【ほっともっと】海鮮えび天丼(えび3本)のデビュー(2019年12月)

スポンサーリンク

今回食べたのは「海鮮えび天丼(えび3本)」です。

お値段は560円(税込み)。

 

ロースカツ丼よりも100円高い値段設定ですが、値段的な価値は十分あると思います。

 

 

ほっともっとの他のメニューのレビュー記事はこちらからどうぞ。

【ほっともっと】牛とじロースかつ丼(490円税込)を食べた感想 「豚肉と牛肉を一緒に楽しめ至福の一時へ」

ほっともっと|デミグラスハンバーグステーキ弁当のレビュー「肉汁たっぷりだけどデミグラスソースの味が強すぎる」

ほっともっとのロースとんかつ弁当のレビュー「衣のサクサクさとソースのしっとりさで食欲がどんどんわきます」

 

スポンサーリンク

海鮮えび天丼(えび3本)のメリット

 

  • えびが3本も入っている
  • えびとごはんの間に仕切りが入れてあり、天ぷらがふやけない工夫がしてある
  • タレが後掛け方式なので自分で調整できる
  • えび以外にイカや白身魚の天ぷらが入っており、思いっきり海の幸を楽しめる
  • ご飯の量もあるので男性でも満腹になれる

 

海鮮えび天丼(えび3本)のデメリット

  • 値段がワンコイン以上
  • 仕切りをとるのが面倒
  • 天ぷら以外が漬物とご飯しかなくバランスが悪い

 

 

スポンサーリンク

海鮮えび天丼(えび3本)の感想

ボリュームは十分。

男性でも満足できると思います。

天ぷらとご飯の組み合わせは腹もちがいいですからね。

 

味は結構美味しいです。

特にメインのえび天はえびがぷりぷりしており、食感が良いですねぇ。

衣が厚くないところも評価できます。

 

 

えび以外の具材だと、白身魚の天ぷらは柔らかいですが、イカはちょっと弾力があったかも

くら寿司の天丼に入っているイカよりも硬かったと思います。

ただ大きいので白身魚もイカも食べ応えはありました。

 

別の袋に入っているタレはちょっと甘め。

このタレは評価が分かれると思います。

 

 

甘い味が苦手な方はタレを掛けないという手もありますが、タレを掛けるのが前提なんでしょうね。タレを掛けないと味が薄いです。

 

あとできる限り早くたべないとご飯の水分をすって天ぷらがベチャベチャになりやすいです。

食べる前は仕切りが入っているので簡単にはベチャベチャにはなりませんが、仕切りを取るとダイレクトにご飯の水分を天ぷらが吸ってしまうので。

 

 

値段がワンコインで収まらないところはマイナスですが、その分量があるので、ガッツリ食べてない方にはお勧です。

 

海鮮えび天丼(えび3本)のデータ

 

熱量:723カロリー

蛋白質:19.9g

脂質:19.5g

炭水化物:120.3g

糖質:113.7g

食塩相当量:3.4g

 

ほっともっとのサイトから引用

ほっともっと公式サイト
あたたかくて美味しいごはんにこだわる「ほっともっと(Hotto Motto)」の公式サイトです。便利なネット注文やお得なポイントサービス、キャンペーン・新商品・テレビCMなど最新の情報を掲載しております!