【ランチ】牛焼肉定食を「やよい軒」で食べてきた(2018年4月)

先日やよい軒で牛焼肉定食を食べてきました。

簡単に感想を書くと、タレなしと味気ないですが、タレを付けると味が旨味を存分に堪能することができます。

現在はキャンペーン中(発券は2018年5月30日14時まで)

久しぶりにやよい軒でランチを食べた理由。

その一つがこれです。

定番人気5定食1食無料キャンペーン。

これはキャンペーン期間中に、

・牛焼肉定食

・特盛牛焼肉定食

・なす味噌と焼魚の定食

・鶏もも1枚揚げ定食

・ミックスとじ定食

以上の6種類の定食を注文すると

1回毎にやよい軒券という券がもらえます。

そしてこれを5枚集めると、定番の定食5種類から1種選んで無料で食べることができるというものです。

これはかなりお得。

頻繁にやよい軒を利用される方は是非ご活用ください。

発券は2018年5月30日14時まで。

券と定食の交換は2018年6月4日24時までとなっています。

牛焼肉定食でごはん4杯はいける

さて前述したように私はキャンペーン目当てで牛焼肉定食を注文です。

昼食時とあって少し時間が掛かると思ったら、ほんの数分で運ばれてきました。

普通盛りですので、発券機にデカデカと画像が出ている特盛より肉の量が少ないです(当たり前)。

横にはタレが用意されており、おそらくこれを掛けて食べるのでしょう。

でもまずはタレなしを味わってみたかったので、タレを掛けずに一口。

うん、薄い。

味があんまりしません。

まずい訳ではありませんが、これだと味気ないです。

まさか肉の味より味噌汁の方が味が濃いと感じる日が来ようとは。

あと肉の下に敷いてあるもやしも最初タレなしで食べてみましたが、普通に茹でただけのもやしでした。

当然肉より味がしませんでした。

ではたぶん正式な食べ方であるタレを掛けて食べてみましょう。

ホントはタレを掛けると「ジュワ~」と熱い鉄板でタレが蒸発する音が聞こえるのかもしれませんが、味噌汁やサラダを食べているうちに、鉄板の熱がなくなったようで、期待した音は全くならず。

でもタレを掛けることで味は劇的に変わりました。

ニンニクの風味が利いたタレが牛肉本来の味をどんどん引き出して行きます。

というか、このタレがないと、この定食の力は半減しますわ。

もやしもタレを付けて食べることで数段美味しくなりました。

まあ、牛肉とタレは相乗効果でさらに美味しくなったという感じですが、もやしの方はタレの味でもやしを食べるから美味しくなったという感じ。

つまり相乗効果ではなく、タレにおんぶに抱っこと思ってもられば。

終わりに

画像だと肉の量が少なく感じるかもしれません。

でもご飯のおかずとしてはベストな量だと思いますね。

実際私はこれだけで4杯ご飯をおかわりしましたし。

タレがないとイマイチですが、タレと一緒に食べるならこの牛焼肉定食はお勧めです。

今日がある方は是非お近くのやよい軒へ。

定食のデータ

カロリー:636キロカロリー

脂質:27.5g

食塩:2.6g

蛋白質:22g

炭水化物76.5g

やよい軒のサイトより引用

http://www.yayoiken.com/menu_list/view/414

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする