フェスタガーデン熊本店でイタリアVSアメリカフェアを楽しんだ感想(2019年6月再訪問)

 

 

この記事はフェスタガーデンを訪問して食べ放題を堪能した感想を書き記したものです。

一番上の記事が最新の感想となります。

どの食べ放題に行くか迷っている方は是非参考にしてください。

 

フェスタガーデン以外にも食べ放題のお店は結構あります。

熊本市近郊のランチバイキングの情報はこちらからどうぞ。

ランチもやっている「熊本の食べ放題やビュッフェスタイル」のお店の簡易レビューと料金のまとめ

 

スポンサーリンク
  1. 「イタリアVSアメリカ」フェアではタコスが美味しかった(2019年6月)
    1. まずは冷製カルボナーラを食べてみた
    2. 今回のハンバーグはチーズが掛かって結構美味
    3. フェアに関係ないけどタコスのハマった
    4. その他のメニューも楽しんだ
    5. 特別メニューのフレンチトーストとデザートでお腹いっぱい
  2. 「ごちそう復刻フェア」を楽しんできた(2018年12月)
    1. ベリーカスタードピザの感想「ピザ生地がサクサクしており、いつものモチモチ生地とは違う歯ごたえが楽しめます」
    2. から揚げの感想「タルタルソースをたっぷりかけたから揚げは激ウマ」
    3. 魚介のブイヤベースの感想「スープに魚介の味が濃縮してあり、具よりスープがお勧め」
    4. ハンバーグの感想「味付けがちょっと薄いかも」
    5. デザートの感想「ティラミスが味のバランスがよくてお勧めです」
    6. 終わりに
  3. フェスタガーデン熊本店で「ヨーロッパ味紀行」を楽しんだ感想(2018年9月) 「さまざまな味の欧州料理を堪能できて大満足」
    1. 「チキンのポワレ」は歯ごたえ十分で味が染みていて美味しかったです
    2. スパニッシュ風オムレツは味が薄い?
    3. ソーセージ&ザワ―クラフトはあんまり食べたことない感じのスープでした
    4. ピザの味は安定!!でも腹が膨れるのが食べ過ぎには注意
    5. 焼売は肉汁いっぱいで大満足
    6. りんごのパウンドケーキはお腹に溜まるけど味は一押しかも
    7. 終わりに
  4. フェスタガーデン熊本店の「行ったつもりで韓国グルメ旅」フェアを堪能してきた感想(2018年6月)
    1. チーズタッカルビの感想「辛さは強くなく、でも辛さを感じる絶妙な加減」
    2. チヂミはゴマ油の掛け過ぎに注意!!
    3. ピタヤヨーグルトは甘い
    4. マンゴーのパンナッコッタは酸味がいいアクセントに
    5. その他の料理の感想
    6. 終わりに
  5. フェスタガーデン熊本店で「とろ~り魔法のチーズフェア」を堪能してきた(2018年2月)
    1. フェスタガーデンのシステムなど
    2. 魔法のチーズフェアの感想
    3. 濃厚チーズソースが料理と合い過ぎ!!
    4. チーズを掛けないバージョンも
    5. ストロベリースイーツフォレストフェアの感想
    6. ランチタイムの特別メニューも堪能
    7. 本当の〆は?
  6. フェスタガーデン(イオンモール熊本店)で腹いっぱい食べてきた(2017年6月)
    1. 好きなものを好きなだけ取っていく
    2. デザートもしっかり食べますよ

「イタリアVSアメリカ」フェアではタコスが美味しかった(2019年6月)

 

ほぼ半年ぶりのフェスタガーデンです。

まあ、私好みのフェアがやってなかったので足が遠のいていただけなんですけどね。

 

さて久しぶりに訪問して大きく変更になっている点が1つありました。

それが食器のセリフ片づけ。

 

 

今までは従業員の方が適時皿を持って行ってくれましたが、今回から自分で返却コーナーに返却するスタイルに。

 

おそらく人件費を削減することで価格を上げないようにする工夫なんでしょう。

まあこれぐらいはいいと個人的には思います。

 

まずは冷製カルボナーラを食べてみた

 

では料理を食べていきましょう。

 

冷製カルボナーラ

 

