ピソリーノ光の森店の食べ放題はベーシックプランでも大満足(2019年5月再訪問)

ピソリーノ光の森店でランチバンキングを体験した感想です。

一番上の記事が最新のものとなります。

 

ピソリーノはオーダーバイキング(ピザとパスタなど)とビュッフェスタイルの混成型の食べ放題。

コスパもこの形態のお店では良い方だと思います。

 

ただこのお店、システムが結構変更されるので訪問する前にフェイスブックなどで確認することをお勧めします。

 

 

ピソリーノを含む熊本市近郊のランチバンキングの情報はこちらからどうぞ。

ランチもやっている「熊本の食べ放題やビュッフェスタイル」のお店の簡易レビューと料金のまとめ

 

 

スポンサーリンク
  1. ピソリーノ光の森店でランチ食べ放題のベーシックプラン(税抜き1350円)を体験した感想(2019年5月)
    1. オーダーバイキングで頼んだものの感想
    2. ビュッフェスタイルの料理も美味しいものがいっぱい
    3. 終わりに
  2. ピソリーノ光の森店でリニューアルしたハンバーグを食べてきた件(2019年1月)
    1. 照り焼きハンバーグのレビュー
    2. イタリアンハンバーグのレビュー
    3. ハンバーグ以外に食べた物の感想
    4. 終わりに
  3. 「ステーキ食べ放題」と「10月の新作メニュー」を満喫した感想(2018年9月)
    1. ステーキ食べ放題のステーキは「中まで火が通っていて肉汁たっぷり」
    2. 10月の新作メニューは結構個性豊か
    3. 焼きピザは弾力があり過ぎるので事前に切っておくことが必須
    4. モンブランのパンケーキは甘さ控えめで、甘いのが大好きな人はちょっと物足りないかも
    5. 終わりに
  4. 「握り寿司食べ放題」を体験した感想を書いてみた(2018年6月)
    1. 握り寿司食べ放題のクーポンは注文時に提示しましょう
    2. 寿司食べ放題の寿司は魚臭さもなく普通に美味しい
    3. 寿司以外に注文したピザやパスタについて
    4. ビュッフェ料理と最後のデザート
  5. ハンバーグ食べ放題を満喫した感想(2018年4月)
    1. 入店から注文まで
    2. ハンバーグが来るまで大皿料理を食べる
    3. ハンバーグの感想
    4. あとはピザとデザート
    5. 終わりに
  6. ピソリーノ光の森店で新メニューを堪能した感想(2017年12月21日)
    1. ビュッフェ料理が豪華になっとる
    2. パスタとピザを食べる
    3. ジェラート最高
    4. 終わりに
  7. ピソリーノ光の森店に行ってステーキ食べ放題を満喫してきた(2017年10月)

ピソリーノ光の森店でランチ食べ放題のベーシックプラン(税抜き1350円)を体験した感想(2019年5月)

 

3月にメニューやシステムの大改革したピソリーノ光の森店。久しぶりに行ってきました。ほぼ3か月ぶりです。

 

原点回帰というべきか、低料金のベーシックプランをメインに、それにオプションでいろいろ足していくメニュー体系になりました(2019年5月現在)。

 

ピソリーノメニュー

 

こちらはオプションのメニュー。

 

 

ハンバーグやパンケーキもオプション。

 

そして新登場のタピオカのオプション。

 

 

今回私が注文したのはそのベーシックプランのみ。

ベーシックプランはオーダーバイキングであるピザとパスタが食べ放題。またビュッフェ料理も食べ放題となっています。

実際これだけで十分お腹いっぱいになります。

 

オーダーバイキングで頼んだものの感想

 

説明するより写真を載せた方がわかりやすいと思います。

まずはオーダーバイキングから。

 

 

以前は店員さんに声を掛けて注文してましたが、今回訪問したら席に呼び出しボタンが設置してありました。

何か注文する時はボタンを押しましょう。

 

さて私が今回注文したのはパスタ3皿、ピザ1皿です。

 

最初はこちら。

ナポリタン(ピソリーノ)

ナポリタンです。

パスタの基本中の基本なメニュー。

 

味は昔ながらのケチャップ味。

ただちょっとケチャップの味が強すぎな感じ。

 

 

ベーコンとキノコのクリームパスタ

ベーコンとキノコのクリームパスタ。

いわゆるカルボナーラ風ですね。

 

 

味はクリームがまろやかでくどくない感じ。

どんどん口に入っていきます。

 

具は少なめですが、カルボナーラ風のソースの邪魔をしないぐらいの量でグッドです。

 

 

タラコソースパスタ(ピソリーノ)

次は明太子スパゲティ。

なぜかこれはパスタではなくスパゲティという名称。

何かパスタとスパゲティで違いがあるのでしょうか?

