【デザート】前川珈琲店で「ミニバケツパフェ」を食べてきた感想 「1人前としては十分過ぎる量」

先日東区戸島の前川珈琲店でミニバケツパフェを食べてきました。

 

 

 

パフェの味自体は標準的なものでしたが、量は1人前にしては多めでしたね。

そしてコーヒー専門店ならではの工夫も。

 

詳しくは本文をご覧ください。

 

 

ホントにバケツに入っている

 

バケツパフェにするか、ミニバケツパフェにするか迷ったあげく、今回はミニで様子を見ることに。

 

 

 

一応ミニバケツパフェは1人前だけど、ボリューム満点との文字が。

まあ1人前と言ってもピンからキリまであり、量は店によって違いますからね。

 

 

そして押しボタンを押して店員さんに注文し、待つこと10分あまり。

やってきましたミニバケツパフェ。

 

 

デカい。

これで1人前かよ。

他の店だと1000円ぐらいは取られるような量ですわ。

 

普通のバケツパフェ頼まないで良かった。

3人~4人前ということはこれの3倍くらいの量ってことでしょうからね。

 

トッピングはランダムで1種類とメニューに書いてありましたけど、ミックスベリーでしょうか?

 

 

ストロベリーやブルーベリー、そしてサクランボが確認できますね。

あとベリーじゃないけどバナナの輪切りも。

 

バナナは酸味担当だと思ってましたが、アイスと食べた後に口にしても十分甘さを感じることができました。

バナナがここまで甘いなんて予想外。

 

 

 

 

別の方向から。

ミニロールケーキが付着してます。

これは結構堅めにひっつけてあり、なかなか取れませんでした。

 

 

 

さらに別の方向から。

こっちにはカカオ味のオレオとおぼしきものが。

苦味担当で入っているのでしょうか?

 

 

 

味は普通だけど、コーヒー店らしい工夫に脱帽

 

では食べてみましょう。

まずは落ちそうになっているロールケーキとオレオから。

ロールケーキは前述したように堅くくっついており、取るのにちょっと苦労しました。

落ちないようにしているのですけど、それだったら位置をもう少し落ちにくいところにする方がいいかもしれません。

 

味はストロベリー味で甘さは控えめな感じ。

 

一方オレオも堅めにひっついており、苦労して取った後に食べてみましたが、こっちはビスケット生地の苦味と中のクリームの味がバランスよかったです。

 

ではメインのアイス部分へ。

アイスは甘さ全開冷たさ全開。

予想より滑らかな感じで食べやすいです。

味は一般的なパフェに使われているアイスですね。

 

アイスとベリーを交互に食べると、ベリーは酸っぱさメインとなって、良いアクセントになってくれます。

まあ、甘酸っぱさを味わいたいなら、ベリー類は最初に食べてた方がいいでしょう。

 

お腹が空いていたこともあり、食べ進む私。

 

 

アイスゾーンの下には定番のコーンフレーク、そしてここにも果物が。

アイスの下は全部コーンフレークと思っていたのが、この果物は嬉しい誤算です。

 

しかしビックリするのはさらにこの下。

 

 

 

ざく切りのコーヒーゼリーが敷き詰めてあるやんけ!!

 

さすがコーヒー専門店。

良いアイデアですわ。

 

 

お腹いっぱい食べたいならminiパフェよりミニバケツパフェがお得

 

今回は連れと一緒に行ったのですけど、連れが頼んだのはminiパフェ(抹茶)。

 

 

値段はミニバケツパフェより80円高いのですけど、量はミニバケツパフェの方が多いようです。

 

 

これだとちょっとわかりにくいので、食べ終わった後の画像を。

 

 

明らかに器がミニバケツパフェの方が大きいです。

 

ただミニバケツパフェはトッピングがランダムなのでどのトッピングが来るかわかりません。

好きなトッピングを選びたい方はminiパフェの方、ともかくお得感を得たいという方はミニバケツパフェを選ぶのがいいでしょう。

 

 

 

終わりに

 

初めての訪問でしたが、内部はきれいで静か。

ゆったりとした時間を過ごせます。

定員さんも愛想がよく、気分良くミニバケツパフェを堪能できました。

 

ただ私たちが訪問したのは平日のお昼前。

日曜祝日あたりは駐車場にたくさんの車が停車してあるので、平日の昼間とは違って感じかもしれません。

その点はご注意ください。

 

今回ミニバケツパフェを完食したので、次はバケツパフェにチャレンジですかねえ(絶対に無理)。