まずは今回のフェアのメイン料理の1つ。

冷製カルボナーラです。

 

自分で麺を取り、その上にカルボナーラのソースを掛けて、お好みで肉のチップと胡椒をふりかけます。

 

味はカルボナーラを冷たくした感じ(そのまま)。

ただし脂が分離したりしませんし、ソースがしつこいという感じもしません。

 

ただカルボナーラソースが予想以上にパンチがないので、故障や肉のチップはしっかり振りかけた方がいいでしょう。

 

そしてつけ合わせで持ってきた通常メニューのから揚げとコロッケをペロリ。

 

どちらもよく揚がっています。

から揚げは胸肉ですけど、柔らかく簡単に噛みきれます。

 

今回のハンバーグはチーズが掛かって結構美味

 

フェスタガーデンのハンバーグはソースによって当たり外れが大きいです。

そして今回のソースはチーズ。

 

チーズソースのハンバーグ(フェスタガーデン)

 

チーズの味とハンバーグの味が合わさってホントに美味。

これからはずっとこのチーズソースにして欲しいくらいです。

 

さて今回、このハンバーグを使ってハンバーガーを作ってみました。

いつも作れるようになってますけど、あんまり作っている人いないのですよね。

やっぱり面倒ですから。

 

でも今回はイタリアVSアメリカフェア。

そのため面倒臭がりの私もフェアを楽しむために作った次第です。

 

ハンバーガー(フェスタガーデン)

 

バンズにハンバーグ挟んだだけですけどね。

 

パンが意外とモチモチでハンバーグとの相性抜群。

こんなに美味しいとは。

以前来た時に作っておけばよかったと素直に思いました。

 

 

 

そういえば今回フェアの目玉の2つ目、アメリカンバッファローチキン。

しっかりと頂きましたよ。

 

アメリカンバッファローチキン

 

ホントはブルーチーズソースを掛けるのですけど忘れてました。

まあ、辛く味付けしてあって、ソースを掛けなくても美味しかったです。

スパイシーな味が好みの方はたくさん取って食べましょう。

 

あとアメリカ側のもう一つの目玉であるジャンバラヤ。

 

ジャンバラヤ特有の味が癖になりそう。

ただご飯ものなのでセーブしないと他の料理が食べてなくなります。

ご注意ください。

 

フェアに関係ないけどタコスのハマった

 

今回個人的に一番美味しかった料理。

それがタコスです。

タコスってメキシコ料理なのに。

 

 

こちらもセルフで作る方式。

皮を敷き、レタス、ピクルス、チーズ、そして挽肉を置き、それをクルクルして食べる。

うん、美味。

ピクルスの酸っぱさと挽肉のバランスが絶妙。

これは美味い、本当に美味い。

あまりの旨さにおかわりしましたわ。

 

タコス

おかわり分はちょっと挽肉が多過ぎました。

欲張るってしまってポロポロ落ちる事態に。

巻ける量を見際めて取るようにしましょう。

 

その他のメニューも楽しんだ

 

それ以外のメニューも楽しみました。

お好み焼き風のピザ。

 

ソースの味が濃すぎ。

すぐに喉が渇きます。

これは取り過ぎない方がいいでしょう。

 

こちらはグラタン。

ホワイトソースの味しかしませんでした。

 

この辺は好みの問題かも。

私には濃すぎましたが、他の方には丁度良いかもしれないので。

 

特別メニューのフレンチトーストとデザートでお腹いっぱい

さあ、デザートを取りに行こうとしたら、丁度特別メニューの配布タイム。

今回の特別メニューはこちら。

 

フレンチトースト(フェスタガーデン)

フレンチトーストです。

中はしっとり、外もしっとり、そしてホイップでさらにしっとり。

柔らかい、甘い、柔らかい、甘いの連続攻撃にノックアウト寸前ですわ。

 

そして当初の予定通りデザートへ。

 

 

一番最後のマンゴーのパウンドケーキ。

パサパサしていているように見えますが、案外しっとりしてました。

ただマンゴーの味が物足りないかも。

マンゴーの香料をもうちょっと染みこませた方がいいですねえ。

 

あとこちらも頂きました。

 

 

ソフトクリームは別腹です。

 

 

 

今回も堪能できました。

これで平日ランチタイム大人1人1299円(税抜き)(ドリンク代別)はお得ですわ。

フェスタガーデンは熊本だけでなく、日本全国に店舗があります。

興味を持った方は是非。

 

スポンサーリンク

「ごちそう復刻フェア」を楽しんできた(2018年12月)

 

メニューが入れ替わったと知り、フェスタガーデン熊本店へ行ってきました。

新しいメニューは「ごちそう復刻フェア」。

 

平成も残りわずかということで、過去のメニューから厳選した料理をラインナップしているようです。

 

 

個人的にはベリーカスタードのピザとタルタルソースをたっぷり付けたから揚げが美味しかったです。

個別の料理の感想は本編をご覧ください。

 

ベリーカスタードピザの感想「ピザ生地がサクサクしており、いつものモチモチ生地とは違う歯ごたえが楽しめます」

 

から揚げと並び今回最も美味しいと思ったのが、このベリーカスタードのピザです。

 

ベリーカスタードのピザ(フェスタガーデン)

 

通常のピザと切り方が異なり、正方形に切ってあります。

表面にはベリーのジャムが塗られて、ブルーベリーがそのまま乗っています。

ブルーベリーは酸味がありましたが、ベリーのジャムが滅茶苦茶甘いので、一緒に食べるとたぶん酸味を感じることはほとんどないでしょう。

 

また生地がクロワッサンみたいにサクサクしており、通常のモチモチ生地と比べて食べやすいです。

 

どちらかというとピザを食べているというより、菓子パンを食べている感覚に近いですね。

ただ薄いので菓子パンよりも食べやすいです。

 

 

から揚げの感想「タルタルソースをたっぷりかけたから揚げは激ウマ」

 

ベリーカスタードのピザと並び、今回美味しいと思ったのがこのタルタルソースをたっぷりつけたから揚げです。

 

 

タルタルソースをつけたから揚げ(フェスタガーデン)

 

タルタルソースをたっぷりと付けているので、味はほぼタルタルソースの味ですが、その隙間からから揚げの旨味が味わえ、さらに胸肉なので噛み応えも十分。

ただしサクッとした感じはありませんでした。

 

タルタルソースは3種類用意されており、個人的にはバジルが混ぜてあるタルタルソースが好みですね。

 

魚介のブイヤベースの感想「スープに魚介の味が濃縮してあり、具よりスープがお勧め」

 

次は目玉の一つである魚介類のブイヤベースです。

 

魚介のブイヤベース(フェスタガーデン)

 

他の料理とは違うタイプの鍋に入っていました。

熊本店ではピザの前に置かれていたので、案外気付かない人がたくさんいるかもしれませんね。

 

具はアサリやカニなどが豊富に入っており、どうしてもそちらに目を奪われるかもしれませんが、個人的には魚介の出汁が染みこんだスープをお勧めします。

 

濃厚な味付けで、魚介のエキスが思う存分堪能できるはずです。

 

その一方カニはあんまり食べる部分がありません。

どうしても具を食べたいならカニよりアサリの方が良いでしょう。

 

 

ハンバーグの感想「味付けがちょっと薄いかも」

 

今回のハンバーグはカチャトラ風味。

 

 

ハンバーグカチャトラ風味(フェスタガーデン)

 

カチャトラというのはトマトや玉ねぎで味付けするイタリアンタイプみたいですね。

個人的な意見ですがちょっと味が薄いかも。

あと水分をだいぶん吸いこんでいる感じでしたね。

 

画像では他にイタリアンオムレツやもろみチキングリルが映っていますが、ハンバーグよりはこの二つの料理の方がお勧めかもしれません。

 

イタリアンオムレツは厚さがありませんが、見た目と異なりフワフワしており、味もしっかりとついていて卵の美味しさを存分に楽しめます。

 

またもろみチキングリルは肉がちょっと硬めですけど、そのおかげで口の中で咀嚼する時間が長くなり、チキンの味を口の中で長時間楽しむことができます。

 

 

 

デザートの感想「ティラミスが味のバランスがよくてお勧めです」

 

最後の〆はデザートです。

 

ティラミスやパンウドケーキなど(フェスタガーデン)

 

ティラミスとシュークリーム(フェスタガーデン)

 

個人的にお勧めは断然ティラミスですね。

甘さと苦さのバランスが良く、どんどん口の中に入っていきます。

また一つ一つが大きいので、食べ応えがあるところも好印象です。

 

あとデザートの目玉であるオレンジショコラパウンドがオレンジの味がほのかに香り、それがショコラ生地の味を引き立ててくれます。

見た目と違ってやわらかく、口の中で溶けていく…とまでは言えませんが、簡単に噛みきることができます。

 

終わりに

 

今回も大満足です。

今回ご紹介したもの以外にもたくさんの料理があります。

 

焼売とえびせん(フェスタガーデン)

 

イカスミの焼き飯(フェスタガーデン)

 

是非お店を訪問し、たくさん食べてください。

 

スポンサーリンク

フェスタガーデン熊本店で「ヨーロッパ味紀行」を楽しんだ感想(2018年9月) 「さまざまな味の欧州料理を堪能できて大満足」

 

ファエスタガーデンの新しいフェアが始まったと聞き、早速フェスタガーデン熊本店を訪問しました。

 

今回始まったフェアは「ヨーロッパ味紀行」。

韓国・中華と来て次はインド当たりが来ると思ったら、いきなり欧州に行くとは。

 

まあ、美味しかったら、どこの料理でもいいのですけどね。

 

 

そして肝心の感想ですが、料理によって美味しい、イマイチの差が激しかったように感じました。

 

個人的には「チキンのポワレ」は鶏肉に味がしっかりとついていて硬さも丁度良く、美味しく感じた一方、スパニッシュ風ポテトオムレツは、ポテト本体に味が薄すぎてちょっと残念でした。

 

「チキンのポワレ」は歯ごたえ十分で味が染みていて美味しかったです

 

ではじゃんじゃん食べていきましょう。

まずはこちら。

 

 

チキンのポワレとイカ墨ピラフです。

見た目はそこまで良くないですけど、問題は味ですから。

 

最初はチキンのポワレ。

クリームソースに浸かっていて、中までしっかり味がついています。

たぶん鶏の胸肉だと思いますけど、時間を掛けて煮こんでいるのか予想以上に柔らかく、味も鶏の味とクリームソースの味が相まって美味しく感じました

 

 

次にイカ墨ピラフの方。

こちらはイカ墨の味が思ったよりも薄く、あの独特の風味が苦手な人でも案外大丈夫な感じ。

そして一緒に入っていたボイルトマトを食べた後、ピラフを食べればイカ墨の風味が少しだけ増すように感じました。

 

私はイカ墨に関してはあんまり得意な方ではありませんが、これならばいくらでも食べれると思い増したねえ。

 

スパニッシュ風オムレツは味が薄い?

 

では続けて食べましょう。

次のお皿はこちら。

 

 

スパニッシュ風オムレツの存在感がw

 

 

ではそのスパニッシュ風のオムレツから。

上にトマトソースが掛かっており、その味しかしませんでした。

つまり下のポテトのオムレツの方は味が薄いということ。

それにポテトがちょっとぼそぼそした感じ。

 

個人的にはもっと塩コショウで味がついたポテトを期待していたので、ちょっと残念でした。

そういう料理なのかもしれませんが、私にはイマイチに感じました。

 

 

次はハンバーグステーキカチャトラを。

 

カチャトラとは猟師風という意味らしく、少し期待しましたが、ソースのトマト風味が強いだけのいつものこの店舗で出されているハンバーグでしたわ。

 

最初の皿が点数高かっただけに、こちらの皿の残念が強くなってしまったのかも。

 

ソーセージ&ザワ―クラフトはあんまり食べたことない感じのスープでした

 

3つ目はこちら。

 

 

 

ソーセージ&ザワ―クラフト。

 

ザワ―クラフトがたくさん入っているので酸っぱいのは覚悟してましたが、予想以上に酸っぱかったです。

個人的にはこの手の味の料理は珍しく、返って美味しく感じましたね。

 

見た目はコンソメスープみたいですが、酸っぱさがあるので、お子さんなどがたくさん取らないように親御さんは見張っておく必要があるかも。

 