 

 

スパゲティの上には薬味のノリとシソの刻み。

 

 

ソースは結構液体でした。

液体だったのでスパゲティによくからんで味が濃かったです。

 

食べた感想はちょっと塩辛い感じ。

でも薬味のノリやシソと一緒に食べると塩辛いの調和されます。

というか、ノリやシソの味しかしません。

 

 

 

パスタ関連はこれで終了。

次はピザです。

 

私が注文したのはこちら。

バナナチョコピザ(ピソリーノ)

 

バナーナチョコラータです。

いわゆるデザートピザと呼ばれるもの。

見た目通り、本当に甘いです。

 

ベーシックコースではデザートが付きませんが、このようなデザート系ピザを頼めば、十分ピザの代わりになります。

 

 

では食べてみましょう。

 

画像のようにチョコもたっぷり乗っているので、チョコの甘さが強いと思ってました。

しかし実際はバナナもかなり甘く、その味にパンチがあります。

温めたバナナって甘さが引き出されるのですね。

 

ただピソリーノピザを注文する際は1つだけ注意点があります。

 

 

このピザカッターが切れないのですよね。

だからピザを切断するのが結構大変です。

この点はご注意ください。

 

ビュッフェスタイルの料理も美味しいものがいっぱい

 

オーダーバイキング(ピザとパスタ)と共にベーシックプランで食べ放題となるビュッフェスタイルの料理。

中央のテーブルに陳列されている料理すべてがベーシックプランの範囲となっております。

 

まずは1皿目。

 

 

鶏肉がちょっと多めですね。

 

 

まずは野菜。

プチトマトは甘く、トマトのハニージンジャーはさらに甘かったです。

またオクラはネバネバ多め。

オクラってこんなにネバネバが出るのですね。

ちょっとびっくり。

 

 

お好み焼きはちょっと焦げてて残念。

ソースも甘すぎ。

 

 

 

から揚げ、チリソース、そしてチキン南蛮。

チリソースはあんまり辛くなかったです。

チキン南蛮が酢があんまり感じませんでしたが、タルタルソースは上手かったですわ。

 

 

さて2皿目です。

 

今度はご飯ものメインですね。

 

 

 

ガーリックライスです。

ニンニクの味が強め。

ニンニクが大好きな私はどんどん食べることができます。

冷めてたのが残念ですが、味は確かです。

 

 

 

炒飯です。

味はガーリックライスより濃いです。

ミンチ状の肉の味もしっかりと楽しめます。

 

 

次はフライドポテト。

これは可も不可もなく。

普通のフライドポテトです。

 

 

 

カニクリームコロッケ。

これも普通。カニの味はほぼしません。

 

 

そして3皿目。

 

 

見た目はデザート系みたいなものがありますが、中央のテーブルの上にあったので、デザートはありません。

 

まずは揚げ出し豆腐。

あまり脂っぽくなく、ねぎと鰹節の薬味が良い味出してます。

 

 

サツマイモのレモン汁付け。

 

レモンのさっぱりさとサツマイモの甘さのバランスが良いです。

これはかなりお勧めです。

 

 

フランスパンの上にマーマレードと小豆を乗せいたもの。

パンがふにゃふにゃでちょっと拍子抜けでしたが、硬くないので食べやすかったです。

デザート代わりにはいいかも。

 

終わりに

 

オプションがたくさんあるので目移りしそうですが、私のようなおっさん世代はベーシックプランだけでもいいかも。

一方小さいお子さん連れの場合はドリンクバーやデザートやパンケーキなどのオプションは付けた方がいいかも。

お子さんはデザートが好きなので。

 

食べ放題のランチとしては値段も安い方なので、興味がある方は是非ピソリーノ光の森店に行ってみましょう。

 

スポンサーリンク

ピソリーノ光の森店でリニューアルしたハンバーグを食べてきた件(2019年1月)

※この記事のメニューや値段は2019年1月のものです。

 

 

今年最初に記事更新です。

今年もよろしくお願いします。

 

今回行ったお店はピソリーノ光の森店。

訪問は3か月ぶりぐらいでしょうか?

 

私が訪問してないうちに料金体系やメニューの変更があったようですね。

 

一番大きい変更は単品コースの設置ですが、それと同時期にハンバーグ食べ放題がstandardコースに加わったようです。

 

さらにハンバーグメニュー自体も大幅に刷新されており、いくつかのバリエーションもできておりました。

 

ピソリーノのメニュー

 

 

今回私はハンバーグメニューのうち、照り焼きハンバーグとイタリアンハンバーグを食べてみましたが、以前のものと比べて肉汁が大幅に増えていることにびっくりしました。

 

ただメニュー刷新と同時に、ハンバーグプレートの上にごはんが盛られるようになって、何個も注文はできなさそうですけどね。

 

 

照り焼きハンバーグのレビュー

 

まずは照り焼きハンバーグから。

 

てりやきハンバーグ(ピソリーノ)

 

まず目に付くのはごはん。

以前はハンバーグとつけ合わせのコーンだけでしたが、今回のメニュー刷新でご飯も付いてくることに。

注文する時店員さんが言っていたのでびっくりすることはありませんでしたが、結構盛られてますね。

こういう盛り方に抵抗がある方もいるかもしれませんけど、ご飯がハンバーグのソースを吸って、ご飯も美味しく頂くことができました。

まあびっくりドンキーもこんな感じのメニューがありますから。

 

さて以前のハンバーグは中までしっかり火が通っており、肉汁がほとんどない感じでしたが、この新ハンバーグの中はどうなっているのでしょうか?

