【KFC】ケンタッキーの「とりの日パック」を食べた感想 「一人で食べると部位の硬さや味の違いがよくわかる」(2018年8月)

 

今日は28日。

毎月28日はケンタッキーで「とりの日パック」が販売されます

 

そして今日たまたまゆめタウンに行く用事があったので、私も購入してきました。

 

 

オリジナルチキンが4ピース、そしてナゲットが5ピース入り。

値段は1000円ぽっきり

消費税も含めて1000円丁度っていいですよねえ。

 

ちなみに通常価格より380円分お得なパックらしいです。

店舗のポスターに書いてありました。

 

 

今回は私は1人でこのパックを食べましたが、やはり1人では少々きつかったです。

二人ぐらいで食べれば丁度良い分量かと思います。

 

ただ1人で食べたことで部位による硬さや味の違いがわかって面白かったです。

個人的にはサイ(腰)の部分が脂と肉の両方を味わうことができて美味しかったですね。

 

 

スポンサーリンク

オリジナルチキンとナゲットを食べた感想

 

帰宅してすぐに食べることに。

 

 

オリジナルチキンとナゲットは別々袋に入ってました。

 

まずはナゲット。

 

 

この画像だと小さ目ですが、外に出してしっかりと撮影したのがこちら。

 

 

実際の大きさは市販されている冷蔵タイプのナゲットとそれほど変わりません。

味の方もそれほど特徴がなく、普通の市販されているナゲットに近いですね。

これは特別ケンタッキーだから美味しいとは思いませんでした。

 

付属でケチャップが付いているので、それを付けて食べることをお勧めします。

 

 

では次はメインのオリジナルチキンです。

 

 

入っているのは、ドラム(脚)、サイ(腰)、リブ(あばら)、キール(胸)でしょうか。

 

 

袋のままだと味気ないので、皿の上に出してみましょう。

 

 

見栄えはあんまり変わりませんね。

 

 

では食べてみます。

 

まずはドラムから。

一番食べやすい部位であり、硬さも味も一番安定しているかも。

肉汁や脂をたっぷり楽しみたい方には物足りないかもしれませんが。

 

 

次はサイ。

軟骨などもありますが、脂や肉汁がたっぷり。

さらに肉も柔らかく少し噛むだけでホロッと溶ける感じ。

人によってはもうちょっと弾力がある方がいいかもしれませんが、私にはこの硬さがベストでしたね。

ただ食べた後脂でベトベトになること、それと黒くなった部分が苦いのが残念な点ですが。

 

 

3番目はキール。

こちらはドラムより脂身がなく、少しパサつく感じ。

さらに弾力があって噛み応えは一番あるかも。

食欲中枢を一番刺激しそうなので、一番最初に食べるといいかもしれません。

 

最後はリブ。

こちらの部位は骨が付いている部分は脂や肉汁が多く、肉ばかりの部分は少しパサつく感じでした。

丁度1つの部位でキールとサイを楽しめる感じでしょうか。

まあ、両方楽しめますが、突き抜けていないため、最後に食べると中途半端感が強いですが。

 

個人的には、キール→ドラム→リブ→サイの順番で食べるのがベストだったと思います。

次回からはこの順番で食べようと思います。

 

 

終わりに

 

前述したように一人で食べるにはちょっと多過ぎましたね。

ただ使っている油が良いのか、腹がもたれなかったのは良かったですが。

 

通常より約400円お得なパックですが、できる限り2人以上で食べることをお勧めしますわ。