あとソーセージはシャキシャキで好き嫌いが別れると思います。

 

ピザの味は安定!!でも腹が膨れるのが食べ過ぎには注意

 

4つ目はこちら。

 

 

照り焼きとマルゲリータのピザです。

こちらは毎回食べているので安心して食すことができます。

 

1枚1枚が薄いのでどんどん食べることができますが、生地が炭水化物なので食べ過ぎには注意しましょう。

 

あと熊本店ではピザの置き場が少し移動していました。

今のところだと蓋を置く場所がないので、以前に置いてあったところの方がいいですね。

まあ、蓋を予め取って置くならば今のところでもいいと思いますが。

 

 

焼売は肉汁いっぱいで大満足

 

ヨーロッパ紀行のフェアが始まったのに、なぜかまだメニューとして残っている焼売。

 

 

中は肉汁でいっぱい。

一口で食べれば口の中も肉汁でいっぱい。

 

ただ皮が薄く、容器から取り出す時は皮が破れないように注意しましょう。

保温機で温められているので、温度には注意してください。

 

 

あとから揚げは、どちらかというとチキンナゲットに近い感じですかね。

ジューシーと言うよりは鳥の味をじっくりと楽しむ感じなので、ジューシーを味わいたいなら他の料理を食べましょう。

 

りんごのパウンドケーキはお腹に溜まるけど味は一押しかも

 

最後はデザートです。

 

 

個人的に美味しいと感じたのは写真右上のりんごのパウンドケーキです。

全体的にしっとりしている一方、味付けもしっかりとされており、甘いものが好きな人は十二分に楽しめるはずです。

ただしお腹に溜まりやすくこればっかり食べると他のものが食べることができませんのでご注意ください。

 

私は1つでは満足できず、もう1回シュークリームと一緒に取ってきましたけどね。

 

 

私でも3つが限度でした。

 

 

 

あとマンゴーのプリンとほうじ茶のパンナコッタも食べましたが、ほうじ茶の方は微妙。

一つは食べてもいいですけど、2つ目以降はいらないかも。

 

終わりに

 

今回も当たりの料理と残念な料理の差が激しかったですね。

もちろん個人の好みもあるでしょうけど、今回の記事を参考にして自分が美味しそうに感じたものを集中して食べることをお勧めします。

 

 

スポンサーリンク

フェスタガーデン熊本店の「行ったつもりで韓国グルメ旅」フェアを堪能してきた感想(2018年6月)

 

ようやくフェスタガーデンのフェアが更新されたと聞いて、イオンモール熊本店内に店を構えるフェスタガーデン熊本店に行ってきました。

 

前回のブログ更新が2月だったので、ほぼ4か月ぶりの訪問です。

 

チーズタッカルビの感想「辛さは強くなく、でも辛さを感じる絶妙な加減」

 

ではまず店舗側が一押ししている感じのチーズタッカルビの感想からです。

 

タッカルビは有名な韓国料理の一つ。

名前にカルビの文字が入っているので、牛や豚のカルビを想像する人が多いことでしょう。

私もググるまでそう思っていました。

 

けれど、タッカルビに入っている肉は鶏肉であり、牛や豚を期待してた人はそれがわかった時点でテンションダダ下がりするかも。

 

でも食べた感じ、鶏肉のボリューミーで牛肉や豚肉にも負けていません。

味の方もコチジャンが辛さを出しているけれど、そこまで辛くなく、辛いのが苦手な方でも平気で平らげることができるでしょう。

 

 

 

また画像のように、チーズを掛ければさらにマイルドになり、辛さはほぼ中和されて鶏肉や野菜の味の方を感じるかもしれません。

 

野菜はキャベツ、ニンジン、ネギ、それに加えてサツマイモの入っていました。

野菜だけでも食べごたえありますわ。

 

 

チヂミはゴマ油の掛け過ぎに注意!!

