前川珈琲店で「バケツパフェ」を食べてきた感想 「覚悟して注文しましょう」(2019年7月再訪問)

 

熊本市東区戸島にある前川珈琲店でパフェを食べた感想をまとめた記事です。

上の方の記事が新しい記事となります。

 

 

 

スポンサーリンク

バケツパフェを注文するなら全部食べる覚悟を決めるべき(2019年7月再訪問)

 

前回訪問してから1年あまり。

再び熱い時期がやってきました。

そして暑い季節に食べたいものと言ったら当然パフェ。

 

今回は前川珈琲店の名物「バケツパフェ」を食べてきました。

 

最初に書いておきますけど、1人で完食成功です。

ただし私でも結構厳しかったので、注文する場合はある程度覚悟の上で注文してください。

 

インスタ映えを狙って注文すると痛い目見ますよ。

 

まあ、インスタ映えのために注文するなら2,3人でシェアすることをお勧めします。

 

 

ミニパフェよりやっぱりデカかった

 

店に入ると早速注文です。

 

 

メニューを見ただけではその大きさはわかりません。

普通のパフェがちょっとだけ大きいくらいかも。

 

そう思う方もいるでしょう。

しかしそんなもんではないのです。

 

注文したあと、従業員の方が「大丈夫ですか?」と一応忠告するくらいですので。

 

そしてそのバケツパフェ(チョコバナナ味)がこちら。

 

 

これだとわかりづらいかも。

 

そのために相方が注文したミニパフェと比べてみましょう。

 

 

 

一般的なバケツに比べたら小さいですよ。

でもね、隣のミニパフェだってそこまで小さくないのに、この大きさに差ですから。

ヤバいです。

私は現物を見て、自分のしでかしたこと(バケツパフェを注文したこと)に恐怖しました。

 

 

一番の難所はラスクゾーン

 

私もお腹を空かせていきましたので、最初の方が楽勝ムードでした。

まずはバケツからはみ出している上部のバナナ・アイス・生クリームゾーンを撃破。

そして下から出現したのがこちら。

 

 

コーンゾーンです。

アイスで冷えていた口には助かります。

食感も変わりますし。

 

ただ問題はこれの次。

コーンゾーンが終わり、生クリームの薄い層の下に出現したのは…。

 

 

恐怖のラスクゾーンです。

一つ一つは怖くはないラスク。

しかしある程度の数を食べるとなると話は別。

そこまで硬くないとはいえ、これまで柔らかい食感に慣れていた口には結構大変。

その上腹に溜まる。

 

正直ここが一番苦しかったです。

でも気合いで乗り切ることに成功。

 

そして次に待っていたのがこちら。

 

 

コーヒーゼリーゾーン。

甘くもなく硬くもなく、ラスクの後にはちょうどいい感じ。

ただしお腹には結構来ますが。

 

そしてコーヒーゼリーゾーンを抜け、再度のコーンゾーンを平らげエンド。

 

 

時間にして15分あまり。

少しでも途中で休めば完食できなかったことでしょう。

完食できてよかったです。

 

 

終わりに

 

バケツパフェ。

1人で注文するのはお勧めしません。

絶対に2,3人で1個注文するようにしましょう。

 

味は美味しかったですけど量が凶暴なので。

ホント完食できてよかったです。

 

 

前川珈琲店で「ミニバケツパフェ」を食べた感想(2018年8月)

 

 

先日東区戸島の前川珈琲店でミニバケツパフェを食べてきました。

 

 

 

パフェの味自体は標準的なものでしたが、量は1人前にしては多めでしたね。

そしてコーヒー専門店ならではの工夫も。

 

詳しくは本文をご覧ください。

 

今回は熊本総合運動公園内のパークドーム熊本でウォーキングをした後に訪問しました。

【パークドーム熊本】天候に左右されずウォーキングやランニングができる全天候型ドーム!!これは使わなきゃ損ですよ

 

光の森方面ではなく、国体道路を熊本市中心部方面に向かうとこちら以外にもランチできるところがありますよ。

 

ホントにバケツに入っている

 

