

 

ウズラの卵の場合、小さすぎて煮汁の味があんまりしないのでしょう。

やっぱり煮汁の味を楽しむならばもうちょっと大きい卵にしないといけないのかもしれません。

 

でもその一方、鶏の卵にすると大き過ぎて、食べ放題メニューにあってもなかなか手が伸ばしずらいですからねえ。

 

ウズラの煮卵2つを平らげたら、次はウインナーにいきましょう。

 

ナチュラのウインナーはボイルしたあとに焦げ目を少し付けるために焼いているので食感がいいのですよねえ。

 

食べ放題のウインナーはハンバーグと同じく腹に溜まるので、敬遠される方も多いですが、ナチュラのウインナーは腹に溜まっても食べる価値があると私は考えます。

 

食べきるとさらにウインナーを取ってきましたので。

 

 

 

 

そういえば今回、鶏のから揚げの代わりに鶏の竜田揚げが。

鶏の竜田揚げは柔らかくジューシーでした。

ただしボリュームがあるので、食べ過ぎると確実に腹にきますので、ほどほどに取るのがいいでしょう。

 

 

あとこれまであった魚介のカルパッチョが姿を消し、その代わりに魚介のサラダがラインナップに加わってました。

生姜ソースを掛けて食べる形式は魚介のカルパッチョと一緒ですが、サラダになったことで野菜と一緒の食べる形。

魚介の種類は2,3種類ぐらいですが、魚介の臭みもなく、パクパク食べることがでいます。

まあ生姜ソースの味が強いので、魚介の味をしっかりと味わいたい場合は、生姜ソース少なめにすることをお勧めします。

 

 

結構食べたので腹が膨れてきました。

デザート前の食事の最後を飾るのはこちら。

 

 

 

欧風カレーでございます。

ルーの味付けが大人向きで、甘ったるいカレーが好きではない方でも美味しく頂けるはずです。

 

 

スポンサーリンク

デザートのすいかが甘かった

 

ではそろそろデザートに移りましょう。

 

まずは定番の一口デザートを・・・とその前に、ふと目に入ってきたこちらを頂くことに。

 

 

 

すいかでございます。

熊本県といえばやっぱりすいか。

夏はこれ抜きでは過ごせません。

 

しっかりと熟れたスイカだったようで、すいかの甘さが口の中いっぱいに広がってきます。

見た目通り水分たっぷりな上に甘い。

これだけでも今回ナチュラに来てよかったと思いましたわ。

 

 

では次。

今度こそ一口デザートです。

 

 

和洋の一口デザートを見繕ってきました。

今回は一番手前の細長いチーズケーキが最も美味しかったですねえ。

チーズの味が濃厚でさっぱりとした甘さと相まって、腹が結構きつくなっているはずなのにパクパク食べることができます。

 

女性の方がよく「甘いものは別腹」と仰りますが、まさにそんな感じで完食できましたわ。

 

そして今回の〆を飾るのはこちら。

 

 

 

はい、サクランボが食べたくてとってきました。

味は普通。

だからこそ安心して食べることができましたわ。

 

 

スポンサーリンク

終わりに

 

およそ50分ぐらいの滞在でお腹いっぱいとなりました。

いつもながら料理は美味しいし、接客もしっかりとしていて不満の付けようがありませんわ。

お客さんがたくさん来るのも頷けるお店です。

 

私も2,3か月後にまた訪問すると思いますわ。

 

 

スポンサーリンク

ナチュラの料金や営業時間など

料金 | 熊本市東区尾ノ上の家族バイキンレストラン ユウベルナチュラ