 

次はチヂミを頂きましょう。

 

メニューには3種類表示されてましたが、2種類しか確認できませんでした。

 

 

 

 

ニラがたっぷり入ったやつと、コーンが入っているやつです。

 

素材の味がダイレクトに来ると思ってましたが、付属していたゴマ油を掛け過ぎたのか、ゴマ油の味しかしませんでした。

 

生地は硬くなく、箸で簡単に切れる硬さであり、大人だったら簡単に噛みきれます。

 

 

ピタヤヨーグルトは甘い

 

一応これも韓国料理に含まれるらしいピタヤヨーグルト。

 

 

ピタヤとはドラゴンフルーツのことみたいです。

全然馴染がないのでどんな味か期待しましたが、普通に甘いヨーグルトでした。

もうちょっと酸味を期待していたので残念。

 

ただピタヤ云々ではなく、砂糖が多く入っていたから甘く感じたのでしょうねえ。

 

 

マンゴーのパンナッコッタは酸味がいいアクセントに

一応韓国料理の範疇に入っているらしいマンゴーのパンナコッタ。

 

 

マンゴーなのでとことん甘いだろうと思っていたら、予想以上に酸味を感じました。

甘さ一辺倒のものよりも、その酸味がよいアクセントになっていた感じがします。

 

ただ直前にもっと甘いデザートを食べたので、そのためにマンゴーの酸味を感じやすくなっていた可能性があります。

 

ピタヤヨーグルトと一緒で、小分けにしたあり、少量を食べたい方には丁度よい量かもしれません。

 

その他の料理の感想

 

ではフェア以外の料理の感想です。

 

まずはこちら。

 

 

定番のハンバーグとピザ(TERIYAKI)。

 

照り焼きのピザは

照り焼きとホワイトソース?のコンビネーションが素晴らしく、

ここ最近のピザの中では一番惜しいかったかも。

 

そのせいで、3回ぐらいおかわりして、たぶん10ピース以上1人で食べたと思います。

1人でそんなに食べてすみません。

 

 

ハンバーグはいつもと一緒。

肉を食べたい方はどうぞ。

 

 

次の皿はこちら。

 

 

ドリアとかた焼きそば。

ドリアは少しねっちょりしており、味はイマイチでしたね。

 

かた焼きそばの方は、焼きそばが良い感じに焼いて硬くなっており、あんかけを一緒に食べる際に良いアクセントを加えてくれました。

 

 

 

最後はスイーツの皿。

 

 

すいかといちご尽くしです。

 

すいかのパウンドケーキは見た目よりはしっとりしていて、口の中の水分が取られるようなことはありませんでした。

味はスイカの味がしっかり付いています。

でも数をこなすにはちょっと重いかも。

 

いちごの方は前のフェアの残りでしょうか?

シュークリームの方は苺クリームがたっぷりほどよく入っており、クリームもくどくないので、何個でも食べることができそうな感じです。

 

一方いちごのムースのケーキは重いです。

お腹が空いている時は美味しいでしょうけど、他の料理を食べた最後に食べるには重た過ぎ。

食べるならまだお腹に余力があるうちに食べるようにしましょう。

 

終わりに

 

ほぼ1時間で今回の食べ放題終了。

予想以上に韓国料理美味しかったです。

 

暑い夏にはモッテコイの料理だと思うので、興味を持った方は是非お近くのフェスタガーデンを訪問しましょう。

 

 

スポンサーリンク

フェスタガーデン熊本店で「とろ~り魔法のチーズフェア」を堪能してきた(2018年2月)

 

先週イオンモール熊本店内にあるフェスタガーデン熊本店に行ってきました。

目的はこちらのフェアを楽しむためです。

 

フェスタガーデンのサイトより引用

 

 

私は昔からチーズが大好き。

そのためこのフェアはする―出来ませんでした。

 

フェスタガーデンのシステムなど

 

フェスタガーデンは料金後払いの食べ放題システムを採用しています。

店舗を訪れたら、従業員の方が来るまで待ちましょう。

従業員はまずこちらの人数を確認して席まで案内してくれます。

 

席についたら、以前来たことがあるか従業員が聞いてくるので、答えましょう。

来たことがない場合は利用方法などを説明してくれます。

 

来たことがある場合はドリンクバーを付けるかどうか聞かれますので、

必要な場合は付けてください。

 

 

ドリンクバーを頼まなくても、水は飲み放題となります。

お子さん連れならばドリンクバーも頼んだ方が無難ですが、大人だけならば無理して注文する必要はないでしょう。

その分料理の方に集中できますので。

 

注文が終わったら料理を取りに行きましょう。

 

 

魔法のチーズフェアの感想

 

ではここからがメインコンテンツ。

魔法のチーズフェアの感想です。

 

チーズソースはチーズだけでなく、他のものも混ぜてあるようです。

そのおかげでさらに濃厚さ増しているように感じました。

 

濃厚チーズソースが料理と合い過ぎ!!