バケツパフェにするか、ミニバケツパフェにするか迷ったあげく、今回はミニで様子を見ることに。

 

 

 

一応ミニバケツパフェは1人前だけど、ボリューム満点との文字が。

まあ1人前と言ってもピンからキリまであり、量は店によって違いますからね。

 

 

そして押しボタンを押して店員さんに注文し、待つこと10分あまり。

やってきましたミニバケツパフェ。

 

 

デカい。

これで1人前かよ。

他の店だと1000円ぐらいは取られるような量ですわ。

 

普通のバケツパフェ頼まないで良かった。

3人~4人前ということはこれの3倍くらいの量ってことでしょうからね。

 

トッピングはランダムで1種類とメニューに書いてありましたけど、ミックスベリーでしょうか?

 

 

ストロベリーやブルーベリー、そしてサクランボが確認できますね。

あとベリーじゃないけどバナナの輪切りも。

 

バナナは酸味担当だと思ってましたが、アイスと食べた後に口にしても十分甘さを感じることができました。

バナナがここまで甘いなんて予想外。

 

 

 

 

別の方向から。

ミニロールケーキが付着してます。

これは結構堅めにひっつけてあり、なかなか取れませんでした。

 

 

 

さらに別の方向から。

こっちにはカカオ味のオレオとおぼしきものが。

苦味担当で入っているのでしょうか?

 

 

 

味は普通だけど、コーヒー店らしい工夫に脱帽

 

では食べてみましょう。

まずは落ちそうになっているロールケーキとオレオから。

ロールケーキは前述したように堅くくっついており、取るのにちょっと苦労しました。

落ちないようにしているのですけど、それだったら位置をもう少し落ちにくいところにする方がいいかもしれません。

 

味はストロベリー味で甘さは控えめな感じ。

 

一方オレオも堅めにひっついており、苦労して取った後に食べてみましたが、こっちはビスケット生地の苦味と中のクリームの味がバランスよかったです。

 

ではメインのアイス部分へ。

アイスは甘さ全開冷たさ全開。

予想より滑らかな感じで食べやすいです。

味は一般的なパフェに使われているアイスですね。

 

アイスとベリーを交互に食べると、ベリーは酸っぱさメインとなって、良いアクセントになってくれます。

まあ、甘酸っぱさを味わいたいなら、ベリー類は最初に食べてた方がいいでしょう。

 

お腹が空いていたこともあり、食べ進む私。

 

 

アイスゾーンの下には定番のコーンフレーク、そしてここにも果物が。

アイスの下は全部コーンフレークと思っていたのが、この果物は嬉しい誤算です。

 

しかしビックリするのはさらにこの下。

 

 

 

ざく切りのコーヒーゼリーが敷き詰めてあるやんけ!!

 

さすがコーヒー専門店。

良いアイデアですわ。

 

 

お腹いっぱい食べたいならminiパフェよりミニバケツパフェがお得

 

今回は連れと一緒に行ったのですけど、連れが頼んだのはminiパフェ(抹茶)。

 

 

値段はミニバケツパフェより80円高いのですけど、量はミニバケツパフェの方が多いようです。

 

 

これだとちょっとわかりにくいので、食べ終わった後の画像を。

 

 

明らかに器がミニバケツパフェの方が大きいです。

 

ただミニバケツパフェはトッピングがランダムなのでどのトッピングが来るかわかりません。

好きなトッピングを選びたい方はminiパフェの方、ともかくお得感を得たいという方はミニバケツパフェを選ぶのがいいでしょう。

 

 

 

終わりに

 

初めての訪問でしたが、内部はきれいで静か。

ゆったりとした時間を過ごせます。

定員さんも愛想がよく、気分良くミニバケツパフェを堪能できました。

 

ただ私たちが訪問したのは平日のお昼前。

日曜祝日あたりは駐車場にたくさんの車が停車してあるので、平日の昼間とは違って感じかもしれません。

その点はご注意ください。

 

今回ミニバケツパフェを完食したので、次はバケツパフェにチャレンジですかねえ(絶対に無理)。