初詣行くなら1月2日の早朝がお勧めです

 

 

今年も残りわずか。

後5日で次の年となりますが、あなたは初詣行きますか?

 

私は仏教徒なので本来は寺院に行くべきなんでしょうけど、毎年行くのは神社。

 

まあ日本人の宗教観なんてかなりいい加減なので、これでいいのだと思います。

 

さて初詣っていつも混んでいますよね。

お参りに行くというよりは、人ごみに翻弄されに行く感じもしなくもありません。

でも時間によっては快適にお参りできる時間帯もあるのです。

 

 

スポンサーリンク

お勧めは1月2日早朝(朝6時から7時30分ぐらいまで)

 

 

人が少なく快適にお参りしたいのなら1月2日の早朝、だいたい朝の6時から7時30分ぐらいまでが個人的にお勧めです。

 

 

おそらく1月1日の日が変わった時から起きている人が多いため、1月2日はゆっくり寝ている人が多いこと、さらに初夢を見るためにいつもより長く寝る人が多いことが理由だと思います。

 

まあね、初詣は1月1日にしなければ意味がないと考える人もいるので、無理強いはしませんけど、ホント1月2日の早朝は人が少なく快適にお参りできます。

 

 

スポンサーリンク

私が初詣行く健軍神社の場合

 

私が熊本に引越ししてきて37年。

大学と大学院に行くために7年間福岡に行っていた以外は、ほぼ毎年健軍神社に初詣に行っています。

 

健軍神社の初詣客はだいたい8万人前後、熊本で言ったら、藤崎宮や加藤神社などに次ぐ初詣客の数(たぶん)。

 

東京の明治神宮とかに比べたらたいしたことない初詣客ですが、それでも毎年1月1日に元旦は日が変わったぐらいから人が増え続けて、健軍神社常設の駐車場なんて瞬殺でいっぱいになり、健軍神社の参道(神社の入口の鳥居の前から東バイパスまでの道)が臨時の駐車場になりますがそこもすぐにいっぱい。

 

1月1日は駐車スペース見つけるだけで、えらく大変な目にあうこと間違いなしです。

 

その一方1月2日の早朝は例年ほんと初詣客が少なく、参道もスカスカで簡単に駐車できます。(場合のよっては健軍神社の常設駐車場にできるかも)

 

境内も人がまばらで売り子している巫女さんが手持ち無沙汰にしているのを何回見たことか。

 

参拝も並ぶことなくすぐにできますし、いいことずくめです。

 

 

ああ、そういえば一つだけデメリットがありました。

それは屋台が開いていないこと

初詣の醍醐味の一つは焼きとうもろこしや焼きイカ、お子さんなら綿あめなどを買い食いすること。

 

でも早朝はどの屋台もまだ開店準備中でそういうものを購入できません。

これだけは1月2日早朝初詣のデメリットと言えるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

終わりに

 

今回は私の経験を元に書いてきましたので神社によってはこれが当てはまらない場合があるかもしれません。

その場合はごめんなさい。