 

 

照り焼きハンバーグの中(ピソリーノ)

 

 

画像の通り、以前と同じく火はしっかり通っておりますが、以前と異なり肉汁が溢れてきております

肉汁を閉じ込める工夫がされているのでしょうね。

この点はグッジョブですわ。

 

では食べてみましょう。

味は照り焼きソースがこってりし過ぎな感じですけど、目玉焼きの黄身とつぶして一緒に食べればかなりこってり感が緩和されます。

この目玉焼きと一緒に食べることを前提にメニューが作られているのかもしれません。

 

ただメニューの写真を見ると照り焼きハンバーグの上に目玉焼きは乗ってないのですけどね。

メニューの写真を撮った後、目玉焼きを乗せるようにちょっとだけ変更したのかもしれませんね。

 

イタリアンハンバーグのレビュー

 

次はイタリアンハンバーグです。

 

イタリアンハンバーグ(ピソリーノ)

 

ハンバーグ本体は照り焼きハンバーグと同じ。

ソースで特色を出してます。

 

では食べてみましょう。

思ったよりチーズの味が薄め。

また一方トマトソースの酸味の薄めで肉の味が照り焼きハンバーグより強めに出てきますね

肉の味が好きな方は照り焼きハンバーグよりお勧めかも。

 

あとトマトソースがハンバーグと比べて熱くないので、ハンバーグの温度が照り焼きハンバーグに比べて早く下がるようです。

その点はご注意を。

 

ハンバーグ以外に食べた物の感想

 

食べ放題のstandardコースでは、ハンバーグ以外にもビュッフェメニュー、パスタ、ピザそしてパンケーキも食べ放題。

 

当然私も注文しましたよ。

 

マルゲリータと照り焼きチキンのハーフ&ハーフ(ピソリーノ)

マルゲリータと照り焼きチキンのハーフ&ハーフピザ。

照り焼きチキンの味が濃いですが、マルゲリータと一緒に食べるとちょうどいい感じに。

 

 

パンケーキ(テイラミス味)

1月の新メニューのパンケーキ。

マスカルポーネのティラミス味ということで、甘さよりティラミスの苦味が強め。

そのためマスカルポーネのホイップの甘さが際立ちます。

普通マスカルポーネってそれほど甘さを感じないはずなんですけどね。

 

 

ビュッフェ料理(ピソリーノ)

 

ビュッフェコーナーから取ってきたコロッケ、プチトマト、チキン南蛮、揚げ豆腐。

コロッケはチーズ味で、かなりチーズの味が強かったです。

チーズが好きな人は何個も食べたくなるかもしれませんね。

 

この中ではプチトマトが美味しかったです。

おかわりするくらいに。

 

プチトマトとポテトサラダ(ピソリーノ)

 

いろんなメニューを食べることができるのが、食べ放題のメリットですわ。

 

 

そして最後はデザート。

 

ドーナツとチュロス(ピソリーノ)

 

ドーナツとチュロスです。

どちらも硬そうに見えますがサクサクで簡単に噛みきれます。

今は柔らかい生地のドーナツが全盛ですが、偶にはこんな感じのドーナツもいいかも。

 

終わりに

 

今回も堪能できました。

やっぱり食べ放題はいいですね。

 

ピソリーノのサイトより引用

おご馳走ピソリーノ|熊本・福岡・佐賀・宮崎・鹿児島
灼熱の石窯で焼き上げる本場のナポリピッツァ、プリプリアルデンテの茹で立てパスタが楽しめる、おご馳走ピソリーノ。ピッツァ、パスタは出来たてアツアツをテーブルまでお持ちします。さらには、野菜やお惣菜などの季節のブッフェも充実しており、デザート、ソフトドリンクも全ての商品がおかわり自由。ご自由にお好きなものをリーズナブルにお...

 

ピソリーノでは曜日によって、お得な割引などもをやっておりますので、まず訪問する前にピソリーノのサイトやフェイスブックを確認するようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

「ステーキ食べ放題」と「10月の新作メニュー」を満喫した感想(2018年9月)

※この記事の内容は2018年9月当時のものであり、現在はメニューや価格が変更されています。

 

先週か先々週のリビング熊本を見るとピソリーノの広告が掲載されてました。

【ピソリーノ】広告

 

そしてステーキ食べ放題の料金上乗せ分がタダになるクーポンが付属していたので、久しぶり訪問しました。

 

前回訪問した時は寿司の食べ放題やってたのになくなってました。

ピソリーノは結構メニューやシステムの変更があるので、できれば訪問する前に1度サイトかフェイスブックのページで確認することをお勧めします。

 

ステーキ食べ放題のステーキは「中まで火が通っていて肉汁たっぷり」

 

ピソリーノは自分で好きな料理を取ってくるビュッフェスタイルと、従業員の方にその都度注文するオーダースタイルの併用のお店です。

 

そして最初にオーダーメニューでやってきたのがこのステーキ(&ハンバーグ)。

 

【ピソリーノ】ハンバーグとステーキ

 

熱そうだけど、美味そう!!

