【ほっともっと】牛とじロースかつ丼(490円税込)を食べた感想 「豚肉と牛肉を一緒に楽しめ至福の一時へ」

スポンサーリンク

 

今回食べたのはカツ丼と牛丼を一緒に楽しめる「ほっともっと」の「牛とじロースかつ丼」。

価格は税込み490円と普通のロースかつ丼よりお高め。

 

 

味はかつ丼と牛とじ丼を一緒にした感じ。

二つが合わさって特別な味になる訳ではありません。

 

正直ガッツリ食べたいなら通常のロースカツ丼の方をお勧めします。

【ほっともっと】ロースカツ丼(税込460円)を食べた感想 「カツが柔らかく半熟の卵との相性ばっちり」

 

ただこっちはカツと牛を一緒に楽しめるので、同じものを食べているとすぐに味に飽きてくる方はこちらの方がお勧めです。

 

 

スポンサーリンク

牛とじロースかつ丼は2種類のおかずでご飯がどんどん進む

 

 

ほっともっとのサイトの写真に比べると卵のとじ具合が少し少なめですかね。

 

 

卵はメイン(カツと牛)の周りをとじている感じにみえます。

 

ロースカツは3切れ。

通常のロースカツ丼の半分ぐらいでしょうか。

これだけでも結構なボリュームです。

 

 

ロースカツの1つを横にするとこんな感じ。

衣にも十分丼つゆが染みこんでジューシーですね

サクサクな衣が好きな人には残念な情報かもしれませんが。

 

こちらは牛の方。

牛よりは少ないですが、玉ねぎもしっかりと入っております。

食べた感じ玉ねぎはちょっと硬めでシャリシャリ感が残ってました。

 

牛肉と一緒に玉ねぎを食べると異なる食感で口の中が楽しいです。

 

 

添え物の大根の漬物。

少し鰹節と思われるものが振りかけてあるようです。

メインを食べる前にポリポリと食べるのがいいかも。

 

 

 

食べた感想は前述した通り、ロースカツ丼と牛とじ丼を一緒に食べている感じ。

それ以上でもそれ以下でもありません。

同時に2種類のメインを食べることでリッチな気分になることがメリットでしょう。

 

その一方、ロースカツ丼が好きな人には、カツの量が半分で牛とじではその穴を埋めきれてない感じがするので、少し物足りないと思うかもしれません。

 

反対に牛とじ丼が好きな人にはロースカツのボリュームが大きすぎてちょっとどっきりするかも。

 

2つ以上の味を楽しみたい時のみ注文するのがいいでしょう。

それ以外はロースカツ丼と牛とじ丼をそのまま食べることをお勧めします。

 

牛とじロースかつ丼のデータ

 

  • カロリー:870キロカロリー
  • 蛋白質:28.4
  • 脂質:32.7g
  • 炭水化物:119.6g
  • 食塩相当量:4.8g

 

ほっともっとのサイトより引用

アクセスエラー | ほっともっと
あたたかくて美味しいごはんにこだわる「ほっともっと(Hotto Motto)」の公式サイトです。便利なネット注文やお得なポイントサービス、キャンペーン・新商品・テレビCMなど最新の情報を掲載しております!