【くら寿司】すしやのうな丼 「680円(税抜き)という値段相応って感じ」

土用の丑の日といえば当然ウナギですよね。

という訳でくら寿司で「すしやのうな丼」(680円税抜き)を食べてきました。

 

 

 

 

一切れのウナギが乗っているだけですが、厚く大きいので一切れでも満足できると思います。

ただご飯の量がもうちょっと欲しかったですね。

値段的には相応って感じだと思います。

 

スポンサーリンク

すしやのうな丼のレビュー

 

 

 

すしやのうな丼は山椒あり版となし版があり、今回私は山椒あり版を注文。

山椒はパックに入っており、自分で好みの量を掛けることができます。

 

 

 

ではすしやのうな丼を食べた感想です。

  • ウナギは一切れだけど肉厚で食べ応えは十分ある
  • ウナギは柔らかく簡単に噛み切れる
  • ウナギの皮も柔らかくなっている
  • ウナギのタレがあんまりしつこくない
  • 山椒を掛けてもそこまで味が変わらず後口でピリリするぐらいい
  • ご飯が少なく感じた

 

 

一切れしか乗ってないウナギですが、このご飯の量を考えると一切れでも多いような感じがします。

まあ、そこはご飯の量を増やして、ウナギ一切れなのにご飯多過ぎぐらいにして欲しいのですけど。

 

ウナギを食べたという満足感は得られますが、大人の男性だったらこれ一杯では満足できないかもしれません。

 

たぶん680円という値段は他のウナギを出す店よりはリーズナブルな値段かもしれませんが、個人的には値段相応と思いました。

ウナギ以外に何かついていれば別ですけど(お吸い物とか)。

 

 

山椒を掛けると風味が増して、食べた後にピリリと来ますが、味を劇的に変えるまではいきませんのでご注意を。

 

 

すしやのうな丼を食べ終わって

 

土用の丑の日だからウナギを食べたい。

単純にそう思っているだけの方ならすしやのうな丼はお勧めです。

味は十分美味しいし、ウナギを食べたという満足感が得られるので。

 

ただドンブリとして見ると男性はこれだけでお腹いっぱいになることはないかと。

たぶん別のものも注文してようやくお腹がいっぱいになるくらいだと思います。

 

 

お腹いっぱい食べたいならランチメニューのカルビ丼の方がお勧めです。

【くら寿司】牛カルビ丼(茶碗蒸し付き)「肉が大きく食べ応え十分!500円でこのボリュームは凄い」