写真は2人分ですが、男性なら1人でも食べきれるかも。

 

では食べましょう。

まずはステーキ。

熱々なので注意深く口の中に入れますが、思ったよりも熱くないかも。

一口噛めば、肉汁がジュブジュブと溢れてきます

 

肉の焼き加減はウェルダンで、中までじっくり火が通ってます

もうちょっと生っぽいのが好きな人は不満かもしれませんが、個人的にはこれぐらいでもいいかも。

これだと肉特有の臭みも全くありませんので。

 

肉質は固めで結構脂身も付いており、噛むのにちょっと力が必要かもしれませんが、案外スルスルと食べていけます。

というか、これぐらいの弾力がある方が肉を食べているという感じがして好きですけどね。

 

 

一方のハンバーグ。

こちらも中までじっくり火が通ってますが、こっちは肉汁がナッシング。

そのまま食べるとパサパサ過ぎますが、付属しているソースを掛けると、大変身。

このパサパサがソースと交わることで、ジューシーさが復活します。

 

是非このハンバーグを食べる際はソースを掛けるようにしましょう。

 

 

ちなみに私はステーキのみおかわりを頼みました。

 

【ピソリーノ】サイコロステーキ

 

脂の飛びが凄いw

脂身も結構ありますが、簡単に噛みきれますし、脂がじわっと溢れて肉汁と一緒に口の中を大洪水にしてくれます。

 

10月の新作メニューは結構個性豊か

 

リビング熊本の広告にデカデカと記載されていた10月の新作メニュー。

私はこの中から揚げピザとパンケーキを注文しました。

 

焼きピザは弾力があり過ぎるので事前に切っておくことが必須

 

まずは焼きピザから。

 

【ピソリーノ】揚げピザ

 

ピザカッターとの比較からどれくらいの大きさか理解できると思いますが、普通のピザを折り曲げたくらいの大きさがあります。

 

サクッと揚がっており、ピザカッターで切る時も結構気持ちいい音がしていました。

 

【ピソリーノ】揚げピザ中身

 

断面はこんな感じ。

結構空気が入っていたみたいですね。

 

 

では食べてみましょう。

うん、卵の味とチーズの味が濃厚。

なんでも「オランデソース」というらしいですけど、強いて言えばカルボナーラのソースをさらに濃厚にした感じでしょうか?

バターの風味とチーズの味が卵の黄身と合わさってこれでもかというくらいに濃厚さで攻めてくる感じ。

 

あと生地が結構モチモチしており、簡単に噛みきれません

たぶんピザの生地をそのまま揚げたのでしょうけど、ここまで弾力を持つとは。

 

最初にピザカッターで少なくとも10個以上に分解してから食べることをお勧めします。

 

 

モンブランのパンケーキは甘さ控えめで、甘いのが大好きな人はちょっと物足りないかも

 

次はパンケーキを食べてみましょう。

 

【ピソリーノ】パンケーキモンブラン風

 

パンケーキにトッピングされているのは、安納芋のモンブラン。

安納芋ベースなので黄色っぽいのですね。

 

これはかなり甘いかも。

甘いもの大好きな私としては期待せずにはいられません。

 

では食べてみます。

 

 

う~ん、甘さはあるけど、予想したよりも甘さ控えめ。

柔らかいパンケーキと味の相性は抜群ですが、甘いもの好きな私としてちょっと物足りないかも。

 

断面はこんな感じ。

 

【ピソリーノ】パンケーキモンブラン風の中身

 

パンケーキの間にもしっかりモンブランクリームが入っています。

食べ放題のデザートとしては破格だと思いますが、もうちょっと甘くして欲しかったです。

 

 

ちなみに甘さが足りなかった私はこのパンケーキを食べた後、ビュッフェのテーブルからこれを持ってきました。

 

【ピソリーノ】大学芋

 

黒いソース(黒蜜?)に覆われた大学芋です。

はい、もちろん甘々でした。

甘さを求める方は是非こちらも食べてみましょう。

 

終わりに

 

今回ご紹介したもの以外にもたくさん食べてお腹いっぱい。

これだけ食べて1700円強で利用できるので、かなりお得ですよね。

 

食欲の秋は始まったばかり。

たくさん美味しいものを食べたいのなら、ピソリーノ光の森店はお勧めですよ。

スポンサーリンク

「握り寿司食べ放題」を体験した感想を書いてみた(2018年6月)

 

※この記事の内容は2018年6月当時のものであり、現在はメニューや価格が変更されています。

 

先日リビング熊本を読んでると、最後のページ下にピソリーノ広告が載っているのに気付きました。

それによると「握り寿司」食べ放題を今週から始めたとのこと。

 

丁度寿司食べ放題のクーポンの付属してたので、寿司食べ放題を堪能するためにピソリーノを訪問しました。

 

握り寿司食べ放題のクーポンは注文時に提示しましょう

 

いつものように入店し、従業員の方に席まで案内された後注文を行います。

この際クーポンがあることを話し、クーポンを提出しましょう。

リビング熊本の今週号に付属していたクーポンを使えば、通常standardコース+1000円で楽しめる寿司食べ放題がstandardコースの値段だけでOKとなるのです。

 

これは使わなければ損です。

今週号のリビング熊本が配布されている方は是非活用しましょう。

 

