【サイゼリヤ】「チキンとトマトのドリア(685キロカロリー)」と「パンチェッタピザ(646キロカロリー)」のレビュー (2018年10月)

 

今回レビューするのは、サイゼリヤの「チキンとトマトのドリア(685キロカロリー)」、「パンチェッタピザ(646キロカロリー)」の2品です。

 

まずはチキンとトマトピザの感想を簡単に書くと、トマトソースは酸味が強くなく、チキンやチーズとバランスが抜群って感じでした。

 

またパンチェッタピザの方は生地がしっかりとしていて香ばしかったです。

 

もっと詳しい感想を読みたい方は是非この記事の本文の方をお読みください。

 

 

スポンサーリンク

チキンとトマトソースのドリアの感想 トマトソースの酸味が比較的弱くチキンの味とバランスが丁度良い

 

今回はランチタイムに訪問したので、ランチメニュー(500円税込)が選択可能。

その中からチキンとトマトソースのドリア(685キロカロリー)をオーダーしました。

 

 

ランチメニュー(サイゼリヤ)

 

ランチではメインメニューにスープとサラダが付属します。

 

そして待つこと数分。

まずはサラダが到着(ちなみにスープはセルフサービスとなってます)。

 

 

ランチサラダ(サイゼリヤ)

 

 

サラダの感想は「ドレッシングの味しかしない」です。

ポテトサラダに赤いものが掛かっているので、辛いかもと少し期待してましたが、ほとんど味がしませんでした。

 

 

そしてサラダに遅れること5分あまり、いよいよメインデッシュの登場です。

 

チキンとトマトソースのドリア(サイゼリヤ)

 

チーズの香りとトマトソースの香りが漂って、匂いだけで食欲が沸いてきます。

 

ではまずは一口。

トマトソースの香りが強い割には、味はそこまで強くなく、トマトの酸味が抑え気味ですね。

トマトの酸味が苦手な人でも食べることができるようにしているのでしょうか?

一方チーズの味もそこまで強くなく、割いてあるチキンとトマトソースとチーズのバランスが絶妙です。

 

ちなみにドリアの下の方はこうなってます。

 

チキンとトマトソースのドリアの内部(サイゼリヤ)

 

中のお米が黄色い。

サフランライスですかねえ。

あんまり味はしませんでした。

 

癖がなく食べやすいのでどんどん口の中に入っていき、5分もせずに完食です。

 

 

 

スポンサーリンク

パンチェッタピザの感想 カリッとした食感が心地よい

 

ドリアだけでは腹いっぱいならないかもと思い、パンチェッタピザも注文しました。

ピザ自体はドリアよりも先に到着です。

 

パンチェッタピザ(サイゼリヤ)

 

この画像では大きさが分かりにくいかもしれませんが、直径が20センチぐらいだったと思います。

小さくもなく大きくもなく、丁度良い大きさって感じでしょうか?

 

まずはピザカッターで切り分けることに。

で、切り分けた結果がこちら。

 

切り分けたパンチェッタピザ(サイゼリヤ)

 

ピザカッターが切れる切れる。

やっぱり生地が硬めだから切りやすいのかもしれません。

 

では食べてみましょう。

 

まず食べた感想は生地がしっかりしている。

それこそそこら辺の食べ放題のピザよりも硬めでカリッとした食感がダイレクトに伝わります。

 

イタリア風の薄い生地も好きですが、こんな風に香ばしいピザはさらに良いですねぇ。

チーズとパンチェッタの相性も抜群でこちらもどんどんお腹の中へ。

 

ただ正直、宅配ピザとさほど違いが感じられませんでしたね。

まあ宅配ピザより圧倒的に安いので個人的にはこちらを押しますが。

 

 

スポンサーリンク

終わりに

 

今回訪問したゆめタウンサンピアン内にあるサイゼリヤは先週オープンしたばかりの熊本一号店。まだ店員さんはバタバタしてましたが、接客態度は十分満足いくものでした。

 

熊本在住でまだサイゼリヤに行ったことない方は是非行くことをお勧めします。

値段の割にはボリューム抜群で絶対に満足すると思いますので。