合志市の「アンビー熊本」を訪問した感想(2018年11月)

スポンサーリンク

 

2018年11月上旬にオープンした合志市の「アンビー熊本」に行ってきました。

実はオープン初日に行ったのですけど、大盛況で駐車することができず、断念。

そのリベンジがようやく果たせましたわ。

 

 

スポンサーリンク

現在はまだ物産館「志来菜彩」など一部の店舗だけしかオープンしてない

 

 

一応オープンしていますけど、完全オープンではなく、まだ工事が続いているお店もあります。

ネットで調べてみると当初の予定より1年くらい遅れているようですね。

熊本地震などがあったので仕方ありませんが、出店される方たちにしてみれば大変だったと思いますわ。

 

 

さて、駐車場に車を駐車させて周りを見てみるとこんな感じです。

 

志来菜彩(アンビー熊本)

まずは現状核テナントという位置付けの物産館「志来菜彩」。

このお店については後で詳しく記述します。

 

 

次に横の方に目を向けると、

 

熊本ではお馴染のメガネヨネザワなどが見えます。

 

さらに横を見ると、

 

 

飲食店もあります。

 

 

 

スポンサーリンク

物産館「志来菜彩」は新鮮な野菜などがいっぱい」

 

では今回来た目的である物産館「志来菜彩」の中へ。

 

 

イメージとしてはデッカイ道の駅みたいな感じと思えばいいと思います。

 

入り口から入ると、目の前には大量に陳列されている野菜や果物が。

ここまでたくさんの野菜があるなんて予想外。

近隣の農家さんとかがどんどん持ってくるのでしょうね。

 

入り口付近を過ぎて奥に進むと今度は魚介類の売り場が。

生け簀があったり、新鮮そうな魚がたくさん並んでおります。

 

そして魚介類の隣に惣菜コーナーがあり、さらにその横には肉のコーナー。

熊本のブランド肉が所狭しと並んでおります。

どのお肉もきれいで、たくさんのお客さんがどんどん購入しておりました。

 

さらにその横には豆腐屋さんなど小売店のコーナーが。

豆腐屋さん以外にも食材や軽食の小売店が並んでおり、そこを見て回ってもいいかもしれませんね。

 

お値段的には普通より若干安いものが多い感じですかね。

ただ品質は十分過ぎるほどいいので、その点を考慮するとお得ではあると思います。

 

 

スポンサーリンク

今回は野菜といきなり団子を購入

 

さて、30分ぐらいぐるぐる中を回って、今回はいきなり団子と野菜を購入しました。

お腹が減っていたので、早速いきなり団子を食べることに。

 

 

子ぶりのいきなり団子が6つ入って210円(税抜き)。

ラップに1つずつ包んであり、食べやすいのは魅力ですね。

 

 

 

写真ではちょっと大きめに見えるかもしれませんが、小さくて1口2口ぐらいで食べることができると思います。

 

では食べてみましょう。

いきなり団子ですから、中身は当然サツマイモと餡子。

でもサツマイモがデカすぎて餡子の味が負けてる。

 

個人的には餡子が大好きなので、もうちょっと餡子の味が欲しかったところですが、食べ応えは十分過ぎます。

これ1個でもお腹が膨れますわ。

小さくても油断してはいきません。

この値段でこのボリュームならば大満足ですわ。

 

 

スポンサーリンク

終わりに

 

一部のテナントしかオープンしてませんが、十分堪能できました。

今度もテナントが順次オープンしていくようなので、オープン情報が流れてきたらその都度訪問しようと思います。

 

新鮮な野菜や熊本の名産品が欲しいなら、ここはお勧めですよ。