寿司食べ放題の寿司は魚臭さもなく普通に美味しい

 

 

注文して5分あまり。

注文した品が次々にやってきます。

そしてピザの次にやってきたのが、今回のメインである握り寿司です。

 

 

普通のお店のものより、少し小振りな感じの大きさ。

ガリとわさびもしっかりと付属しております。

 

醤油を専用の器に入れて、そこにワサビを溶かし、ワサビ醤油となったそれに寿司をつけて食べてることに。

 

まずは焼きはらす(サーモン)から。

普通に脂が乗っており、嫌な魚臭さもなくすんなり食べることができます。

さすがに口の中で自然と溶けるというようなことはありませんが、100円均一の寿司よりは美味しいですね。

 

でも他のネタも食べてみないと。

次はイカを食べてみます。

イカの弾力が口の中に広がり、これもいい感じ。

弾力はしっかりある一方、少し噛めば噛み切れるので、口の中にストレスが溜まりません。

意外とこういうところも大事な視点だと思います。

 

3つ目はエビを食べましょう。

これも合格点。

文句なく美味しかったです。

 

 

4つ目は穴子。

これはツメの味次第で臭みが強くなったり、逆に甘すぎるようになることがありますからね。

 

うん、食べた感じ、ちょっと甘さが強い感じがしますが、許容範囲ですね。

100寿司だと凍ったままのものが平気で出てきますが、こちらの穴子はしっかりと解凍してあり、普通に食べることができます。

 

 

ここまでは大満足。

では最後のネタである玉子です。

 

個人的には出汁の味がしっかりとついたものが好みなのですが。

一口食べた感じ、味があんまりしない。

 

直前にツメの味がたっぷりついた穴子を食べたのがダメだったのかも。

最後の最後でちょっと残念な気分。

 

 

でもトータルでは十分合格点。

満足できますわ。

 

満足した私は追加で注文します。

あと一番よかったエビを単品で2かんさらに注文。

 

たぶん10分ぐらいして到着。

 

 

さっき書くのを忘れてましたが、シャリはしっかりと固められており、食べ放題の寿司にありがちなポロポロ崩れたりすることはありません。

 

ただネタとシャリの一体感はちょっとなかったですね。

たぶんシャリの上にネタを乗っけって上から少し押すぐらいしかしてないのでしょうね。

この辺は100円寿司とあんまり変わらないかも。

 

まあそれでも味が十分100円寿司を超えていると思うので、是非一度試してみることをお勧めします。

 

寿司以外に注文したピザやパスタについて

 

ピソリーノはもともとイタリアンの食べ放題です。

当然今回もイタリアンテイスト満載のピザとパスタも注文しました。

 

まずはピザ。

これは握り寿司が来る前に届いてました。

さすが石釜で焼いているので、テーブルまで届くのが早いです。

 

 

キノコとミートソースのピザ。

 

ホワイトクリーム系のピザにも見えますが、味はミートソースの味が濃く、食べごたえがあります。

ミートソースとチーズの相性もバッチリで、チーズでさらに濃厚さが増している感じですわ。

 

 

次はパスタ。

ピザと違い、茹でるのに時間が掛かるのでしょう。

ピザ、寿司、パスタの中で一番遅く到着しました。

 

 

 

ナスとモッツアレラチーズのトマトソースパスタです。

トマトの酸味が強いかと思ったら、唐辛子と胡椒でちょっと辛めの味付けに。

胡椒が苦手な方には辛いぐらい胡椒の味が強く、それがモッツアレラチーズの濃厚さを相まって口の中がどんどん渇く感じ。

飲みものがどんどんほしくなりますわ。

 

ピソリーノはドリンク飲み放題も料金に含まれているので躊躇なく飲み物を取ってこれます。

画像はありませんが私はグレープジュースを2,3杯のんで渇きを潤しました。

 

こんなことするから、体重が減らず、ずっと現状維持状態なんでしょうねえ。

でも仕事のストレス解消の手段でもあるので、食べ放題を止めるの無理そうですわ。

 

ビュッフェ料理と最後のデザート

 

今回は寿司を注文したので、ビュッフェ料理は控えめに。

 

控えめにしたつもりでしたが、なぜか炭水化物多可なチョイスにw

 

この中だと、ごぼう入りの酢鶏が結構美味しかったです。

ごぼうが柔らかく、鶏と一緒に食べると食感を楽しむことができましたわ。

 

 

そして最後、〆のデザートです。

今回はイタリアンジェラートをチョイスし、自分で取ってきます。

 

 

一番の好物であるラムレーズン味がなかったのが残念ですが、その代わりベルギーチョコ味をチョイス。

いつものマーブル味とキャラメルミルク味もいい感じ。

これも当然食べ放題。

好きなだけ食べることが可能です。

これからの暑い時期には嬉しいですね。

 

 

今回はここで離脱です。

寿司を試しに来たのに、他の物を頼み過ぎましたわ。

 

 

寿司に関しては十分合格点。

さすがに回らないお寿司には敵いませんが、回るお寿司には勝ってると思います。

興味を持たれた方は是非。

 

※前述したように寿司食べ放題は廃止されました。

 

スポンサーリンク

ハンバーグ食べ放題を満喫した感想(2018年4月)

