【熊本の食べ放題】フェスタガーデン熊本店で「行ったつもりで台湾グルメ旅 いろいろ楽しい点心フェア」を体験した感想 「点心は結構お腹に溜まる」

フェスタガーデンで新しいフェア「行ったつもりで台湾グルメ旅 いろいろ楽しい点心フェア」が始まったと聞いて、早速行ってきました。

 

前回訪問した時の記事はこちら。

 

【熊本の食べ放題】フェスタガーデン熊本店の「行ったつもりで韓国グルメ旅」フェアを堪能してきた感想(2018年6月)
韓国料理フェアを開催中のフェスタガーデン熊本店を訪問した感想です。食べ放題だったので、思いっきり食べました。

 

 

メインどころは点心なのですが、個人的に一番美味しかったのはこちら。

 

 

 

ルーロー麺です。

ラーメンの上に挽肉の炒め物などの具をトッピングした麺料理ですが、ホント美味しかったです。

麺や出汁の味はまったくせず、ほぼ100%挽肉の味でしたがw

 

 

ルーロー麺は美味しいけど、作るのがちょっと面倒

 

ルーロー麺は自分で作る必要があります。

 

 

 

まずはラーメンが置いてあるスペースで。

ここで普通の豚骨ラーメンと同じく、用意されている麺を30秒熱湯で茹でて湯切りします。

次に器に移し、豚骨スープを入れます。

 

次はル―ロー麺の具がおいてあるスペースへ。

熊本嘉島店の場合、この麺のスペースと具が置いてあるスペースが真逆の位置なんですよね。

だから移動するのが本当に面倒。

ここらは辺は少し考えたほうがいいかも。

 

ルーロー麺を作ろうとしても、麺と具の置き場が離れ過ぎているため、作るのを諦める人結構多そうなので。

 

具の置き場に移動して、好きなように具を乗せればそれで完成。

後から具の置き場に専用の辛いスープが置いてあることに気付きましたが、まあ豚骨スープでもたぶん大丈夫でしょう。

 

そして完成したルーロー麺がこちら。

 

 

挽肉とこねぎがたっぷり。

ほぼ麺を覆い隠しております。

 

では食べてみましょう。

まずは麺と挽肉を一口食べてみますが、あんまり麺や豚骨スープの味がしません。

口の中に広がるのは挽肉の味のみ。

これはあれです、挽肉の味が強すぎて、麺や豚骨スープが負けてますわ。

 

試しに麺だけ食べても、やっぱり挽肉の味だけ。

挽肉がしっかりと味付けされており、それを大量にトッピングしたのが原因だと思います。

 

ただ私はお肉大好き。

そのためこれはこれでアリですわ。

 

 

点は結構お腹に溜まる

 

順番は前後しますが、フェアの中心メニューである点心もしっかりと食してきました。

 

 

点心ではないものも見えますが、気にしない気にしない。

 

 

ひすい餃子は色の割には皮の味は強くない

 

まず食べたのはこちら。

緑色がインスタ映えするひすい餃子です。

 

どうやら翡翠色だからひすい餃子というネーミングされたようですね。

見るからにもちもちしているのがわかります。

 

では食べてみましょう。

予想通り、皮はもちもちして、中身もたくさん入っているのですが、皮の味が全くしない。

緑色なので、てっきりほうれん草が練り込んであると思っていたので、ほうれん草の味がするのを期待したのですが、皮自体の味は1ミリもしません。

その代わり、中身は肉がたっぷりで食べごたえがあります。

 

まあ、餃子は皮の味よりも中身の味の方が大事なので、これはこれで正しいのでしょう。

個人的にはちょっと残念でしたが。

 

肉まんと焼売はオーソドックスな味。小さくて食べやすい

 

 

次に食べたのは肉まんです。

大きさが手頃で1人で2,3個は軽く食べることができるでしょう。

 

味はオーソドックスであり、普通の肉まんを味わいたい人にはお勧めです。

ただこの肉まんだけは消費が早く、なかなか補充されませんでした。

 

そのため私が食べることができたのは、画像の2つのみ。

あと2,3個は食べたかったです。

 

 

次に食べたのは焼売。

 

 

画像でもわかる通り、肉々しい姿を露わにしております。

 

味は想像通り。

こちらも焼売の王道の味であり、肉の味がダイレクトに舌に伝わってきます。

これならパクパク何個でも食べれそうですね。

 

まあ他の食べるものがあったので、1回しかおかわりしませんでしたけど。

 

ひんやり水餃子は皮のもちもちがさらに強くなっている

 

では別の皿で持ってきたこちらを食べることにしましょう。

 

 

ひんやり水餃子です。

水の中に入れて陳列してあり、これを皿に入れる時は難儀しました。

水の中のために救おうとしてもすぐにツルツル滑るのです。

水に漬けているので、皮に含まれる小麦のでんぷんが溶けだして、ただでさえ表面がツルツルの水餃子をさらにツルツルにしているのでしょうね。

 

苦労してすくってきたのですから、美味しくないと許しません。

では1個を一口で食べてみます。

 

皮がもちもち。

最初にこの言葉が頭に浮かびました。

水に漬けただけでこんなにモチモチして弾力があるとは。

もちろん讃岐うどんとかに比べるとモチモチ感は落ちますが、それでも餃子の皮としてはこのモチモチ感は異例かも。

 

個人的にはちょっと歯ごたえがあるものが好きなので、このモチモチ感は嬉しかったです。

 

 

エビ餃子はエビの風味が強すぎるので、エビが苦手な人は手を出さないように

 

 

点心の感想を書いているので、これもここに書きましょう。

ランチ限定タイムサービス品のエビ餃子です。

 

今回私が一番楽しみにしていたものでもあります。

 

では食べてみましょう。

う~ん、イマイチ。

エビは小さいエビがたくさん入っている感じ。

そのためエビのぷりぷり感は全くありません。

 

そして何より小さいエビが醸し出すエビの風味が強い!!

これでもかというくらいにエビの風味が口の中いっぱいに広がります。

エビ大好きな私でもエビの風味が強すぎと思うくらいですので、エビが苦手な方は絶対に手を田さない方がいいでしょう。

 

 

デザートで口直し

 

えび餃子で口の中に広がったエビの風味を消し去るために、最後にデザートと摘まむことに。

今回選んだのはこちら。

 

 

マンゴーのケーキとマンゴープリンと桃のゼリーです。

どれも甘いです。

さっきのエビの風味なんて、これらを食べたら一気にどこかに行ってしまいましたわ。

甘いもの万歳。

やっぱり最後の〆は甘いものに限りますわ。

 

 

終わりに

今回はエビ餃子がちょっと残念だった以外はどれも美味しく楽しめたと思います。

特にル―ロー麺は自分でトッピングの量を選ぶことができるので、私みたいにたっぷり挽肉掛けることも可能。

一応他のお客さんもいるので、適量を麺の上にトッピングしてくださいね。

 

フェスタガーデン熊本店の料金はこちら。

 

フェスタガーデン フェスタガーデン 熊本店 | ニラックス株式会社
フェスタガーデンフェスタガーデン 熊本店のお店の場所や営業時間などをご紹介します。ニラックスは、しゃぶしゃぶからオシャレなブッフェレストラン、フードコート、和食まで全国で展開中。

 

 

このお値段でこの品目は食べ放題の中では十分トップクラス。

是非興味がある方は訪問しましょう。

 

ただし2018年7月20日にこのフェスタガーデン熊本店が出店しているイオンモール熊本がリニューアルオープンするため、7月20日からしばらくは多くのお客さんでごった返すと思いますので、訪問する際はご注意ください。