【マックスバリュー】長崎トルコライスを食べた感想「ボリューム十分!!冷めても美味しいおかずがありがたい」

先日、マックスバリューでこのお弁当を買って食べました。

 

 

 

長崎トルコライス(429円税込み)です。

 

ドライカレーの上に、ナポリタンのスパゲティ、トンカツ(ドミグラスソース)、茹で卵などが乗っており、見た目からもボリュームがあるのがわかります。

 

これで429円はお得感がありますね。

 

食べた感想を簡単に書くと、おかずによって味の濃淡が激しいのですが、トータルで見るとバランスが良い味付けになっており、冷めてもそのバランスのおかげで美味しいまま食べることができました。

美味しいというのは主観が絡むので人によって変わってきますが、冷めた状態でも食べることができるのは、出先で昼飯を食べなければいけない時は助かると思います。

 

個々のおかずの感想については、本編を読んでください。

 

また本編の画像は一番最初のまとめて撮影したものです。

その点はご了承ください。

 

 

長崎トルコライスの味の感想

 

では早速食べていきましょう。

この商品には最初からプラスチックのスプーンが付属。

ドライカレーがあるので、スプーンは助かりますね。

 

トンカツ(ドミグラスソース)の感想 トンカツは思ったより柔らかく、ドミグラスソースは美味しいけど量が少ない

 

最初に手を付けたのは、トンカツとカレーです。

 

 

これぐらいの値段だと、トンカツではなくチキンカツの場合が多いのですけど、この商品ではしっかりトンカツが乗っています。

 

トンカツは冷えていましたが、歯で簡単に噛みきることがなく、力をそれほど込めなくても食べことができました。

 

ただ口の中でトンカツの肉が溶けるということはなく、その辺は値段通りかもしれません。

 

さてトンカツにはドミグラスソースが掛かっており、カレーの一緒に食べることに。

 

ドミグラスソースの味付けは結構濃く、辛さがジワリとくる味です。

しかしいかんせんドミグラスソースの量が少なすぎです。

ほぼトンカツに掛かっているだけしかありません。

 

やっぱりご飯がドライカレーなので、ドミグラスソースをたくさん掛けると、ドライカレーと味が被ってしまうので、量を少なくしたのかも。

 

 

ナポリタンのスパゲティは添え物としては十分合格

 

次に食べるのはこちら。

 

 

ナポリタンのスパゲティです。

弁当の添え物としては王道ですね。

 

味はそのまんま。

トマトケチャップの味がダイレクトに飛びこんできます。

 

まあ、添え物は変わった味よりも、想像できる味の方が安心しますからね。

 

 

茹で卵は黄身が半熟だけど味が薄い?

 

次はこちら。

 

 

茹で卵です。

黄身が半熟になっており、卵は少し生っぽいのが好きな私には大変ありがたいですね。

 

 

ただし、ちょっと味が薄すぎ。

というか、この手の茹で卵って煮卵になっているのが普通ですけど、これは普通の茹で卵なんですよね。

値段が値段なので、これ以上コストを掛けれないのかもしれませんが、ちょっと残念ですわ。

 

 

ドライカレーは味が薄めでちょっとべたべた気味

最後はドライカレーを食べることにします。

 

 

ピラフとは違うので、過度なパラパラは求めませんけど、さすがに冷めていたのでベタベタ気味でした。

まあ、こればっかりは仕方ありません。

 

そして肝心の味ですが、思った以上に薄い味付けです。

やはりご飯の代わりに入っているので、他のおかずの味とのバランスを考えて味付けを薄めにしているのかもしれませんね。

 

個人的にはドライカレーは大好物なので、もうちょっと濃い味付けが良かったです。

 

 

終わりに

 

トータルの感想を書くと、味の濃いものと薄いものが差が激しく、全体で考えるとバランスが良い味付けになるかもしれません。

少なくとも冷めても美味しく食べることができると思います。

 

値段的に考えてもこの商品を買う価値があると考えます。

お腹が空いたときにはどうぞ。