 

チーズはセルフで掛ける仕様となっており、自分な好きなだけ料理にチーズを掛けることが可能です。

 

例えばこのように、

 

 

まずはパスタにたっぷり掛けました。

トマト味のパスタとチーズの相性は抜群。

元々美味しいパスタの味が数段上がった感じです。

まあ、チーズの濃い味でパスタの味がほとんどしなくなりましたが。

 

ちなみに写真に写っている他の料理は、定番のジャガイモコロッケとミラノ風ピラフ。

 

ピラフには魚介類も入っており、ほのかに魚介の風味が漂う感じがしましたね。さすがにこれにチーズを掛けると風味が吹き飛びそうだったので、チーズは付けませんでした。

 

一方コロッケの方はチーズを付けたほうが良かったですね。

もちろん付けなくても美味しいですが、チーズとジャガイモの相性が良いので、コロッケが重いと感じなくなります。

 

 

 

次はハンバーグにとろ~り。

こっちはハンバーグの味も強かったので、チーズソースを掛けてもハンバーグの味はそれなりに残ってました。

 

写真に写っているオムレツにも掛けてみましたが、個人的にはハンバーグに掛けるより美味しかったです。

トマトの酸味がある程度残っている料理の方がチーズとの相性が良いかもしれませんね。

 

 

 

 

 

次はから揚げに掛けてみました。

から揚げのしお味と喧嘩せず、これも美味しかったですね。

 

あと興味本位でたらことしめじのパスタにも付けてみましたが、思ったよりも食べることができました。

あんまり推奨はしませんけどね。

 

フライドポテトとチーズは合わない訳がありません。

パクパク食べてしまうので、食べ過ぎに注意です。

 

 

チーズを掛けないバージョンも

 

 

当然チーズを掛けない料理も食べましたよ。

 

 

 

ピザに掛けてチーズONチーズも美味しそうでしたが、さすがに遠慮しました。

 

写真のハンバーグに黒い焦げのように見えるものが写っていますが、これはほうれん草です。光の具合で焦げみたいに見えますが焦げではありませんので。

 

これを食べてる時はちょっとチーズ疲れをしていたので、ハンバーグの味がいつも以上に好ましく感じました。

 

ストロベリースイーツフォレストフェアの感想

 

実はチーズフェアと同時開催で、ストロベリースイーツのフェアもやってました。

 

 

 

どうです。このストロベリー尽くし。

苺のプリンと苺のムースケーキは甘さが控えめな感じでしたが、苺のシュークリームと苺のトライフルは甘さ全開!!

 

特にトライフルの甘さと濃厚さはかなりヤバいです。

甘いものが苦手な人は手を出してはいけません。逆に甘いものが大好きな人はたくさん取り分けてたくさん食べましょう。

 

ちなみに私は甘いもの大好きですが、そんな私でもこの甘さはかなりキツかったです。

トライフル恐るべし。

 

ランチタイムの特別メニューも堪能

 

フェスタガーデンではランチタイムとディナータイムに

時間限定でスペシャルメニューが提供されます。

 

私が今回訪問した熊本店では、ランチタイムは12時と13時に提供されるようでした。

日によって時間が変わるかもしれませんので、詳しい時間は店舗に問い合わせてください。

 

ではランチタイムのスペシャルメニューの写真を。

スペシャルメニューはこちらでした。

 

 

フレンチトーストです。

たぶんフランスパンがベースだと思いますが、中までメイプルシロップみたいな甘い蜜が染みていて、ビックリするほど柔らかく甘かったです。

 

それにつけ合わせのホイップされたチーズクリームと合わせて食べたら破壊力抜群。

平日ならば余ることもあるようなので、このフレンチトースト狙いなら平日行くのがいいと思います。

 

本当の〆は?