※この記事の内容は2018年4月当時のものであり、現在はメニューや価格が変更されています。

 

久しぶりにピソリーノ光の森店でいっぱい食べてきました。

 

 

 

 

今回のお目当てはハンバーグ食べ放題。

 

実はコース選択時に「フェイスブックを見た」と言ったら、期間限定でハンバーグ食べ放題の部分が無料となるのです(2018年4月2日から4月8日まで限定)。

 

通常ならばハンバーグ食べ放題は、標準の値段に490円プラスして払わないと選択できなのです。

つまり490円お得ということ。

これは行かなければ損ですわ。

 

入店から注文まで

 

入店するとすぐに従業員の方が席に案内してくれますので、それに従いましょう。

人数が少ない場合は窓際の先に、人数が5人以上だと厨房側の席に案内されやすいような感じがします。

実際に聞いた訳ではないので、憶測ですが。

 

席につくと、以前来たことがあるか従業員の方が聞いてくるので、来たことがあるなら「あります」と答え、初めてなら「初めてです」と答えましょう。

 

以前来たことがある場合は、コースの説明がなく、そのままコース選択となります。

コースは大きく分けて3つ。

普通のコースと、ハンバーグ食べ放題が付いたコース、そしてハンバーグとステーキの食べ放題が付いたコースです。

 

個人的な意見を言わせてもらえば、初めて訪問された方は普通のコースがお勧めです。

このお店、普通のコースでも大皿に盛られたビュッフェ料理の食べ放題以外にも、パスタとピザの食べ放題が付いているのです。

 

そのため1度パスタやピザの食べ放題を体験しておかないと、ハンバーグやステーキをどれくらい頼めばいいかわかりませんからね。

 

コースの選択が終われば、従業員の方がお茶も持ってきてくれますので、その時に大皿料理以外の注文式の料理(パスタやピザ)を注文しましょう。

 

パスタやピザには番号が振ってあるので、その番号だけ言えばOKです。

 

ハンバーグが来るまで大皿料理を食べる

 

では、頼んだピザとパスタが来るまでは、大皿に盛られたビュッフェ料理を食べることにしましょう。

 

自分で棚から皿を取り、大皿に盛られた料理を移して席まで持ってきます。

まずは1つ目の皿。

 

 

このお店はサラダ系の料理が結構充実しています。

個人的にお勧めなのが、パンプキンサラダ。

南瓜にマヨを混ぜたサラダで、レーズンが入っていてかなり美味。

 

 

 

2つ目の皿は揚げ物系など。

食べ放題でエビチリまであるお店は珍しいかも。

熊本で言えばホテル日航熊本の食べ放題以外では私は見たことありません。

 

さすがにエビの大きさは小さいですけど、食べごたえは十分。

固くもなく、柔らかくもなく、ぷりぷりとしてエビの食感が十二分に楽しめます。

 

ハンバーグの感想

 

ビュッフェ料理を食べているうちにまずはハンバーグが到着です。

注文式の料理は従業員の方が席まで持ってきてくれます。

 

 

しっかりと焼けているハンバーグ。

皿が熱いので食べる際は注意してください。

 

ではまず二つに割ってみます。

 

火が中まで完全に通っているようで、これなら安心で食べることができます。

ただし火が通り過ぎているために、肉汁はほぼなし。

 

うん、前回食べた時と同様、ちょっとパサパサ感が目立つかも。

 

 

食べ終わるともう1個注文。

 

 

次のやつにはソースを掛けてます。

うん、上手い。

ソースを掛けるとハンバーグのパサパサ感が全く気にならない。

というか、ソースが肉の旨さを引き出します。

たぶんソースを掛けて食べるの前提でハンバーグにしっかりと火を通しているのかもしれませんね。

 

ハンバーグに関しては、必ずこのソースを掛けて食べることをお勧めします。

ハンバーグの味がグンと上がりますので。

 

あとはピザとデザート

 

最初のハンバーグが来た後、ピザも到着です。

 

 

今回注文したのはプルコギピザ。

大きさはたぶん25cmぐらいでしょうか。

牛肉の存在感がハンパありません。

 

チーズと牛肉の相性が抜群でいくらでも食べることができます。

ただし、画像でわかるように脂がかなり多いので、食べたら手がベトベトになります。

 

ピザを食べる前に、皿が置いてある棚の下の方に、使いすてのおしぼりシートがあるので

それを2,3つ取ってきておくことをお勧めします。

 

 

そして2回目のハンバーグが来た後はデザートタイム。

 

まずは瓶入りのデザートの杏仁豆腐。

 

 

以前来た際は、たくさん種類があったのですけど、今回はこの杏仁豆腐とコーヒーゼリーの2種類しかありませんでした。

 

味は普通です。

 

そして次はこちら。

 

 

ブドウゼリー。

ブドウの味が濃いですが、フルーツの味もしっかりと味わえます。

 

 

そして〆はこちら。

 

 

 

ジェラートです。

自分で好きなだけ取ることができるので、取り過ぎないように注意しましょう。

個人的にはマーブル味のジェラートが美味しかったです。

 

終わりに

 

