【ウォーキングにお勧め】パークドーム熊本の中を歩いた話(2017年4月)

ここ2、3日、ウォーキングをするために熊本県民総合運動公園内にあるパークドーム熊本に通っています。

 

 

 

 

パークドーム熊本とは?

 

パークドーム熊本はドーム型の室内運動競技施設。

中央部にテニスやサッカーができるグラウンドがあり、その周りにランニングやウォーキングをすることができる周遊コースが設けられています。

 

また二階はトレーニング施設があり、さらに室内プールまで完備しており、ウォーキング以外のスポーツをするために訪問する人が多いです。

 

まさに熊本が誇る雨の日でもめいいっぱい運動ができる施設なのです。

 

ちなみにウォーキングをしたりする周遊コースは無料で利用できます。

それ以外は有料なものも多いので、案内板やパークドームのサイトで確認してください。

 

パークドーム熊本のウォーキングコースをさらに細かく知りたい方はこちらの記事を参照してください。

 

【パークドーム熊本】暑い日でも雨の日でもウォーキングができる全天候型ドーム!!これは使わなきゃ損ですよ
パークドーム熊本は暑い日でも雨の日でも雪の日でもウォーキングをすることができる運動施設。ウォーキングでダイエットしている人は利用しない手はありません。今回はパークドーム熊本を利用した感想などを書いてみました。

 

修理されてパークドーム熊本の変わったところ

 

さてこのパークドームも去年の熊本地震で大損害を被り、利用が再開されたのは今年(2017年)の4月1日から。

 

ほぼ1年間修理などに費やしたことになります。

 

私は数年前から夏の暑い時にウォーキングをするためこのパークドームを利用していたので去年は利用できずだいぶん難儀しました。

 

そのせいでウォーキングが億劫になり、その間に太ってしまってあわててまたウォーキングを再開したのですけどね。

 

 

さてほぼ1年ぶりに訪れたパークドーム。

外からの見た目は変わりませんが、内部は果たして?

 

 

はい、

内部もほとんど変わりませんでした。

周遊コースの以前とほぼ同じ。

中心部はコンクリートで、外側に薄いカーペットのような敷物がしかれているのも同じ。

トイレも同じ位置ですし、何か懐かしさが漂ってくるようです。

 

ただちょっとだけ違うところも。

一番目についたのが幕。

 

 

 

この画像をよく見ると一部分だけ幕の色が違いますね。

 

たぶんパークドームを修理するときに、この幕の部分が新調されたのだと思います。

 

確か去年、新しい幕のあたりが切り抜かれているところを車を運転している最中に見た記憶がありますから。

 

 

あとドームの外側。

 

 

 

このように段差ができてそのままの状態のところも。

 

 

ウォーキングをする場合パークドーム熊本は最高の施設です

 

 

さて私がパークドームを訪問したのは午前中。

そのせいか人もそれほど多くはありません。

 

おかげで誰に気兼ねすることなく思う存分ウォーキングできました。

時間にして30分から40分ぐらいでしょうか?

周遊コースを5週しただけですけど。

 

ちなみに周遊コース1周が約400M。

つまり2キロぐらいウォーキングしたことになりますね。

 

歩き終わった後かなり膝にガタがきてましたので無理し過ぎたのかも。

 

でも次の日には治っていたのでここ数日同じペースぐらいパークドームでウォーキングをしています。

 

中央の運動場ではいろいろなイベントが

 

そういえば今日は中央のグラウンドで幼稚園か保育園かのイベントやってました。

 

そのせいかパークドームに併設した駐車場に結構な数の車が。

どうやら保護者も一緒に参加していたようですね。

 

ということは保育園でなく幼稚園か。

 

ホント子供は見ていて和みます。

実際に育てるとなると大変でしょうけどね。

 

保育園や幼稚園以外でも高校や企業の体育祭が開かれていることも結構あります。

 

そういうイベント開催時は人が多いため、ウォーキングがしにくくなります。

しにくくなるだけならまだいいのですけど、大規模イベントの場合は駐車場に車を止めるスペースがなくなり、せっかく運動公園の駐車場に来たのに、ウォーキングすることもできず帰らなければいけなくなりますので。

 

できればパークドームに行く前にどんなイベントが開催中か確認することをお勧めします。