 

十分甘いデザートを堪能しましたが、最後の〆としてこれも完食しました。

 

 

お汁粉とコーヒーゼリーです。

 

お汁粉の上に掛かっている黒い液体は黒蜜。

 

 

ただでさえ甘いお汁粉がさらに甘くなって、味覚がおかしくなりそうw

でも美味いから止められません。

もう万年ダイエットしているおっさんのランチとは思えないわ。

 

手軽な値段で大きな満足を得るなら、フェスタガーデンはお勧めです。

是非たくさん食べたい人は訪問しましょう。

スポンサーリンク

フェスタガーデン(イオンモール熊本店)で腹いっぱい食べてきた(2017年6月)

 

先日、イオンモール熊本店内にあるフェスタガーデン熊本店に行ってきました。

 

ここって値段の割に良い料理が食べられるバイキングレストラン。

もう何回通ったことか。

 

私は混むのが嫌なのでいつもオープン間もない11時前後に行くようにしてます。

 

もちろん今回も11時5分ぐらいに店舗前に到着。

いつもならすぐに店内に案内されるのですけど、なぜか今日は店の待ちあい席でお客さんたちが待っています。

 

あれ?

もしかして今日は混んでいる?まだオープン直後なのに?と思ったのですがどうやら案内係が今日は一人しかおらず、その一人のお姉さんがてんてこ舞いだったようです。

 

いつもは二人なのに今日に限って一人だけ。

 

そりゃあ、案内が遅くなりますわ。

 

待つこと2分あまり、ようやくうちの番になりに店内に案内されます。

 

もう何回も来ているので注文の仕方も慣れたもの。

さっさと注文して料理を漁りに出発です。

 

好きなものを好きなだけ取っていく

 

フェスタガーデンでは現在「南国フェア」をやっているらしく、南国らしい料理が結構並んでいます。

 

熱したパイナップルなんて酢豚に入っている以外で始めて見たかも。

ただ当然南国と関係無い料理も多数。

 

私はどちらかというと南国と関係ない料理をどんどん取ってきました。

 

カルボナーラピザにハンバーグ、とろーりスクランブルエッグに明太子のパスタ。

 

 

 

 

ホント南国関係ありませんわw

 

私のやり方は初めに料理をたくさん取ってそれを一機に食べるスタイル。

 

ゆっくり食べて腹が膨れて食べられなくなるのを防ぐため、戦力の逐次投入(ちょっとずつとって食べること)は絶対にしません。

 

それにこのお店は時間が経つとどんどんお客さんが増えて料理を取るのがたいへんになってきますので。

 

これまでの経験だと開店40分を過ぎたあたりで料理を取る人間で溢れかえります。

平日の昼でも。

 

食べたいも野をあらかた取ってきたら早速食べ始めます。

好きなピザばかり取ってますが気にしない気にしない。

 

やっぱりどの料理も美味しいです。

 

もちろん大部分が業務用でしょうけど、自分が満足すればそんなの関係ありません。

 

このお店に来るといつも思っているのですけど、ここのハンバーグって工場で作っているのでしょうかねぇ。

 

大量生産するなら工場で作るのが当たり前だと思っていましたが、ここのハンバーグってときどき形が歪んでいるやつがあるのですよねえ。

 

こういうの見ると店舗で作っているのかなと思ってしまいます。

 

デザートもしっかり食べますよ

 

いろいろ考えているうちに最初に取ってきた分を完食。

 

まだ腹に余裕があったのでデザートを漁りにいきます。

 

今回はおしること小さいチョコのロールケーキ、そしてソフトクリームをチョイス。

 

昔ならこれぐらいペロッと食べていましたが、最後のソフトクリームを食べているところで腹が膨れてグロッキー状態。

 

これが歳なんでしょうねえ。

 

意地でソフトクリームを完食してお会計へ。

いつの間にか案内係のお姉さんが二人になっていました。

 

二人だとスムーズに回りますね。

 

お腹的にも精神的にも大満足。

時々はやっぱりドガ食いするのはスカっとしますわ。

(ダイエットしているおっさんの言うことじゃないけど)。