今回もいっぱい食べました。

費用対効果で考えれば十分元が取れると思います。

 

できる限り大人数でワイワイガヤガヤ食べるのに適していると思います。

 

またハンバーグは、ハンバーグソースを掛けた状態だとステーキにも十分匹敵するくらいの美味しさですので、一度注文されることをお勧めします。

 

スポンサーリンク

ピソリーノ光の森店で新メニューを堪能した感想(2017年12月21日)

 

※現在は料金体系が変更となっております。画像は2017年12月のものです。

 

今週は食べ放題に行くと前々から決めていました。

 

そして今回セレクトしたのがピソリーノ光の森店。

 

 

11月にメニューをリニューアルしから初の訪問です。

 

一般料金はリニューアル前より100円ぐらい値上げしてますが、それだけ新メニューに自信があるんでしょう。

そうではないといくら物価が上がっているといっても外食店がそう簡単に値上げする訳ありませんから。

 

 

さていつものように席に案内されたら当然のごとくシステムの説明。

すでに何度も来店しているのでその旨答えたら今度は新メニューになって以降来店したかどうか聞いてきます。

 

そして新メニューになってから初来店と答えたら、あることを教えてくれました。

 

以前と比べてパスタやピザの量やサイズが増えていると。

 

なるほど、それも値上げの理由なんですね。

 

確かに少しづつたくさんの種類を食べたいという人もいるでしょうけど、同時に1つの種類をいっぱい食べたいというお客さんもいるので。

 

ピソリーノってピザは早くできるのですけど、パスタは茹でるのに時間がかかり、量が少なく満足できなかったお客さんが再注文するとさらに待たされてしまいますからね。

 

 

個人的には少ない種類を腹いっぱい食べたい派なのでこれは大賛成ですわ。

 

ビュッフェ料理が豪華になっとる

 

 

今回は新メニューを試すために来たので、ハンバーグやステーキは頼みません。あくまでピザとパスタとビュッフェ料理を堪能します。

 

そしてビュッフェから取ってきたのがこちら。

 

 

まずはサラダから。

以前は野菜が生のまま置かれていることが多かったのですけど、今回は画像のようにおしゃれに加工されておかれてましたわ。

 

これが新メニューのコンセプト、「デパ地下ビュッフェ」というやつなんですね。

 

デパ地下に出店しているおしゃれな小売店が販売しているサラダ。

 

 

もちろん良いのは見た目だけではありません。

 

味も申し分なし。

特に画像左下のクリームチーズとブロッコリーを合わせたサラダが絶品でした。

 

 

 

 

 

 

こちらの皿は定番の揚げ物。

コロッケはすき焼風のものとズワイガニが入っているもの。

 

ただしズワイガニのコロッケの方はカニの風味はするけど身が見えないというやつ。

 

味はすき焼風のコロッケの方が美味しかったです。

ちょっと揚げ過ぎな感じがしましたけどね。

 

あれ画像は取ってませんが今が旬である海の食材のフライが。

今が旬でフライにするものって一つしかありませんよね。私はあれが苦手なので取りませんでしたが好きな方はもう大満足なことだと思いますわ。

 

 

 

 

これは天ぷらやガーリックライス。

 

ガーリックライスは冷たくなってましたがニンニクの風味が強く大変おいしゅうございました。

 

また天ぷらは揚げ具合が絶妙。

パリッと揚がっていて重くありません。

油が染みこむ寸でのタイミングで油から上げているのでしょうねえ。

 

パスタとピザを食べる

 

ビュッフェ料理を一通り食べ終わると今回のメイン、ピザとパスタがやってきます。

 

世象通りピザが早くきてその後にパスタが来ましたね。

 

 

まずはピザ。

 

 

完全にピザじゃない外観ですが、これもれっきとしたピザらしいです。

 

 

窪んだところにはピザの溶けたエキスがたんまりと。

 

味はオーソドックス。

マルゲリータを大きくした感じでしょうかねえ。

 

 

 

切った断面はこんな感じ。

生地を楽しみたいならオーダーすることをお勧めします。

 

 

 

はい次はパスタです。

 

 

 

みんな大好きミートソースです。

お肉たっぷり、麺もたっぷり、女性ならこれだけでお腹いっぱいになるでしょうね。

 

以前のものより横長の皿になり、量も十分増えていますわ。

 

味はメニューのリニューアル前とそこまで違いはありませんでした。

 

もちろん私が気付かなかった可能性もありますけどね。

 

ジェラート最高

 

最後はデザートっす。

 

いつものように冷蔵ケースから取ってきます。

 

 

 

リニューアルで登場した瓶詰デザート。

抹茶プリン。

 

カスタードプリン。

 

 

チョコレートプリン。

 

 

そしてストロベリーババロア。

 

 

 

どれも見た目美味しそうです。

では食べてみましょう。

 

うん、ゼラチンが多い。

個人的にはゼラチン多いのあんまり好みではないのですよねえ。

 

ゼラチンのおかげで弾力はしっかりとありますが個人的にはプリンはとろけるぐらいの硬さが良かったです。

 

 

瓶詰デザートがイマイチだった私はイタリアンジェラートに手を延ばします。

 

 

 

 

