【ほっともっと】九州醤油仕立てビーフ弁当(490円税込)を食べた感想 「牛肉の旨さとタレの旨さで満足感と食欲が倍増」

今日の昼食はお弁当。

そして今回購入したのがこちら。

 

 

 

九州醤油仕立てビーフ弁当です。

 

本当はチキン南蛮を食べたかったのですけど、お客さんがいっぱいで待つのが嫌だったので、保温スペースの中に陳列されていたこのお弁当をチョイスしました。

 

あんまり期待してませんでしたが、タレが染みこんだご飯と一緒に牛肉をかき込んだ瞬間、口の中に牛肉の旨味が増幅され、食欲が増したような感じに。

また同封してあるレモンを絞れば、牛肉の旨味にレモンの酸味が合わさってさっぱり感が前面に出てきます。

 

なお前回食べた肉野菜炒め弁当の感想はこちらからどうぞ。

【ほっともっと】肉野菜炒め弁当(500円税込)を食べた感想 「濃い目の味と野菜の食感がご飯をマッチする」
ほっともっとの肉野菜炒め弁当(500円税込み)を食べた感想を記した記事です。野菜不足を幾分か補うことができ、味も肉と野菜の味を存分に味わえる一品です。今回は私なりの楽しみか方も記しましたので是非。

 

 

醤油の甘味が牛肉の旨味を引き出している

 

ではさっそく食べてみましょう。

まずは付属しているレモンを絞らず、そのままの味を堪能することに。

 

 

商品名に醤油という名前が付いている以上、醤油の味が全面に出てくると思ってましたが、意外と牛肉の味も強いです。

醤油は辛みより甘味の方が強く出ていますね。

丁度関西風のすき焼きのような甘味でしょうか。

 

その甘味が牛肉の旨みと調和して、味のステージを上げているような感じです。

甘みに関しては玉ねぎからも出ていると思います。

 

玉ねぎは豚肉との相性が抜群ですけど、牛肉とも相性が良いようです。

 

あと見た目は油っこいですが、見ため程油は感じませんでした。

さすがに油っ気ゼロとは言いませんが。

 

 

 

 

次にタレの染みこんだご飯と一緒にかき込んでみます。

ご飯に染みこんだタレが少し濃いですが、それが食欲を増進させるようです。

食欲が落ちるこの季節にはモッテコイですね。

 

そして最後はレモンを絞って食べてみましょう。

 

レモンの酸味でサッパリした感じが加味され、味が多層になった感じがします。

ただレモンの輪切り1つだけの量では、タレの味すべてを覆いつくすことはできず、すぐに味が戻ってしまうのがちょっと残念なところでしょうか。

 

牛肉の量は少ないのですが、牛肉の味とタレの味が濃いので、男性でも十分満足できるボリュームだと思います。

あと錦糸卵については味はあんまりせず、存在感がほとんど感じられませんでした。

 

最後につけ合わせについて。

マッシュポテトと紅ショウガ、そして漬物がつけ合わせとして入っていますが、味は他のほっともっとのお弁当に入っているものと同じだと思います。

 

 

正直、食べ慣れ過ぎてあまり感動とかはありませんね。

 

 

終わりに

 

偶々保温スペースに陳列してあったのを買っただけだったのですが、このビーフ弁当は当たりです。

牛肉なのでお値段が少々お高めですが、それでも500円玉でおつりがきますからね。

ほっともっとでどれを選ぶか迷った場合は、現状この九州醤油仕立てビーフ弁当をお勧めしますわ。

 

九州醤油仕立てビーフ弁当のデータ

 

熱量:708カロリー

蛋白質:18.3g

脂質:25.1g

炭水化物:102.1g

食塩相当量:2.9g

 

ほっともっとのサイトより引用

ほっともっと
「あたたかくて美味しいごはんにこだわる「ほっともっと(Hotto Motto)」の公式サイトです。キャンペーン・新商品・テレビCMなど最新の情報を掲載しております!