こんな寒い時期に冷たいジェラート食べるのは正気の沙汰ではありませんが、このジェラートは当たりでしたわ。

 

私が取ってきたのは紫芋とラムレーズンでしたがどっちも美味い。

素材の味がダイレクトに味わえます。

 

瓶詰デザートよりこっちを優先して取るべきでした。

 

次回は最初からジェラート食べるかも。

 

終わりに

 

今回も十分に堪能できました。

平日昼間だったら、大人1人で1600円弱でしたからねえ。

 

平日は曜日ごとに割引プログラムがありますからさらにお徳。

 

食べ放題を満喫したいならピソリーノ光の森店はお勧めですよ。

 

スポンサーリンク

ピソリーノ光の森店に行ってステーキ食べ放題を満喫してきた(2017年10月)

※この記事の内容は2017年10月当時のものであり、現在はメニューや価格が変更されています。

 

2週間に一度の食べ放題に行く日。

ダイエットしている人間のやることではないのはわかってます。

でもこれをやることによってストレスが溜まらず、長期間ダイエットを続けることができるのですよ。

 

何卒大目に見て頂けると幸いです。

 

 

さて今回行ってきたのはピソリーノ光の森店。

 

このお店、元々ピザとパスタの食べ放題がメインのお店だったのですけど、今年からそれに加えて、ハンバーグとステーキの食べ放題を始めたらしいのです。

 

ちょっと前、熊本ローカルのテレビ番組で取り上げられていましたね。

 

ちなみにベストコースはハンバーグ食べ放題とパスタ・ピザの食べ放題を含んでおり、ベターコースにはパスタ・ピザの食べ放題を含んでおります。

 

※追記:現在は料金体系が変更になっております。

 

 

私はステーキ食べ放題が目当てだったので、ベターコースを選択。そしてステーキと同時にハンバーグ、そしてピザとパスタを同時に注文しました。

 

ステーキなどの注文料理が来るまで、ビュッフェスタイルの食べ放題メニューを取りにいきます。ピソリーノは注文料理とビュッフェスタイルの2通りの食べ放題があるので、飽きがきませんね。

 

 

そして私がとってきたのがこちら。

 

 

 

 

 

ステーキをたくさん食べたいので、こっちは控えめです。

 

 

最近滅多に見ることがなくなったタコさんウインナーにノスタルジーを感じますわ。

 

 

あとここは野菜が結構種類があり、どれも美味しいです。意外と狙い目かも。

 

 

そして待つこと10分あまり。

まずはステーキとハンバーグが到着です。

 

 

 

 

ハンバーグはしっかりと焼けてますね。

では一口。うん、肉汁が全然ないw

焼きすぎで中がパサパサです。これはちょっと残念ですわ。

 

う~ん、これだとベターコースはキツイですかねぇ。まあ私のとこに来たのだけ外れだった可能性もありますけどね。

 

 

では気を取り直してステーキを。

 

 

 

 

 

 

一応画像は2人前です。

 

サイコロ状というよりはちょっと一辺がとんがっている感じですね。

こっちもしっかりと火が通っている感じでちょっと固そう。

 

でも食べてみると予想以上に柔らかい。

たぶんやよい軒のビーフステーキ定食の肉の柔らかさと言い勝負かも。

【ランチ】ビーフステーキミックス定食を「やよい軒」で食べてきた感想 「牛肉は長い時間肉汁を楽しむことができる」(2018年7月)

 

さすがに肉が溶けるとは言いませんが、十分に美味しいお肉です。

 

脂身がちょっと固いと言えば固いですけど、40過ぎの私でも簡単に噛み切れる固さなのでもっと若い方なら気にする必要はないでしょう。

 

ハンバーグは残念ですけど、ステーキは大当たりです。

 

これで2480円の食べ放題なら完全にお得です。

 

早速私は追加注文します。

 

ピソリーノの昼間の従業員さんはどの方も丁寧であり、嫌な気分になりません。

これはかなり大きいと思います。

食べ放題と接客が大雑把になる残念なお店も多いですからね。

ピソリーノみたいに懇切丁寧なお店はそれだけで心証がよくなります。

 

 

さてステーキの追加注文した後、ピザとパスタがやってきました。

 

ピザはマルゲリータとオニオングラタンのハーフ&ハーフ。

 

 

ピソリーノのピザは薄いので、1枚食べてもそれほどキツクありません。

 

 

一方パスタはミートソース。

写真撮ったと思ったら撮れてませんでした。

 

 

ピザとパスタを食べ終えた頃に追加のステーキ到着。

 

 

1人前だとこれぐらいです。

湯気でスマホのカメラも曇り、ちょっと画像が白くなってますね。

 

このステーキも先ほどと同様、柔らかくて美味しかったです。

 

 

そういえば書くの忘れてましたがピソリーノではパンケーキも食べ放題。

スタンダードコースを含むすべてのコースで注文できます。

 

当然私も注文してやってきたのがこちら。

 

 

 

どちらも甘そうでしょう。

実際に甘かったです。

 

この後もう1人前ステーキを頼んで今回は終了です。

 

いやはやハンバーグ以外は大満足です。

これで2480円は大満足ですわ。

 

次もここに来るの決定です。